HOME書籍検索 > 内閣調査室海外関係資料「焦点」 全36巻【new!】

内閣調査室海外関係資料「焦点」 全36巻【new!】

内閣調査室海外関係資料「焦点」 全36巻【new!】

[監修・解説] 岸 俊光 毎日新聞オピニオングループ部長委員

揃定価792,000円(揃本体720,000円) 
ISBN 978-4-8433-5904-4 C3321
A5判/上製/カバー

関連情報

本書の内容

内閣官房内閣調査室が世界政治の動きを週単位で詳細に報告・分析。冷戦史研究にとって極めて重要な資料。

※2020年11月下旬 第1回配本・全6巻 刊行予定です。

【本書の特色】

●内閣官房内閣調査室(現・内閣情報調査室)が、政策判断の参考資料として作成した「焦点」(全36巻445号/1963年〜1972年/国立公文書館所蔵)を影印形式で復刻・刊行。

●ソ連、中国、南北朝鮮、南北ベトナム、東欧諸国、ラテンアメリカ等、冷戦下において情報入手が困難であった諸国について、公式報道から現状分析、動向予測を行った、OSINT活動の実績を示す。

●文化大革命、ベトナム戦争、中ソ紛争、米中接近など、世界政治の動きを週単位で詳細に報告・分析しており、冷戦史研究にとって、極めて重要な資料。

●最終巻に「解説」、および総目録を附す。

●記事の一例(「焦点」第1号、昭和38年3月13日より)
・現段階の中ソ論争 —中共の攻撃、ソ連の出方が注目—
・中共、パキスタン国境協定締結
—インド、両国に否認抗議書送る—
・中・ソ対立のキューバならびにカリブ海諸国におけ
 る影響について
・アメリカ国防政策の基調
—マクナマラ国防長官の議会証言—

「焦点」とは、1963年3月から1972年3月まで、内閣官房内閣調査室(現・内閣情報調査室)が、週毎に提出していた、海外の政治動向に関する報告書である。平均して毎号30頁前後があり、1号毎に3〜4本の記事を掲載している。当時は政府上層部のみにしか閲覧が許されていなかったが、近年、国立公文書館に移管され、一般に公開されている。
 この資料が発行された1960年代は東西冷戦が厳しい局面を向かえ、また、社会主義陣営内部においても中ソ対立が顕在化したように、先行きが極めて不透明な時期にあった。
 そのため、分析の対象も東西対立だけでなく、社会主義国間の相互関係にも重点が置かれている。具体的な記事としては、中国・ソ連の指導者の公式発言、ベトナム戦争における戦局の推移、米国・英国の社会主義諸国への政策、アジア・アフリカ会議の状況、社会主義諸国の発表した経済統計等がある。
 本資料の発行の経緯は明らかではないが、外務省とは異なり、在外公館からの情報を利用できない以上、「プラウダ」、「人民日報」、「労働新聞」等の公式発表を丹念に読み込み、重要な情報を割り出した上で、現状分析・動向予測を行うという、オープン・ソース・インテリジェンス(OSINT)の手法を十分に活用していたことが特徴として挙げられる。
 現代から視て、本資料を利用するメリットは以下の二点であろう。
 第一に、冷戦期には夥しい数の声明・宣言の発表や国際会議における採決、紛争の発生等があり、現在でもその確認には煩雑な作業が必要となる。これら事実を確認する上で「焦点」は有力なデータベースとなる。
 第二に、本資料は日本政府によるOSINT活動の成果である。これらを冷戦史の文脈に位置づけてみた際に、日本政府がどれほど正確に情報を収集・分析したか、そして、如何に対外政策に反映していったかが、明らかになるだろう。
 未解明の分野の多い冷戦史おいて、本資料が、大きく貢献することを期待する。

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第1回配本・全6巻

刊行年月 2020年11月(予定) 揃定価132,000円 (揃本体120,000円) ISBN978-4-8433-5905-1 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 01 焦点 第1号〜第20号(昭和38年3月13日〜7月20日)

刊行年月 2020年11月(予定) 定価22,000円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5912-9 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 02 焦点 第21号〜第39号(昭和38年7月29日〜12月2日)

刊行年月 2020年11月(予定) 定価22,000円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5913-6 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 03 焦点 第40号〜第55号(昭和38年12月9日〜昭和39年4月13日)

刊行年月 2020年11月(予定) 定価22,000円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5914-3 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 04 焦点 第56号〜第71号(昭和39年4月20日〜8月3日)

刊行年月 2020年11月(予定) 定価22,000円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5915-0 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 05 焦点 第72号〜第86号(昭和39年8月10日〜11月16日)

刊行年月 2020年11月(予定) 定価22,000円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5916-7 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 06 焦点 第87号〜第105号(昭和39年11月23日〜昭和40年4月12日)

刊行年月 2020年11月(予定) 定価22,000円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5917-4 C3321

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第2回配本・全7巻

刊行年月 2021年07月(予定) 揃定価154,000円 (揃本体140,000円) ISBN978-4-8433-5906-8 C3321

07〜13 焦点 第106号〜第190号(昭和40年4月19日〜昭和41年12月19日)
各巻本体20,000円

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第3回配本・全6巻

刊行年月 2021年12月(予定) 揃定価132,000円 (揃本体120,000円) ISBN978-4-8433-5907-5978-4-8433-5907-5 C3321

14〜19 焦点 第191号〜第238号(昭和42年1月16日〜昭和43年1月15日)
各巻本体20,000円

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第4回配本・全5巻

刊行年月 2022年07月(予定) 揃定価110,000円 (揃本体100,000円) ISBN978-4-8433-5908-2 C3321

20〜24 焦点 第239号〜第289号(昭和43年1月22日〜昭和44年1月22日)
各巻本体20,000円

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第5回配本・全4巻

刊行年月 2022年12月(予定) 揃定価88,000円 (揃本体80,000円) ISBN978-4-8433-5909-9 C3321

25〜28 焦点 第290号〜第337号(昭和44年1月29日〜12月24日)
各巻本体20,000円

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第6回配本・全4巻

刊行年月 2023年07月(予定) 揃定価88,000円 (揃本体80,000円) ISBN978-4-8433-5910-5 C3321

29〜32 焦点 第338号〜第387号(昭和45年1月14日〜12月24日)
各巻本体20,000円

内閣調査室海外関係資料「焦点」 第7回配本・全4巻

刊行年月 2023年12月(予定) 揃定価88,000円 (揃本体80,000円) ISBN978-4-8433-5911-2 C3321

33〜36 焦点 第388号〜第445号(昭和46年1月14日〜昭和47年3月30日)/解説
各巻本体20,000円