HOME書籍検索 > 腎臓病と最新透析療法

腎臓病と最新透析療法

腎臓病と最新透析療法
―より快適な透析ライフを送るために―

[著] 秋澤忠男

定価1,404円(本体1,300円) 
ISBN 978-4-8433-2911-5 C0077
四六判並製/カバー装
刊行年月 2008年07月

関連情報

オンライン書店

オンライン書店で『腎臓病と最新透析療法 ―より快適な透析ライフを送るために―』の情報をチェックする

本書の内容

腎臓病患者のための必携最新医学基礎講座

現在26万人といわれる人工透析患者。毎年3万7千人が人工透析患者となり、2万5千人が亡くなります。今や、特殊な病ではなく、国民病のひとつとなりつつある腎臓病。本書は腎臓病患者及びその家族、医療関係者必備の図書です。

目次

●第1章 腎不全
●第2章 腎不全の病態
●第3章 保存期慢性腎不全の治療
●第4章 人工腎臓治療
●第5章 腎臓移植
●第6章 人工腎臓と合併症
●第7章 長期透析症侯群
●第8章 元気で長生きを

著者紹介

秋澤忠男[アキザワタダオ]
昭和48年東京医科歯科大学医学部卒業。51年、昭和大学藤が丘病院内科(腎臓)の創設に参加。同病院の講師、助教授を経て、平成11年、和歌山県立医科大学腎臓内科・血液浄化センター教授。平成17年、昭和大学医学部腎臓内科教授となり、現在に至る。専門分野は腎臓病学、とくに腎不全の病態と治療、および血液浄化療法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載したものです)

【本書の特色】

●なぜ人は腎不全になるのか。その原因と症状を分かりやすく解説。
●保存期腎不全患者や腹膜透析患者、臓器移植についてもその仕組み及び注意点を解説。
●より快適に人工透析生活を送るための必要な検査数値の正しい見方と合併症を解説。