HOME書籍検索地球温暖化 自然災害の恐怖 全4巻 > 地球温暖化 自然災害の恐怖 第1巻 地震・火山

地球温暖化 自然災害の恐怖 第1巻 地震・火山

地球温暖化 自然災害の恐怖 第1巻 地震・火山

[編] タイム編集部 [訳] 鈴木南日子

定価2,700円(本体2,500円) 
ISBN 978-4-8433-3033-3 C0044
A4判変形上製/カバー/オールカラー平均40頁
刊行年月 2008年11月

オンライン書店

オンライン書店で『地球温暖化 自然災害の恐怖 第1巻 地震・火山』の情報をチェックする

本書の内容

●《プレートテクトニクス》流れを知る(地下の構造プレートがぶつかりあうところで地震がおこり、火山が生まれる)●《地震》地殻のひび割れ(地震で地割れができれば、どんなにがんじょうな建物も一瞬にして消え去る)●《地震研究》断層の警告を知るために(地震を予知するため、サン・アンドレアス断層の調査に期待をかける科学者たち)●《熱水噴出》スモーク・イン・ザ・ウォーター(水中の煙)(音も光もない海底で、地殻のわれ目からわきでる温水が、不思議な生きものをはぐくむ)●《火山》炎の門(火山の噴火は、地底世界から炎や灰や溶岩で書かれたメッセージを送ってくる)●《火山》歴史に残る噴火(古代の超巨大火山のあとに広がるイエローストーン国立公園は、アンコールの声を待っている)