HOME書籍検索社史で見る日本経済史 第6期社史で見る日本経済史 第6期 第4回 全5巻 > 社史で見る日本経済史 第6期 第99巻 共同通信社の二十年(共同通信社編・刊 1966年)

社史で見る日本経済史 第6期 第99巻 共同通信社の二十年(共同通信社編・刊 1966年)

社史で見る日本経済史 第6期 第99巻 共同通信社の二十年(共同通信社編・刊 1966年)

[解説] 里見 脩

定価16,200円(本体15,000円) 
ISBN 978-4-8433-5456-8
刊行年月 2018年10月

オンライン書店

オンライン書店で『社史で見る日本経済史 第6期 第99巻 共同通信社の二十年(共同通信社編・刊 1966年)』の情報をチェックする

本書の内容

両通信社は、戦前期の「国策通信社」同盟通信社が敗戦を受けて解体した後、同盟を母体として創立された。創立時に共同は新聞社、放送局を対象としたニュース、時事は一般購読者を対象とした経済金融市況ニュースおよび出版と、業務を区分けする協定を締結したが、後に協定は破棄され、現在に至るまで競い合う関係にある。同書は創立20年経て基盤を形成した両通信社の、苦難の歩みを記した基本資料である。