HOME書籍検索社史で見る日本経済史 第6期社史で見る日本経済史 第6期 第2回 全5巻 > 社史で見る日本経済史 第6期 第86巻 回顧六十年(山口堅吉 編・富士屋ホテル株式会社刊 1938年)

社史で見る日本経済史 第6期 第86巻 回顧六十年(山口堅吉 編・富士屋ホテル株式会社刊 1938年)

社史で見る日本経済史 第6期 第86巻 回顧六十年(山口堅吉 編・富士屋ホテル株式会社刊 1938年)

[解説] 砂本文彦

定価19,440円(本体18,000円) 
ISBN 978-4-8433-5034-8
刊行年月 2016年07月(予定)

オンライン書店

オンライン書店で『社史で見る日本経済史 第6期 第86巻 回顧六十年(山口堅吉 編・富士屋ホテル株式会社刊 1938年)』の情報をチェックする

本書の内容

1878(明治11)年、山口仙之助は箱根宮ノ下にある藤屋旅館を買収・改装し、外国人専用のホテルとして富士屋ホテルを開業する。1891(明治24)年には木造建築の本館に火力及び水力発電設備を備え、最新式設備が施された。本書には各国から訪れた著名人等の記録も数多く収められている。日本の近代化を側面から支えた、日本初のリゾートホテルの60年を辿る好史料。