HOME書籍検索膝栗毛文芸集成 第1期 (十返舎一九作品) 全12巻膝栗毛文芸集成 第1期 第2回 全5巻 > 膝栗毛文芸集成 第11巻 滑利諭言大師めぐり  滑稽臍栗毛  秋葉山鳳莱寺一九之紀行  滑稽三人生酔

膝栗毛文芸集成 第11巻 滑利諭言大師めぐり  滑稽臍栗毛  秋葉山鳳莱寺一九之紀行  滑稽三人生酔

膝栗毛文芸集成 第11巻 滑利諭言大師めぐり  滑稽臍栗毛  秋葉山鳳莱寺一九之紀行  滑稽三人生酔

定価25,920円(本体24,000円) 
ISBN 978-4-8433-3367-9
刊行年月 2010年12月

オンライン書店

オンライン書店で『膝栗毛文芸集成 第11巻 滑利諭言大師めぐり  滑稽臍栗毛  秋葉山鳳莱寺一九之紀行  滑稽三人生酔 』の情報をチェックする

本書の内容

『大師めぐり』(関西大学総合図書館所蔵)滑稽本。全三冊。関玉・玉東画。平野屋宗七・河内屋太助・河内屋嘉七。文化九年刊。大坂にある弘法大師の霊場二十一ケ所参詣(大師めぐり)の様子を描く作品。特定の主人公を設けず、大師めぐりをする様々な人々の人情・風俗が滑稽に綴られていく。

『滑稽臍栗毛』(蓬左文庫尾崎久弥コレクション所蔵)滑稽本。全二冊。画工不明。村田屋治郎兵衛・鶴屋金助。文化十一年刊。本作は膝栗毛ものではないが、『道中膝栗毛 発端』『続々膝栗毛』等にも通じる長屋を舞台にした住民たちの滑稽譚である。稀覯書であり、外題も『膝栗毛』の流行に肖った影響作であるため、ここに収録する。

『一九之紀行』(蓬左文庫尾崎久弥コレクション所蔵)滑稽本。全二冊。十返舎一九画か。鶴屋金助・松屋善兵衛・河内屋太助。文化十二年刊。作者の一九自身が主人公となって、供の清治とともに、鳳来寺から秋葉山へと経巡る旅の滑稽を描いている。

『滑稽三人生酔』(國學院大學図書館所蔵)滑稽本稿本。全二巻一冊。十返舎一九自筆草稿である。神田八丁堀の長屋に住む佐次郎兵衛のもとに集った三人の男たちが酔って騒いだ挙句、旅に出かける様子が描かれる。『道中膝栗毛』発端や『滑稽臍栗毛』同様の長屋ものでありつつ、膝栗毛ものへと発展していくような終結を見せるが、未完。