HOME書籍検索ぷろふいる 全12巻ぷろふいる 第2回配本 全6巻 > ぷろふいる 第9巻

ぷろふいる 第9巻

ぷろふいる 第9巻
4巻1号~4巻4号(昭和11年1月~昭和11年4月)

定価25,920円(本体24,000円) 
ISBN 978-4-8433-3224-5 C3393
A5判上製/函入
刊行年月 2010年01月

オンライン書店

オンライン書店で『ぷろふいる 第9巻 4巻1号~4巻4号(昭和11年1月~昭和11年4月)』の情報をチェックする

本書の内容

【各号の主要掲載作品】
▼四巻一号(昭和一一年一月)
小栗虫太郎「源内焼六術和尚」/大阪圭吉「闖入者」/夢野久作「髪切虫」/雨宮辰三「骨畸形」/石川一郎「マヂェステック事件」/大下宇陀児「商売打明け話」/渡辺啓助「バルザック蒼白記」/西田政治「蠧魚の譫言」(四巻八号〈昭和一一・八〉まで連載)
F・フレーザー(酒井嘉七訳)「南極探検隊殺人事件」/P・ランドン(田中早苗訳)「終点駅」/木々高太郎「探偵小説二年生」/甲賀三郎「探偵小説とポピウラリテイ」/海野十三「探偵小説論ノート」/森下雨村「木々高太郎君に」/江戸川乱歩ほか「浜尾氏追悼」/エラリイ・クヰーン(番場重次訳)「飾窓の秘密」(四巻六号〈昭和一一・六〉まで連載)

▼四巻二号(昭和一一年二月)
大下宇陀児「ホテル・紅館」(四巻一〇号〈昭和一一・一〇〉まで連載)/木々高太郎「印度大麻」/夏秋潮「集団犯罪」/甲賀三郎「正誤・回答・横槍」/石井舜耳「怪物夢久の解剖」(四巻三号〈昭和一一・三〉まで連載)/ミグノン・エバーハート(西田政治訳)「蜘蛛猿」

▼四巻三号(昭和一一年三月)
戸田巽「ムガチの聖像」/西島亮「鉄も銅も鉛もない国」/中山狂太郎「アジヤンター殺人事件」/カレル・チヤペク(荻玄雲訳)「透視術」/木々高太郎「愈々甲賀三郎氏に論戦」/アレキサンダー・サマルマン(八重野潮路訳)「毒滴」

▼四巻四号(昭和一一年四月)
九鬼澹「R子爵夫人惨殺事件」/酒井嘉七「呪はれた航空路」/チエスタトン(浅野玄府訳)「黄いろい鳥」/エラリー・クイーン(酒井嘉七訳)「宝探し」/大阪圭吉「幻影城の番人」/M・D・ポースト「アンクル・アブナア」/小栗虫太郎「三十分身者の弁」/ピーター・チヤンス(西田政治訳)「手術魔」/井上良夫「木々高太郎氏の長篇その他」/リン・ドイル(九鬼澹訳)「煙草」