HOME書籍検索ぷろふいる 全12巻ぷろふいる 第2回配本 全6巻 > ぷろふいる 第7巻

ぷろふいる 第7巻

ぷろふいる 第7巻
3巻5号~3巻8号(昭和10年5月~昭和10年8月)

定価25,920円(本体24,000円) 
ISBN 978-4-8433-3222-1 C3393
A5判上製/函入
刊行年月 2010年01月

オンライン書店

オンライン書店で『ぷろふいる 第7巻 3巻5号~3巻8号(昭和10年5月~昭和10年8月)』の情報をチェックする

本書の内容

【各号の主要掲載作品】
▼三巻五号(昭和一〇年五月)
マコ・鬼一「幽霊横行」/前田郁美「吸血鬼」/高田義一郎「透君の自殺」/山本禾太郎「八月十一日の夜」/シー・デーリー・キング(馬場重次訳)「アトリエの惨劇」

▼三巻六号(昭和一〇年六月)
木々高太郎「就眠儀式」/西尾正「打球棒殺人事件」/星庭俊一「棒紅殺人事件」/海野十三「作者の憂鬱」/井上良夫「アガサ・クリスチイの研究」(三巻八号〈昭和一〇・八〉まで連載)/オルチー夫人(馬場重次訳)「ゼレミア卿の遺書」/水谷準「ぷろむなあど・ぷをろんてえる」

▼三巻七号(昭和一〇年七月)
橋本五郎「寝顔」/中村由来人「綺譚倶楽部の終焉」/秋田不泣「花骨牌の秘密」/西尾正「白線の中の道化」/エラリイ・クヰーン(西田政治訳)「黒猫失踪」

▼三巻八号(昭和一〇年八月)
平塚白銀「セントルイス・ブルース」/石沢十郎「幽霊ベル」/井上良夫「『黒死館殺人事件』を読んで」/夢野久作「やつつけられる」/並木東太郎「心中綺談」/山崎猪三武「魔の軌道」/上村源吉「団扇」/瀬古憲「面会に来た男」/相沢和夫「盗人」/峰富美守「参考人調書」/M・T・マーキン(伊藤鋭太郎訳)「コベント・ガーデン殺人事件」