HOME書籍検索ぷろふいる 全12巻ぷろふいる 第1回配本 全6巻 > ぷろふいる 第2巻

ぷろふいる 第2巻

ぷろふいる 第2巻
1巻5号~1巻8号(昭和8年9月~昭和8年12月)

定価25,920円(本体24,000円) 
ISBN 978-4-8433-3217-7 C3393
A5判上製/函入
刊行年月 2009年06月

オンライン書店

オンライン書店で『ぷろふいる 第2巻 1巻5号~1巻8号(昭和8年9月~昭和8年12月)』の情報をチェックする

本書の内容

【各号の主要掲載作品】
▼一巻五号(昭和八年九月)
橋本五郎「鍋」/左頭弦馬「踊り子殺しの哀愁」/井上良夫「英米探偵小説のプロフィル」(二巻六号〈昭和九・六〉まで連載)/ウオルタ・エフ・リッパヂァ(土呂八郎訳)「カーン氏の奇怪な殺人」(一巻八号〈昭和八・一二〉まで連載・中絶)/江戸川乱歩「陰獣劇について」/小納戸容(市川小太夫)脚色「陰獣(戯曲)」(一巻七号〈昭和八・一一〉まで連載)

▼一巻六号(昭和八年一〇月)
甲賀三郎「探偵時事」(一巻八号〈昭和八・一二〉まで連載)/山本禾太郎「黒子」/九鬼澹「Q氏との会話」/野島淳介「深夜の患者」

▼一巻七号(昭和八年一一月)
小栗虫太郎「寿命帳」/九鬼澹「神仙境物語」/西田政治「横溝正史を語る」/戸田巽「隣室の殺人」/黒沼健「シャーロック・ホームズの言葉」/伊東鋭太郎「間諜に墜ちた妃殿下」

▼一巻八号(昭和八年一二月)
九鬼澹「幻想夜曲」/水上呂理「犬の芸当」/森下雨村「水谷準を語る」/乾信一郎「薄茶の外套」/夢野久作「猟奇歌 うごく窓」/水谷準「ユーモアやぁい!」/エレリイ・クヰーン(井上良夫訳)「探偵小説批判法」/エゴン・アイス(荻玄雲訳)「焼鳥を食べるナイル」/A・マクアルパイン・ブレア(白金瓮二訳)「お前だつたのか!」