HOME書籍検索近代日本のセクシュアリティ 全35巻近代日本のセクシュアリティ 第1回配本 全6巻 > 近代日本のセクシュアリティ 第3巻

近代日本のセクシュアリティ 第3巻

近代日本のセクシュアリティ 第3巻
変態性欲と近代社会 2

定価17,280円(本体16,000円) 
ISBN 978-4-8433-2145-4 C3336
刊行年月 2006年07月

オンライン書店

オンライン書店で『近代日本のセクシュアリティ 第3巻 変態性欲と近代社会 2』の情報をチェックする

本書の内容

大正一〇年前後、「変態」に関する著作が流行し、この巻に収録される二著も、そのブームに乗って刊行されたものである。『変態性欲講話』は、時流において刊行された著作。これに対し『変態性欲の研究』は、ドイツで学位を得、流行の一翼を担った羽太鋭治による通俗科学的著作。大正中期のブームの実相を伝える二著を収録。
 
『変態性欲講話』大正十年/三光社発行/高橋北堂[編]
【目次から】第一講 変態性欲総説(性欲及び変態性欲の意義と其範囲/変態性欲の原因/正当なる性欲発達の妨礙/変態性欲の防遏/色欲異常と微毒との関係)第二講 同性間の変態性欲(同性間変態性欲の意義及其の原因/生来の同性間変態性欲/後発的同性間性欲/半陰陽)第三講 狂的変態性欲(色情狂)(総説/狂的色欲病者の種類及各性質/性欲的狂崇/狂的強姦/狂的変態性欲者に準ずべきもの)第四講 混合性精神障礙(其意義及種類/変質者/変質的性格者)第五講 変態性欲の防遏方法(自涜的遂情の害及其の防遏方法/同性間性欲の害/同性間性欲の防遏)
 
『変態性欲の研究』大正十年/学芸書院発行/羽太鋭治[著]
【目次から】序論 性欲生活の一斑(性欲と恋愛/性欲生活の進化/性欲生活の生理/性欲生活の心理)本論 変態性欲の研究(変態性欲の分類/性欲亢進の異常/残忍性々欲/被残忍性々欲/性的狂崇/同性間性欲/男子先天的同性間性欲/女子先天性同性間性欲/児童時代と変態性欲/反自然的行為)