HOME書籍検索 > 海外新興芸術論叢書 全22巻

海外新興芸術論叢書 全22巻

海外新興芸術論叢書 全22巻

[監修] 日高昭二 [監修] 五十殿利治

揃定価384,480円(揃本体356,000円) 

A5判/上製

関連情報

本書の内容

昭和前期の一大芸術潮流「モダニスム」はこの叢書の摂取のうえにあらわれた

芸術の各分野を席巻した、昭和前期の一大潮流「モダニスム」は突如としてその姿を現したわけではなく(これまでは震災直後というのが定説であった)、それ以前に発表された数々の、翻訳書、紹介案内書(評論)の接収、その蓄積のうえに成り立っています。
本企画「海外新興芸術論叢書」は、大正期におけるその摂取の実態を精査に解き明かす、待望の復刻アンソロジー群です。キュビズム、表現派、未来派、立体派・・・およそ考えられる、すべての海外新興芸術に関する言説がここには収録されています。分野もかなりクロスオーバーな展開を見せています(文学、絵画、演劇、映画etc)。
本企画、海外新興芸術論叢書は、大正・昭和前期の文藝潮流を理解するための必読のシリーズです。

【刊行にあたって】        日高昭二 (ひだか しょうじ)
 森鴎外による「未来派宣言」の紹介は、明治四十二年。パリ滞在中に注目した未来派の詩を訳出した与謝野寛の詩集『リラの花』と、キュビズム絵画の理論を紹介した木村荘八が『芸術之革命』の刊行は、ともに大正三年である。以後、ヨーロッパの新しい芸術の息吹が続々と日本に伝えられる。それに少し遅れて表現主義がもたらされる。佐藤春夫や谷崎潤一郎らによる映画「カリガリ博士」の批評を挟みつつ、築地小劇場における演劇運動として花開く。時代に敏感な芸術家たちの叫びは、模倣や再現をきびしく拒否しつつ、現実変革の欲求を含んだ理論化への意志を表明することで、モダン・アートの創世記を現出していったのである。
 絵画・文学・映画・演劇など、ジャンルを横断して新興芸術の胎動を把握しようとする本叢書は、「芸術」の革命的な気運というものが何を契機として、また何に根拠を置いて、一つの時代をゆり動かしていくのかをたどる試みである。と同時に、それらの昂奮と熱狂を、新聞・雑誌などのメディアがどう伝えていたのかをトータルに検証する、はじめての機会ともなるだろう。

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 全12巻

刊行年月 2003年11月 揃定価211,680円 (揃本体196,000円) ISBN978-4-8433-1121-9 C3370
A5判/上製

確たるイメージを読者に投げかけた単行本からのセレクション、および単行本に発表された文献を撰んだ新規のアンソロジー。

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第1巻 

刊行年月 2003年11月 定価19,440円 (本体18,000円) ISBN978-4-8433-1122-6 C3370
A5判/上製

『芸術の革命』(抄)ラター・フランク[著]木村荘八[訳](T3.5.25、洛陽堂)(抄録内容)「立方派」「未来派」「芸術上の革命運動」/『露国現代の思潮及文学』(抄)昇曙夢[著](T4.2.5、新潮社)(抄録内容)「フューチュリイズム」/『キュービズム』A・グレーズ・J・メッチンガー[著]蘇武緑郎[訳](T4.3.14、向陵社)/『未来派及立体派の芸術』ラター・フランク[著]木村荘八[訳](T4.3.25、天弦堂)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第2巻 

刊行年月 2003年11月 定価15,120円 (本体14,000円) ISBN978-4-8433-1123-3 C3370
A5判/上製

『立体派と後期印象派』アーサー・ジェローム・エツデイ[著]久米正雄[訳](T5.9.13、向陵社)/『新芸術』(抄)吉野作造[著](T5.10.25、民友社)(抄録内容)「立方体主義」「未来主義」「後期印象主義」「コンポジショナリズム」

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第3巻

刊行年月 2003年11月 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-1124-0 C3370
A5判/上製

『マチス以後 仏蘭西絵画の新世紀』川路柳虹[著](T5.10.28、アトリヱ社)/『異端の画家』(抄)森口多里 [著](T9.8.10、日本美術学院)(抄録内容)「未来派の思想」「未来派の芸術」「カンディンスキーの芸術」/『デビュッシイ以後』(抄)E.ヴェレス[著]大田黒元雄[訳](T9.9.30、音楽と文学社)(抄録内容)「シェーンベルヒと其未来」/『表現派の芸術』佐久間政一 [著](T11.7.11、日本美術学院)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第4巻

刊行年月 2003年11月 定価12,960円 (本体12,000円) ISBN978-4-8433-1125-7 C3370
A5判/上製

『現代の独逸文化及文芸』(抄)片山正雄 [著](T11.9.15、文献書院)(抄録内容)「表現主義」「駄々主義」/『近代美術十二講』(抄)森口多里[著](T11.9.30、東京堂書店)(抄録内容)「後期印象派と表現主義」「立体派と幾何学派」「ヴオーテイシズム」「未来派の運動と芸術」「コムポジシヨナリズム」「都会の芸術と野趣の芸術」「ダダイズムの運動と其意義」/『ピカソと立体派』中川紀元 [著](T11.10.15、日本美術学院)/『芸術と芸術家』(抄)山岸光宣[著]( T11.11.10、内田老鶴圃)(抄録内容)「独逸劇壇の新傾向(表現主義)」

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第5巻

刊行年月 2003年11月 定価14,040円 (本体13,000円) ISBN978-4-8433-1126-4 C3370
A5判/上製

『未来派とは?答へる』 デ・ブルリュック[著]木下秀一[訳](T12.2、中央美術社)/『表現派の映画』(抄)工藤信之助[著](T12.5.1、中央美術社)(抄録内容)「表現派映画劇の成立と条件」/『新しき時代の精神に送る』(抄)神原泰[著](T12.7.15、イデア書院)(抄録内容)「立体派の紹介」/『芸術の理解』(抄)神原泰[著] (T13.4.25、イデア書院)(抄録内容)「未来派空中劇宣言書(訳)」

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第6巻

刊行年月 2003年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-1127-1 C3370
A5判/上製

『立体派・未来派・表現派』一氏義良[著](T13.5.8、ARS)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第7巻

刊行年月 2003年11月 定価22,680円 (本体21,000円) ISBN978-4-8433-1128-8 C3370
A5判/上製

『現代芸術講話』(抄)川路柳虹[著](T13.5.27、新詩壇社)(抄録内容)「印象派及び印象派以後の美術」「混乱(抄)綜合への現代美術」「突飛なる詩派」「露西亜舞踊」/『印象より表現へ』山岸光宣[著](新演劇叢書1 T13.6.16、玄文社)/『映画芸術研究』(抄)レスカアボラ[著]/川添利基[訳](T13.7.11?聚芳閣) (抄録内容)「表現派の映画」/『表現主義の戯曲』 北村喜八[著](芸術研究叢書 T13.10.1、新詩壇社)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第8巻

刊行年月 2003年11月 定価22,680円 (本体21,000円) ISBN978-4-8433-1129-5 C3370
A5判/上製

『現在の芸術と未来の芸術』(抄)村山知義[著](T13.11、長隆舎書店)(抄録内容)「アレキサンダー・アーチペンコ」「パブロ・ピカソ」「カンディンスキーの劇および劇論」「過ぎゆく表現派」/『戯曲の創作と構想』(抄)藤井真澄[著](T14.2.15、弘文社)(抄録内容)「表現主義劇」/『未来派研究』 神原泰[著](T14.3.1、イデア書院)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第9巻

刊行年月 2003年11月 定価12,960円 (本体12,000円) ISBN978-4-8433-1130-1 C3370
A5判/上製

『ピカソ』神原泰[著](T14.4.20、アルス)(抄録内容)「ピカソを語る」「ピカソについて語る」「ピカソ語る」/『カンディンスキー』(抄)村山知義[著](アルス美術叢書4 T14.6.23、アルス)(抄録内容)「カンディンスキーとのおちかづき」「カンディンスキーの身の上」「カンディンスキーの芸術」「つけたり」/『日本映画年鑑大正13・14年』(抄)(T14.6.13、東京朝日新聞社)(抄録内容)「独逸映画界」「映画界の新主義」/『独逸文学十二講』(抄)三井光弥[著] (T15.6.7、新潮社)(抄録内容)「表現主義」/『活動写真講義』(抄)五味政知[著](T14.8、大日本活動写真学会) (抄録内容)「世界の活動写真界・鑑賞と表現派映画」/『ブラック作品集』ヂオルジ・ブラック[著]/神原泰[訳](T15.8.2、中央美術社)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第10巻

刊行年月 2003年11月 定価16,200円 (本体15,000円) ISBN978-4-8433-1131-8 C3370
A5判/上製

『表現主義文学の研究』 小池堅治[著](T15.10.15、古今書院)

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第11巻

刊行年月 2003年11月 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-1132-5 C3370
A5判/上製

『新ロシア舞台美術大観』(抄)昇曙夢[著](新ロシアパンフレット第八編 S2.5.5)(抄録内容)「立体派構成派其他の舞台装置」/『キネマ講座』第3号(抄)岩崎昶[著](S2.11.20、至玄社)(抄録内容)「独逸映画論」/『西洋美術の知識』(抄)一氏義良[著](S4.4.15、アルス)(抄録内容)「立体派 未来派 表現派 抽象派」/『映画の研究』(抄)飯島正[著](現代の芸術と批評叢書9 S4.7.18、厚生閣書店)(抄録内容)「ピランデルロと映画」/『世界美術全集』第33巻(抄)田辺泰[著](S4.9.10、平凡社)(抄録内容)「表現派から純粋派へ」/『独逸文芸研究』(抄)山岸光宣[著](S4.10.15、神谷書店)(抄録内容)「独逸に於ける表現主義」/『疾風怒涛時代と現代独逸文学』(抄)成瀬無極[著](S4.12.21、改造社)(抄録内容)「表現主義の自然観」「表現主義の宗教観」「疾風怒涛(抄)表現主義に至る倫理問題の開展」/『トオキイと映画芸術』(抄) セルディス[著]/高原富士郎[訳](S5.5.17、映画評論社)(抄録内容)「ドイツ映画の長所とその影響」/『現代映画芸術論』(抄)岩崎昶[著](S5.7.10、天人社)(抄録内容)「ドイツ映画―1930」/『前田寛治画論』(抄)前田寛治[著]/外山卯三郎[編](S5.9.20、金星堂)(抄録内容)「立体派研究」/『二十世紀絵画大観』(抄)外山卯三郎[著](S5.11.20、金星堂)(抄録内容)「立体主義」「表現主義」

海外新興芸術論叢書 第1回 刊本篇 第12巻

刊行年月 2003年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-1133-2 C3370
A5判/上製

『二十世紀の欧州文学』(抄)フリーチェ[著]/熊沢復六[訳](S6.7.15、鐡塔書院)(抄録内容)「伊太利亜未来主義」/『世界芸術発達史 爛熟資本主義時代』(抄)マーツア[著]/熊沢復六[訳](S6.12.25、鐡塔書院)(抄録内容)「印象主義と新印象主義」「工業主義時代の建築」/『キュービズム』伊原宇三郎 [著] (近代美術思潮講座3 S12.7.25、アトリヱ社)/『近代藝術』(抄) 瀧口修造[著](三笠全書 S13.9.20、三笠書房)(抄録内容)「キュビズム論」/『片山正雄遺文』(抄)片山正雄[著](S18.3.30、南江堂)(抄録内容)「印象派と表現主義(講演)」「表現主義―最近独逸文壇の新傾向」「年譜」「著作目録」

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 全10巻

刊行年月 2005年01月 揃定価172,800円 (揃本体160,000円) ISBN978-4-8433-1340-4 C3370
A5判/上製

雑誌・新聞における新興芸術紹介、評論文献のアンソロジー。

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第1巻(1909~1915)

刊行年月 2005年01月 定価16,200円 (本体15,000円) ISBN978-4-8433-1341-1 C3370
A5判/上製

無名氏(森區鳥外)「椋鳥通信」/石井柏亭「アンデパンダンの画」/某画伯談「未来派の絵画」/長谷川天渓「将来派の絵画展覧会」/斎藤与里「未来派の絵」/木村荘八「未来派と若き伊太利」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第2巻(1916~1921)

刊行年月 2005年01月 定価16,200円 (本体15,000円) ISBN978-4-8433-1342-8 C3370
A5判/上製

岩村透「未来派の眼に映つたオートポロ」/高村眞夫「未来派の展覧会」/石井柏亭「運動と傾向と」/萩原朔太郎「日本に於ける未来派の詩とその解説」/紀星峰「美術界を顧みて」/澤木梢「印象派より立体派、未来派に達する迄」/堀口大學「親しく会った海外芸術家の印象(六)キュビズムの女神」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第3巻(1922)

刊行年月 2005年01月 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-1343-5 C3370
A5判/上製

平戸廉吉「私の未来主義と実行」/金星草「紙上漫歩」/正宗得三郎「サロン・ド・オトニヌを観る」/山岸光宣「独逸文壇における世界同胞主義の運動」/東郷青児「巴里だより」/神原泰「電気人形について」/パンスネ「立体派、ダダ」/中村吉蔵「日本の表現派戯曲「科学食料会社」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第4巻(1923)

刊行年月 2005年01月 定価16,200円 (本体15,000円) ISBN978-4-8433-1344-2 C3370
A5判/上製

野川猛「表現派映画「朝から夜中まで」に就いて」/茅野蕭々「シュミットボンに就て」/北村喜八「表現派戯曲に対する一考察」/上野虎雄「余の読者及び批評家へ―神原氏の抗議文の解剖」/小山内薫「人間」の翻訳に就いて/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第5巻(1924)

刊行年月 2005年01月 定価23,760円 (本体22,000円) ISBN978-4-8433-1345-9 C3370
A5判/上製

吹田順助「ゲオルク・カイザアの社会劇」/北村喜八「立体派への道程」/田辺泰「表現派の勝利」/村山知義 機械的要素の芸術への導入/岡田三郎「文芸上の立体派運動」/千葉亀雄「イバニエスと彼の作品」/壷井繁治「未来派詩人の小便」/西川勉「新芸術の出発点―複雑なる意識の同時性―」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第6巻(1925~1926)

刊行年月 2005年01月 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-1346-6 C3370
A5判/上製

藤井真澄「「朝から夜中まで」の感想」/昇曙夢「美術の露西亜に新しい産業派」/ハ・ウェ・カイム「世界観としての表現主義」/小山内薫「表現主義戯曲の研究」/上野一帯けふからさきがけの春の逸品 展覧会巡り」/北村喜八「オニイルの断片的紹介」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第7巻(1927~1929)

刊行年月 2005年01月 定価18,360円 (本体17,000円) ISBN978-4-8433-1347-3 C3370
A5判/上製

徳田秋声「昭和劈頭の文藝」/秦豊吉「十年間の独逸戯曲鳥瞰図」/千田是也「『平行』を観る」/カーンワイラー「立体派への道程」/北村喜八「ユウジン・オニイル評伝」/成瀬無極」表現派の先駆者ゲオルグ・ビューヒネル」/村山知義「プリンス・ハアゲン演出前記」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第8巻(1930~1940)

刊行年月 2005年01月 定価12,960円 (本体12,000円) ISBN978-4-8433-1348-0 C3370
A5判/上製

新関良三「魔術的現実主義 最近ドイツ文壇の諸相」/脇本楽之軒「一九三〇年協会」/成瀬無極「神秘的写実主義」/佐藤通次「成瀬無極氏著・疾風怒濤時代と現代独逸文学」/武田忠哉「現在ドイツ文学とノイエ・ザハリカイト思潮」/松本正雄「ブラスコ・イバーニエスとその作品」/ほか

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第9巻(補遺篇1)

刊行年月 2005年01月 定価18,360円 (本体17,000円) ISBN978-4-8433-1349-7 C3370
A5判/上製

「ドイツ表現主義」(第一集)/「ドイツ表現主義」(第二集)

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第10巻(補遺篇2)

刊行年月 2005年01月 定価9,720円 (本体9,000円) ISBN978-4-8433-1350-3 C3370
A5判/上製

「ドイツ表現主義」(第三集)/解説・解題