HOME書籍検索海外新興芸術論叢書 全22巻海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 全10巻 > 海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第2巻(1916~1921)

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第2巻(1916~1921)

海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第2巻(1916~1921)

定価16,200円(本体15,000円) 
ISBN 978-4-8433-1342-8 C3370
A5判/上製
刊行年月 2005年01月

オンライン書店

オンライン書店で『海外新興芸術論叢書 第2回 新聞・雑誌篇 第2巻(1916~1921)』の情報をチェックする

本書の内容

岩村透「未来派の眼に映つたオートポロ」/高村眞夫「未来派の展覧会」/石井柏亭「運動と傾向と」/萩原朔太郎「日本に於ける未来派の詩とその解説」/紀星峰「美術界を顧みて」/澤木梢「印象派より立体派、未来派に達する迄」/堀口大學「親しく会った海外芸術家の印象(六)キュビズムの女神」/ほか