HOME書籍検索マンガ研究 > マンガ研究 vol.23

マンガ研究 vol.23

マンガ研究 vol.23

定価1,980円(本体1,800円) 
ISBN 978-4-8433-5159-8 C3379
A5判並製
刊行年月 2017年04月

オンライン書店

オンライン書店で『マンガ研究 vol.23』の情報をチェックする

本書の内容

●研究論文
「地底国の怪人」(1948年)の物語構造─戦前・戦中期の児童文化との連続性と画期性─(森下 達)
「やおい」における物語の生成─物語世界と筋という視点から─(石川 優)
文芸的ストーリーマンガの読解過程─コマ・絵の理解に注目して─(正木みゆ)
トルコ漫画の女性キャラクター「トンブル・テイゼ」表象に見るジェンダー観の一端─男性中心の社会に現れた、伝統と近代を重層させた身体表象─(横田吉昭)
第二次世界大戦期ベルギーにおけるナチスへの抵抗意識─雑誌『スピルー』とその編集者の動向を中心に─(曽我篤嗣)
「Briging Up Father」から「王先生」へ─葉浅予と1920年代上海の都市文化─(城山拓也)
「マンガ世代」の少女マンガ言説の形成と変遷─『COM』から『迷宮』まで─(金 泰 龍)
●報告
異学年・異学部コラボレーション授業による実用マンガ制作─「4×3の比治山力」に基づく就職基礎力向上のための授業プログラム開発─(久保直子・九内悠水子)
●日本マンガ学会 第16回大会
シンポジウム 学校とマンガ
第1部「マンガで教える」
菅谷充/おぎのひとし/久保直子 司会 伊藤剛
第2部「マンガを教える」
古屋兎丸/塚越勇吾/小川剛 司会 伊藤剛
● 研究発表タイトル・発表者一覧
研究発表(口頭発表)/ポスター発表