HOME書籍検索社史で見る日本経済史 第6期社史で見る日本経済史 第6期 第1回 全6巻 > 社史で見る日本経済史 第6期 第82巻 東宝十年史(西村晋一 編・東京宝塚劇場刊 1943年) 東宝二十年史抄(中川公 編・東宝刊 1954年)

社史で見る日本経済史 第6期 第82巻 東宝十年史(西村晋一 編・東京宝塚劇場刊 1943年) 東宝二十年史抄(中川公 編・東宝刊 1954年)

社史で見る日本経済史 第6期 第82巻 東宝十年史(西村晋一 編・東京宝塚劇場刊 1943年) 東宝二十年史抄(中川公 編・東宝刊 1954年)

[解説] 加藤厚子

定価27,000円(本体25,000円) 
ISBN 978-4-8433-4788-1
刊行年月 2015年06月

オンライン書店

オンライン書店で『社史で見る日本経済史 第6期 第82巻 東宝十年史(西村晋一 編・東京宝塚劇場刊 1943年) 東宝二十年史抄(中川公 編・東宝刊 1954年)』の情報をチェックする

本書の内容

1932年の東京宝塚劇場創立は、近世以来の演劇興行と異なる新しい興行形態の展開、有楽町近辺の開発という二点において大きな転換点となった。『東宝十年史』は専属劇団による演劇興行の足跡と、傘下団体や劇場の現勢を中心に詳述する通史で、東宝の主力コンテンツであり映画とも関連の深い演劇部門の展開過程を知るうえで不可欠の史料である。東宝は、戦時中の映画臨戦体制による市場解体・再構築、戦後の過度経済力集中排除法による指定とそれに伴う処分、東宝争議による混乱と、約10年の短期間に激しい変化を経験したが、『東宝二十年史抄』はその記憶も新しい1954年に発行されており、極めて重要な歴史資料としての価値を有する稀覯書である。