HOME書籍検索社史で見る日本経済史 第6期社史で見る日本経済史 第6期 第1回 全6巻 > 社史で見る日本経済史 第6期 第81巻 株式会社写真化学研究所 設立趣意書・起業目論見書 (株式会社写真化学研究所 著・刊 1932年) J.O.トーキースタヂオ(発行年未詳) 東宝映画十年史抄(岩下一郎 編・東宝映画刊 1942年)

社史で見る日本経済史 第6期 第81巻 株式会社写真化学研究所 設立趣意書・起業目論見書 (株式会社写真化学研究所 著・刊 1932年) J.O.トーキースタヂオ(発行年未詳) 東宝映画十年史抄(岩下一郎 編・東宝映画刊 1942年)

社史で見る日本経済史 第6期 第81巻 株式会社写真化学研究所 設立趣意書・起業目論見書 (株式会社写真化学研究所 著・刊 1932年) J.O.トーキースタヂオ(発行年未詳) 東宝映画十年史抄(岩下一郎 編・東宝映画刊 1942年)

[解説] 加藤厚子

定価21,600円(本体20,000円) 
ISBN 978-4-8433-4787-4
刊行年月 2015年06月

オンライン書店

オンライン書店で『社史で見る日本経済史 第6期 第81巻 株式会社写真化学研究所 設立趣意書・起業目論見書 (株式会社写真化学研究所 著・刊 1932年) J.O.トーキースタヂオ(発行年未詳) 東宝映画十年史抄(岩下一郎 編・東宝映画刊 1942年)』の情報をチェックする

本書の内容

写真化学研究所は、技術研究から出発し貸スタジオとしてトーキー製作に関与した。『株式会社写真化学研究所 設立趣意書・起業目論見書』では、演劇興行を基盤とする従来の業者と異なる自社の姿勢が強調されている。『J.O.トーキースタヂオ』は所有する設備・機材を紹介し自社の特長を述べる会社説明であり、豊富な写真は1930年代前半の技術資料としても貴重である。のちに両者は株式会社東京宝塚劇場とともに東宝ブロックの一角を成し日本映画市場に参入するが、『東宝映画十年史抄』はその経緯から東宝映画株式会社の設立、映画臨戦体制に伴う再編に至る通史であり、後発企業として日本映画市場に参入した東宝の足跡を理解するために必須の史料である。