HOME書籍検索マンガ研究 > マンガ研究 vol.19

マンガ研究 vol.19

マンガ研究 vol.19

定価1,980円(本体1,800円) 
ISBN 978-4-8433-4195-7 C3379
A5判並製
刊行年月 2013年03月 ※在庫僅少

オンライン書店

オンライン書店で『マンガ研究 vol.19』の情報をチェックする

本書の内容

● 研究論文 4コママンガのシーンの想起における境界拡張(船津徹/三浦知志/窪俊一/和田裕一) 「24年組」をめぐる二つの運動体─増山法恵の「大泉サロン」と迷宮の「マニア運動体」─(可児洋介) トルコの漫画の展開における伝統的キャラクター「カラギョズ」の成立・変容・消失─影絵芝居からもたらされた道化の機能と変容―(横田吉昭) 「はだしのゲン」の「力」─トマス・ラマールの「可塑的な線」との関係から─(竹内美帆) ● 研究ノート T. S. エリオット初期の詩と新聞漫画─モダニズム詩と漫画の接近をめぐって─(坪野圭介) ● 報 告 マンガにおける「声」イメージに関する研究(森田紗和子/大城 武)
日本マンガ学会 第12回大会 ●シンポジウム「マンガと同人誌」 第1部 マンガ同人誌の歴史と役割(真崎守/霜月たかなか/波津彬子/中村公彦 司会:村上知彦) 第2部 二次創作の可能性と課題(赤松健/井上伸一郎/福井健策/三崎尚人 司会:藤本由香里) ● 研究発表タイトル・発表者一覧 研究発表(口頭発表)/ポスター発表