HOME書籍検索叢書・近代日本のデザイン 昭和篇 全40巻【堂々完結!】叢書・近代日本のデザイン 昭和篇 第1回 全5巻 > 叢書・近代日本のデザイン 昭和篇 第29巻

叢書・近代日本のデザイン 昭和篇 第29巻

叢書・近代日本のデザイン 昭和篇 第29巻

[解説] 森仁史

定価21,600円(本体20,000円) 
ISBN 978-4-8433-3472-0
B4判変形/上製
刊行年月 2010年10月

オンライン書店

オンライン書店で『叢書・近代日本のデザイン 昭和篇 第29巻』の情報をチェックする

本書の内容

産業工芸試験所30年史
工業技術院産業工芸試験所 昭和三十五年

日本で最初のデザイン指導機関というべき、昭和三年創設の工芸指導所の歴史を、創設から体制整備・タウトの造形理念を範とした方針の確立・戦時体制と組織拡大・戦後の再建と工業デザインの開発・産業工芸試験所の体制確立の五期に区分して記述。これ以降は業務がデザイン指導から離れてしまうので、この記念誌が最も利用価値が高い。