HOME書籍検索膝栗毛文芸集成 第1期 (十返舎一九作品) 全12巻 > 膝栗毛文芸集成 第1期 第1回 全7巻

膝栗毛文芸集成 第1期 第1回 全7巻

膝栗毛文芸集成 第1期 第1回 全7巻

揃定価139,320円(揃本体129,000円) 
ISBN 978-4-8433-3355-6 C3393
刊行年月 2010年06月

本書の内容

※解題は、第1巻・第3巻・第7巻の巻末に収録。

◆第1巻〜第3巻◆
 南総紀行旅眼石
 道中膝栗毛(1)〜(3)

『旅眼石』(国立国会図書館所蔵)滑稽本。一冊。享和二年刊。改題本「馬士の歌嚢」(文化四年刊)。『膝栗毛』に先駆けて刊行された旅行記で、先年、従僕太吉を連れて下総を旅した一九自身の体験が可笑しみを交えて描かれる。その体験が、後の『膝栗毛』の発想や趣向にも活かされることになる、注目すべき先蹤作である。

『道中膝栗毛』(岐阜大学図書館所蔵)(含発端)滑稽本。全八編十七冊・発端一冊。村田屋治郎兵衛ほか。享和二〜文化六年刊・発端は文化十一年刊。神田八丁堀の長屋に住む弥次郎兵衛と喜多八が、伊勢参りと称して江戸から逃げるように東海道の旅に出る。東海道から伊勢参詣を経て京・大坂に至る道中の滑稽を描く、日本古典文学史上の人気作品である。

◆第4巻〜第7巻◆
 続膝栗毛(1)〜 (4)

(都立中央図書館加賀文庫所蔵)(含二編追加)滑稽本。全十二編二十五冊・二編追加。喜多川月麿ほか画。村田屋治郎兵衛ほか。文化七〜文政五年刊。弥次喜多の旅のその後を描く続編。大坂から、金比羅参詣、宮島参詣を経て、江戸への帰途に善光寺を詣で、草津温泉を経由して江戸へと戻る。

膝栗毛文芸集成 第1巻 南総紀行旅眼石 道中膝栗毛(1)発端・初編〜3編

刊行年月 2010年06月 定価22,680円 (本体21,000円) IISBN978-4-8433-3357-0

膝栗毛文芸集成 第2巻 道中膝栗毛(2)4編〜6編

刊行年月 2010年06月 定価21,600円 (本体20,000円) IISBN978-4-8433-3358-7

膝栗毛文芸集成 第3巻 道中膝栗毛(3)7編〜8編

刊行年月 2010年06月 定価14,040円 (本体13,000円) IISBN978-4-8433-3359-4

膝栗毛文芸集成 第4巻 続膝栗毛(1)初編~3編

刊行年月 2010年06月 定価24,840円 (本体23,000円) IISBN978-4-8433-3360-0

膝栗毛文芸集成 第5巻 続膝栗毛(2)4編~7編

刊行年月 2010年06月 定価22,680円 (本体21,000円) IISBN978-4-8433-3361-7

膝栗毛文芸集成 第6巻 続膝栗毛(3)8編~10編

刊行年月 2010年06月 定価18,360円 (本体17,000円) IISBN978-4-8433-3362-4

膝栗毛文芸集成 第7巻 続膝栗毛(4)11編~12編

刊行年月 2010年06月 定価15,120円 (本体14,000円) IISBN978-4-8433-3363-1