HOME書籍検索マンガ研究 > マンガ研究 vol.16

マンガ研究 vol.16

マンガ研究 vol.16

定価1,980円(本体1,800円) 
ISBN 978-4-8433-3351-8 C3379
A5判並製
刊行年月 2010年03月 ※在庫僅少

オンライン書店

オンライン書店で『マンガ研究 vol.16』の情報をチェックする

本書の内容

マンガ表現を用いたコミュニケーションシンボルの開発研究(藤澤和子)〈死神〉の性差(八木千恵子)黄金期韓国「純情漫画」の特徴(朴珍姫)井上雄彦作品における線描(杉山浩人)全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)の実態について(神谷拓)吉田戦車『伝染るんです。』における記号と束縛(大場厚志)『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』における初期コミックストリップ(三浦知志)ロドルフ・テプフェールにおける〈ステイタス〉の問題(森田直子)高橋真琴から嚴喜子へ(金素媛)教育とマンガの架橋構築における教育心理学の役割(玉田圭作)日本人にとって『魔球』とは何か(武市一成)井上雄彦作品における物語構成(杉山浩人)中国漫画における日本軍人表象について(南雲大悟)▼シンポジウム「大学でマンガ!?」  実作者の立場から(里中満智子 ほか)研究と実作をつなぐ(秋田孝宏)何を学び、何を見るか(土屋恵一郎 ほか)