HOME書籍検索近代日本のセクシュアリティ 全35巻近代日本のセクシュアリティ 第3回配本 全6巻 > 近代日本のセクシュアリティ 第15巻

近代日本のセクシュアリティ 第15巻

近代日本のセクシュアリティ 第15巻
性と犯罪

定価16,200円(本体15,000円) 
ISBN 978-4-8433-2665-7 C3336
刊行年月 2007年07月

オンライン書店

オンライン書店で『近代日本のセクシュアリティ 第15巻 性と犯罪』の情報をチェックする

本書の内容

本巻には、法医学者・文筆家である著者が、その豊富な知識をもとに古今の犯罪を縦横無尽に論じる『犯罪と人生/変態性欲と犯罪』を収録した。
 
『犯罪と人生/変態性欲と犯罪』〈近代犯罪科学全集 第1巻〉昭和四年/武侠社発行/高田義一郎[著]
【目次から】千住の酒屋鏖殺事件/相馬事件筋書/夢遊病と犯罪/女性犯罪の特徴/強姦沙汰の裏と表/夏季と性的犯罪/徳川時代の堕胎業者「中條流」/堕胎罪と妊娠させた男/模範町村と犯罪/Vitriolage/兇行者は何故出刃庖丁を逆手に持つか(兇器の使分けと危険率との話)/自殺と他殺との創の区別/与一兵衛の死体検案/天一坊事件と血痕の検査/犯人の異同識別と写真/父子鑑別問題の今昔/犯罪捜査と科学/生命保険詐欺の種々相/家庭相手の詐欺いろいろ(主婦用心帳)/犯罪の大半は模倣/変態的の犯罪/投獄の懲罰的効果/證據裁判の悲哀(死刑から無罪へ)/親の犯罪と其の子/本邦に於ける死刑の変遷/くがだち(盟神探湯)/変態性欲と犯罪