HOME書籍検索日本外交史人物叢書 全27巻日本外交史人物叢書 第1回配本 全10巻 > 日本外交史人物叢書 第10巻 小幡酉吉(同伝記刊行会編・同会・1957刊)

日本外交史人物叢書 第10巻 小幡酉吉(同伝記刊行会編・同会・1957刊)

日本外交史人物叢書 第10巻 小幡酉吉(同伝記刊行会編・同会・1957刊)

定価30,240円(本体28,000円) 
ISBN 978-4-8433-0503-4 C3331
A5判上製/函入
刊行年月 2002年01月

オンライン書店

オンライン書店で『日本外交史人物叢書 第10巻 小幡酉吉(同伝記刊行会編・同会・1957刊)』の情報をチェックする

本書の内容

「支那問題解決の為その全力を傾注」(本文より)した中国通の外交官、小幡の伝記。当事者として関わった「対華21ヶ条要求」交渉の詳細が、第5章「大正四年日支交渉時代」として特記され、その発端から妥結に至るまでが、その間の小幡の奔走をまじえて活写される。それから、第8章では、駐中国公使時代の姿が、第9章では、その中国観が詳しく語られる。また、アレグマン拒否に至る経緯と当時の彼の心境について述べられ、最後にその人柄についての知友らの言葉で綴られる。