HOME書籍検索 > 昭和天皇戦後巡幸資料集成 全18巻【new!】

昭和天皇戦後巡幸資料集成 全18巻【new!】

昭和天皇戦後巡幸資料集成 全18巻【new!】

[監修・解説] 瀬畑 源

揃定価313,200円(揃本体290,000円) 
ISBN 978-4-8433-5343-1 C3321
A5判/上製/カバー装
刊行年月 2018年04月

関連情報

本書の内容

新憲法下において、日本人は「人間」天皇をいかに捉えたか。戦後天皇制の出発点を検証する資料群。

刊行にあたって          瀬畑 源

 昭和天皇は、一九四五年のアジア・太平洋戦争敗戦の翌年から、神奈川県を皮切りに全国へ足を運んだ。いわゆる「戦後巡幸」である。目的は、戦後の混乱する日本国内を昭和天皇が直接視察し、復興に携わる国民を「激励」し、戦災者や戦没者遺族などを「慰問」するためとされた。この巡幸は、昭和天皇本人が望んだものであった。米占領軍も、復興への激励はむしろ望むところであり、国民の天皇観の「民主化」にも繋がると考えて支援した。
 「あっ、そう」という口癖を揶揄されることもあったが、たどたどしく一生懸命国民に話しかけようとする昭和天皇の姿を、多くの国民は熱狂的に歓迎した。その姿を見て、昭和天皇と自分たちは軍や官僚によって「だまされた」のだという認識が国民に拡がり、天皇や国民の戦争責任認識を曖昧にしていった。
 この戦後巡幸の時に、各地で「巡幸誌」が製作された。この巡幸誌には、当時どのように昭和天皇を各地の国民が出迎えたのかが、詳細に描かれている。巡幸の準備、当日の様子、事後に書かれた作文などが収録されているものが多く、当時の天皇制への熱狂的な支持の一面が浮かび上がってくる。
 これらの「巡幸誌」は、敗戦直後の混乱期に作られているものが多いためか、国立国会図書館にも全てが収蔵されておらず、各地域の図書館や大学図書館などに散在していた。これらを一つにまとめて資料集とすることで、「現人神」から「人間」へと変わりゆく昭和天皇の姿を、より深く分析できるようになるだろう。
 また、「巡幸誌」には訪問先についての詳細なデータが記されている。そのため、地域史の資料としても重要な意味があると考える。この貴重な記録の復刻を大いに歓迎したい。                         (長野県短期大学准教授)

◆本書の特色◆

●各地域の県立・市立図書館、大学図書館等に保存されていた、戦後巡幸に関する公式記録「巡幸誌」をできる限り収集・復刻し、全国的に通覧可能とした。

●当日のスケジュール、訪問先でのエピソード、記録写真、上奏文、御進講録、市民の感想文等、戦後巡幸に関する情報を豊富に含む。

●「巡幸誌」の存在が確認できないか、もしくは諸般の事情で収録できなかった青森、秋田、群馬、宮城、千葉、東京、埼玉、岐阜、京都、奈良、徳島、長崎、宮崎の各都府県については、「幸啓録」(宮内公文書館所蔵)より、関連する部分を新たに翻刻して収録する。

●最終巻に詳細な解説を収録する。

●特におすすめしたい方● 
日本近・現代史研究者、地方史研究家、各大学の図書館、公共図書館など。

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第1回配本 全6巻

刊行年月 2018年04月 揃定価103,680円 (揃本体96,000円) ISBN978-4-8433-5344-8

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第1巻 北海道 上

刊行年月 2018年04月 定価10,800円 (本体10,000円) ISBN978-4-8433-5347-9

『北海道行幸啓誌』 札幌市 編・発行/昭和三十年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第2巻 北海道 下

刊行年月 2018年04月 定価15,120円 (本体14,000円) ISBN978-4-8433-5348-6

『北海道行幸啓誌』 北海道総務部文書統計課編・北海道発行・昭和二十九年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第3巻 岩手

刊行年月 2018年04月 定価19,440円 (本体18,000円) ISBN978-4-8433-5349-3

『岩手県行幸誌』 岩手県秘書課 編・発行/昭和二十二年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第4巻 山形・福島・茨城・栃木

刊行年月 2018年04月 定価18,360円 (本体17,000円) ISBN978-4-8433-5350-9

『御巡幸録』 山形県教育部社会教育課編・山形県発行・昭和二十二年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第5巻 神奈川・山梨・長野・静岡・愛知

刊行年月 2018年04月 定価21,600円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5351-6

『行幸を仰ぎ奉りて』浦賀引揚援護局 編・発行/昭和二十一年
『山梨県御巡幸誌』山梨県御巡幸誌刊行会 編・発行/昭和二十二年
『長野県御巡幸誌』矢ヶ崎賢次編・長野県庁総務部総務課発行・昭和二十二年
『静岡県下御巡幸に関する記録概要』静岡県 編・発行/昭和二十一年
『天皇陛下御巡幸記』名古屋市秘書課 編・発行/昭和二十一年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第6巻 三重

刊行年月 2018年04月 定価18,360円 (本体17,000円) ISBN978-4-8433-5352-3

『御巡幸の記』 三重県 編・発行/昭和二十六年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第2回配本 全6巻

刊行年月 2018年09月(予定) 揃定価103,680円 (揃本体96,000円) ISBN978-4-8433-5345-5

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第7巻 富山

刊行年月 2018年09月(予定) 定価15,120円 (本体14,000円) ISBN978-4-8433-5353-0

『富山県行幸記録』吉波彦作 編・富山県 発行・昭和二十四年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第8巻 新潟・石川・福井

刊行年月 2018年09月(予定) 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-5354-7

『新潟県行幸記念誌』新潟県 編・発行/昭和二十四年
『昭和二十二年十月二十六日〜三十日 聖駕を迎えて』石川県 編・発行/昭和二十三年
『昭和二十二年十月 福井県巡幸誌』福井県 編・発行/昭和二十五年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第9巻 滋賀

刊行年月 2018年09月(予定) 定価14,040円 (本体13,000円) ISBN978-4-8433-5355-4

『滋賀県行幸誌』滋賀県行幸事務局 編・発行/昭和二十八年
『湖国巡幸』滋賀県庁 編・発行/昭和二十七年
『御巡幸記念誌』彦根市役所総務課調査弘報係 編・彦根市役所 発行/昭和二十七年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第10巻 大阪・和歌山

刊行年月 2018年09月(予定) 定価15,120円 (本体14,000円) ISBN978-4-8433-5356-1

『関西行幸記録』大阪鉄道局 編・発行/昭和二十三年
『大阪府行幸記録』大阪府 編・発行/昭和二十三年
『昭和22年和歌山県行幸記録 』和歌山県 編・発行/昭和二十三年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第11巻 兵庫

刊行年月 2018年09月(予定) 定価21,600円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5357-8

『兵庫県行幸誌』兵庫県 編・発行/昭和二十三年
『淡路行幸誌』兵庫県 編・発行/昭和二十七年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第12巻 鳥取・島根

刊行年月 2018年09月(予定) 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-5358-5

『鳥取県行幸誌』古志太郎 編・「行幸誌」編纂委員会発行/昭和二十三年
『天皇陛下御巡幸誌』島根県 編・発行/昭和二十三年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第3回配本 全6巻

刊行年月 2019年02月(予定) 揃定価105,840円 (揃本体98,000円) ISBN978-4-8433-5346-2

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第13巻 岡山・広島・山口

刊行年月 2019年02月(予定) 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-5359-2

『昭和二十二年十二月 天皇陛下岡山県行幸誌』岡山県 編・発行/昭和二十四年
『天皇陛下御巡幸誌』岡山市 編・発行/昭和二十二年
『天皇と広島』小野勝 編・広島文化社 発行/昭和二十四年
『天皇陛下山口県行幸録』山口県知事公室 編・発行/昭和二十三年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第14巻 香川・愛媛

刊行年月 2019年02月(予定) 定価21,600円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5360-8

『昭和二十五年三月 香川県行幸誌』香川県 編・発行/昭和二十六年
『昭和二十五年 愛媛県行幸記念誌』愛媛県文書課 編・愛媛県 発行/昭和二十七年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第15巻 高知

刊行年月 2019年02月(予定) 定価16,200円 (本体15,000円) ISBN978-4-8433-5361-5

『昭和二十五年 高知県行幸誌』奉迎準備委員会事務局総務部記録係 編・発行/昭和二十六年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第16巻 福岡・佐賀・熊本

刊行年月 2019年02月(予定) 定価15,120円 (本体14,000円) ISBN978-4-8433-5362-2

『天皇陛下行幸録』福岡県知事室秘書課 編・発行/昭和二十七年
『佐賀県御巡幸誌』佐賀県 編・発行/昭和二十四年
『行幸誌』熊本県知事室文書課 編・発行/昭和二十七年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第17巻 大分・鹿児島

刊行年月 2019年02月(予定) 定価10,800円 (本体10,000円) ISBN978-4-8433-5363-9

『天皇陛下大分県行幸録』大分県弘報室 編・発行/昭和二十五年
『天皇陛下御巡幸誌 鹿児島県』鹿児島県総務部公報課 編・発行/昭和二十六年

昭和天皇戦後巡幸資料集成 第18巻 青森・秋田・宮城・東京・埼玉・千葉・群馬・岐阜・京都・奈良・徳島・長崎・宮崎/解説

刊行年月 2019年02月(予定) 定価21,600円 (本体20,000円) ISBN978-4-8433-5364-6

青森、秋田、宮城、東京、埼玉、千葉、群馬、岐阜、京都、奈良、徳島、長崎、宮崎各都府県の巡幸に関する「幸啓録」所収資料の翻刻・抄録。戦後巡幸に関する解説。