HOME書籍検索 > 15歳の短歌・俳句・川柳 全3巻

15歳の短歌・俳句・川柳 全3巻

大人になるまでに読みたい
15歳の短歌・俳句・川柳 全3巻

[巻頭文] 穂村 弘 [巻頭文] 夏井いつき [巻頭文] 長嶋 有 [編・エッセイ] 黒瀬珂瀾 [編・エッセイ] 佐藤文香 [編・エッセイ] なかはられいこ

揃定価4,860円(揃本体4,500円) 
ISBN 978-4-8433-4916-8 C1392
四六判/並製/カバー装
刊行年月 2016年01月

関連情報

本書の内容

今この時をあざやかに映し出す言葉の魔法。短歌や俳句・川柳 でしか味わえない感動がある。珠玉のエッセンス!!

各巻平均一八〇ページ
カバーイラスト=小椋芳子

本書の特色

◎中高生に必読の短歌・俳句・川柳を収録
◎各巻ごとに最前線で活躍する作家が編集
◎脚注で、各作品の作者のプロフィール、難解な語句を説明
◎各巻末に各編者のエッセイを収録
◎各巻150篇ほどの短歌・俳句・川柳を収録

◇近代〜現代までの名作を収録◇
◆収録する歌人・俳人(一部)
与謝野晶子/窪田空穂/石川啄木/斎藤茂吉/若山牧水/北原白秋/前川佐美雄/葛原妙子/宮柊二/山崎方代/塚本邦雄/岡井隆/寺山修司/小野茂樹/佐佐木幸綱/春日井建/岸上大作/永田和宏/河野裕子/荻原裕幸(短歌)/松尾芭蕉/小林一茶/正岡子規/瀧井孝作/高浜虚子/高野素十/三橋鷹女/橋本多佳子/芝不器男/山口誓子/三橋敏雄/富沢赤黄男/渡邊白泉/金子兜太/西東三鬼/高柳重信/永田耕衣/池田澄子/坪内稔典/杉山久子(俳句)/岸本水府/坂本幸四郎/定金冬二/寺尾俊平/時実新子/大野風柳/石田柊馬/吉田健治/楢崎進弘/普川素床(川柳)

大人になるまでに読みたい15歳の短歌・俳句・川柳① 愛と恋

刊行年月 2016年01月 定価1,620円 (本体1,500円) ISBN978-4-8433-4917-5 C1392
四六判/並製/カバー装

[巻頭文]穂村 弘 [編・エッセイ]黒瀬珂瀾

心のタイムカプセル 黒瀬珂瀾

きみが生まれるずっとずっと前から、おおぜいの人々が短歌や俳句や川柳を詠んできました。嬉しいとき、悲しいとき、苦しいとき、恋しいとき、その思いは五音と七音のリズムとなって、みんなの唇から立ちのぼったのです。きみがどうすればいいか迷ったとき、家族や友だちや先生には話したくない悩みができた時、ゆっくりページをめくってください。きっと、きみとおんなじ思いを抱いた、誰かのことばがみつかるでしょう。ことばは、心のタイムカプセルなのですから。

黒瀬珂瀾 くろせ・からん 
1977年、大阪府生まれ。歌人。春日井建に師事。第一歌集『黒耀宮』で第11回ながらみ書房出版賞受賞。現在は結社「未来」に所属し、歌誌『未来』選者を務める。エッセイ『街角の歌』、歌集に『空庭』、『蓮喰ひ人の日記』がある。

大人になるまでに読みたい15歳の短歌・俳句・川柳② 生と夢

刊行年月 2016年03月 定価1,620円 (本体1,500円) ISBN978-4-8433-4918-2 C1392
四六判/並製/カバー装

[巻頭文]夏井いつき [編・エッセイ]佐藤文香

リズムに心を任せてみよう 佐藤文香

知らなくても大人になれることばかりだ。とくに短歌や俳句や川柳なんて、生きていくのに一生必要ないかもしれない。でもそのかわり、この短い言葉たちは、どこかのスローガンのように、君を追い立てたりはしない。
リズムに心を任せてみよう。気に入った作品を覚えていよう。きっと、ちょっと笑えたり、ちょっと泣けたりするから。

佐藤文香 さとう・あやか 
1985年兵庫県生まれ。池田澄子に師事。第2回芝不器男俳句新人賞、対馬康子奨励賞受賞。句集『海藻標本』(宗左近俳句大賞受賞)、『君に目があり見開かれ』、詩集『新しい音楽をおしえて』、共著に『新撰21』がある。

大人になるまでに読みたい15歳の短歌・俳句・川柳③ なやみと力

刊行年月 2016年03月 定価1,620円 (本体1,500円) ISBN978-4-8433-4919-9 C1392
四六判/並製/カバー装

[巻頭文]長嶋 有 [編・エッセイ]なかはられいこ

あなただけの呪文 なかはられいこ

たいくつな日常のなかに、思いがけない発見がある。世界が見せたがっている表の表情を一枚めくると、不思議な世界がたち現れる。その瞬間に立ち会ったひとたちが紡ぎだす言葉は、いつか出会うはずのあなたの言葉だ。ひとはいくつになっても弱くて情けない。悲しくて辛くてもう二度と立ち上がれないと思ったとき、この本を開いてみてほしい。どこかにきっと、あなただけの呪文があるはずだ。膝の砂を払って立ち上がるための。

なかはられいこ 
1955年、岐阜市生まれ。第3回Z賞風炎賞受賞。第1回現代川柳大賞受賞。2004年歌人らと、「ねじまき句会」を立ち上げる。朝日新聞「東海柳壇」選者、朝日カルチャー「やさしい川柳」「はじめての川柳」講師を務める。句集に『散華詩集』『脱衣場のアリス』。共著に『現代川柳の精鋭たち』などがある。