HOME書籍検索 > 両大戦間の日仏文化交流

両大戦間の日仏文化交流

両大戦間の日仏文化交流
REVUE FRANCO-NIPPONNE 別巻

[編] 和田桂子 [編] 松崎碩子 [編] 和田博文

定価9,180円(本体8,500円) 
ISBN 978-4-8433-4611-2 C3321
A5判/上製
刊行年月 2015年03月

関連情報

オンライン書店

オンライン書店で『両大戦間の日仏文化交流 REVUE FRANCO-NIPPONNE 別巻』の情報をチェックする

本書の内容

「狂乱の時代(レ・ザネ・フォル)」を駆け抜けた日仏文化人たちの交流

【日本図書館協会選定図書】

目次

座談会 「両大戦間の日仏文化交流」 松崎碩子/和田桂子/和田博文

Ⅰ 幻の日仏文化交流誌―『ルヴュ・フランコ・ニッポンヌ』
『ルヴュ・フランコ・ニッポンヌ』と松尾邦之助(和田桂子)
『ルヴュ・フランコ・ニッポンヌ』とエミール・スタイニルベル=オーベルラン(松崎碩子)
『ルヴュ・フランコ・ニッポンヌ』と在仏日本人「工場(あな)クラブ」に花開いた祝祭(朝比奈美知子)
『ルヴュ・フランコ・ニッポンヌ』とルネ・モーブラン(渋谷 豊)
『ルヴュ・フランコ・ニッポンヌ』をめぐるフランス詩(上田眞木子)

Ⅱ 両大戦間の日本研究と、松尾・オーベルランの仕事
両大戦間の日本研究(フリドマン日出子)
日本の王朝文化 松尾・オーベルラン訳『枕草子』―変奏としての翻訳(寺田澄江)
日本の中世文化 謡曲の翻訳(ブリジット・ルフェーブル)
日本の近世文化 俳諧仏訳の先駆者、松尾邦之助とエミール・スタイニルベル=オーベルラン―『其角の俳諧』を中心に(ダニエル・ストリューブ)
日本の仏教文化 日本、フランスと仏教(ジャン=ノエル・ロベール)
日本の女性文化 両大戦における日本女性像―紋切り型からキク・ヤマタの女王の国へ(田口亜紀)

Ⅲ 日仏文化交流の記憶の場所
巴里週報社と石黒敬七(米村みゆき)
日本大使館と柳沢健(山本亮介)
日本人会と椎名其二(石田仁志)
日本学生会館と薩摩治郎八(小平麻衣子)
日仏芸術社と黒田鵬心(小泉京美)
コメディ・デ・シャンゼリゼと「ル・マスク」(世古口亜綾)
巴里会と武藤叟(和田博文)

Ⅳ 資料編
ギメ東洋美術館とフランス東洋友の会―設立当初の会誌から(長谷川=Sockeel正子)
東京日仏会館と関西日仏学館(山中悠希)
十九世紀末の日本研究―レオン・ド・ロニ文庫(南 明日香)
関連年表(和田桂子)

あとがき/人名索引/執筆者紹介