HOME書籍検索 > 中国文化財図鑑 全6巻

中国文化財図鑑 全6巻

中国文化財図鑑 全6巻

[編纂] 中国国家文物局国家文物鑑定委員会 [日本語版監修] 小澤正人 [日本語版監修] 徳留大輔 [日本語版監修] 廣川 守 [日本語版監修] 八木春生 [日本語版監修] 髙井たかね [日本語版監修] 亀澤孝幸

揃定価181,440円(揃本体168,000円) 
ISBN 978-4-8433-4567-2 C1370
B4判変型(292mm×222mm)/上製カバー装/オールカラー図版
刊行年月 2014年07月

関連情報

本書の内容

古代から近代に至る、中国各地に伝わる仏像、玉器、青銅器、兵器・・・文化財の全貌。四千年の歴史を誇る雄大な文化、その悠久の「美」が今、ここに、一堂に会す。

編纂:中国国家文物局国家文物鑑定委員会
発行:科学出版社東京株式会社
発売:株式会社ゆまに書房

※『中国文化財図鑑』は日中共同出版です。日本語版は科学出版社東京が発行、ゆまに書房が発売元となります。
[科学出版社について] 中国を代表する学術出版社。中国科学技術の最高諮問機関、中国科学院(The Chinese Academy of Sciences)管轄の科学技術系出版社で、考古学、科学、技術、医学、教育関連等の図書を中心に手がけ、毎年、300点以上の新刊と定期刊行物約200点を発行しています。

【本書の特徴】
●中国全土からの出土品や、現在は美術館・博物館等に収蔵されて いる歴史・芸術・科学的な価値を持つ代表的な文化財を、国家文物局の認定基準「文物蔵品定級標準」(二〇〇一年四月施行)に基づいて分類。
●各分野の専門家グループにより、図鑑の形式を通じて「文物蔵品 定級標準」を正確で具体的に解釈した、学術性と実用性を兼ね備えた権威ある出版プロジェクト。
●古代〜近代(一九四〇年代)までの文化財を、「一級文物」「二級文  物」「三級文物」「一般文物」の全四章で構成。
●各巻約三〇〇点のオールカラー図版で、名宝・名品を紹介。
●日本の読者へ向けて、監訳者によるオリジナル書下ろしエッセイを収録。

【推薦します】 飯島武次(元駒澤大学・駒澤大学大学院教授、東洋文庫客員研究員)

 中国国家文物局国家文物鑑定委員会編纂の『文物蔵品定級標準図例』の既刊書六巻が、株式会社ゆまに書房から『中国文化財図鑑』全六巻として日本語翻訳出版されることになった。既刊書六巻は、国家文物局が定めた文化財認定基準に基づいて、仏像・玉器・兵器・青銅器・家具・文房具それぞれの分野で、一級文物・二級文物・三級文物・一般文物にわけて文化財を選定し、それらを『造像巻』(『仏像』)、『玉器巻』(『玉器』)、『兵器巻』(『兵器』)、『銅器巻』(『青銅器』)、『家具巻』(『家具』)、『文房用具巻』(『文房具』)の各巻に鮮明なカラー図版と的確な解説文を付けて掲載している。  中国国家文物局は、『文物蔵品定級標準図例』として最終的に全二十五巻の刊行を予定していると聞いているが、全二十五巻が刊行されれば、中国で認定された文化財の全容を残らず知ることが出来る。この度は既刊書六巻の出版であるが、翻訳に当たっての監修代表者は成城大学文芸学部の小澤正人教授である。小澤正人教授は、中国考古学を専門として、考古遺物のみならず、中国の文化財全般に関して知識が深く、まさに適任者である。監修・翻訳に当たる仏像巻担当の筑波大学大学院・八木春生教授、玉器巻担当の萩美術館浦上記念館・徳留大輔学芸員、青銅器巻担当の泉屋博古館・廣川守学芸員、同じく駒澤大学文学部・角道亮介講師等は、それぞれの分野において今日、日本を代表する研究者で、中国の研究者とも交流が深く、皆さん中国語が堪能で監修・翻訳者として適任である。  東アジアの一隅に存在する日本列島の文化を考える時、中華文明との交流、そして中華文明からの文物の伝播を無視することは出来ない。日本語版『中国文化財図鑑』全六巻は、中国文化財研究のみならず日本文化のアイデンティティーを考える時、研究者・文化財愛好家にとって有力な資料書となるはずである。

【監修に当たって】 監修者代表 小澤正人(成城大学文芸学部教授)

 古くから文明が栄えた中国では、現在に伝わる文化財は質・量ともに圧倒的である。文化財の中には古建築や石窟のような所在地から動かすことができないものと、陶磁器や青銅器、あるいは仏像のように博物館や美術館などに所蔵されるものがある。中国では文化財は法律により保護されており、博物館や美術館に所蔵された文化財は適切に保護されることが求められている。  中国における文化財行政を管轄する国家文物局は、博物館や美術館が所蔵文化財を適切に保存・管理するために、文化財の基準を示すことを計画した。それが具体的な形となったのが、この『中国文化財図鑑』である。  このように『中国文化財図鑑』は文化財管理のために企画されたものであったが、結果として、それに留まらず、中国の文化に関心を持つ多くの人々に興味を持ってもらえるシリーズとなっている。  刊行計画は全二十五巻に及び、中国で認定されている文化財の分野が網羅されている。本書により我々は中国文化財の全貌を目にすることができるのであり、歴史学・美術史・考古学など各分野の研究にとってこのシリーズが有用であることは言を待たない。同時に各巻を通観すれば、それぞれの分野の全貌を知ることができるのであり、その意味では中国文化財のガイドブックとしても興味深いシリーズとなっている。  交通が発達した現在では、中国に行き各地の博物館や美術館を訪ねることは決して難しくはない。本書を見て気に入った作品があったら、是非中国を尋ねて実物を見てもらいたい。このシリーズにより一人でも多くの方が中国文化に興味を持ち、中国を訪ねてくれれば、監修者としてこれにまさる喜びはない。

中国文化財図鑑 第1回配本 全2巻

刊行年月 2014年07月 揃定価60,480円 (揃本体56,000円) ISBN978-4-8433-4568-9

中国文化財図鑑 第一巻 仏 像

刊行年月 2014年07月 定価30,240円 (本体28,000円) ISBN978-4-8433-4571-9

[監修]八木春生 [翻訳]熊坂聡美

中国文化財図鑑 第二巻 玉 器

刊行年月 2014年07月 定価30,240円 (本体28,000円) ISBN978-4-8433-4572-6

[監修・翻訳]徳留大輔

中国文化財図鑑 第2回配本 全2巻

刊行年月 2015年07月 揃定価60,480円 (揃本体56,000円) ISBN978-4-8433-4569-6

中国文化財図鑑 第三巻 兵 器

刊行年月 2015年07月 定価30,240円 (本体28,000円) ISBN978-4-8433-4573-3

[監修]小澤正人 [翻訳]今村佳子

中国文化財図鑑 第四巻 青銅器

刊行年月 2015年07月 定価30,240円 (本体28,000円) ISBN978-4-8433-4574-0

[監修]廣川 守 [翻訳]角道亮介

中国文化財図鑑 第3回配本 全2巻

刊行年月 2016年12月 揃定価60,480円 (揃本体56,000円) ISBN978-4-8433-4570-2

中国文化財図鑑 第五巻 家 具

刊行年月 2016年12月 定価30,240円 (本体28,000円) ISBN978-4-8433-4575-7

[監修・翻訳]髙井たかね

中国文化財図鑑 第六巻 文房具

刊行年月 2016年12月 定価30,240円 (本体28,000円) ISBN978-4-8433-4576-4

[監修・翻訳]亀澤孝幸