HOME書籍検索時代が求めた「女性像」 第2期 全15巻 > 時代が求めた「女性像」 第2期 第2回 全8巻

時代が求めた「女性像」 第2期 第2回 全8巻

時代が求めた「女性像」 第2期 第2回 全8巻

揃定価191,160円(揃本体177,000円) 
ISBN 978-4-8433-3806-3
刊行年月 2014年03月

本書の内容

時代が求めた「女性像」 第2期 第22巻 結婚観から見る女性像 1

刊行年月 2014年03月 定価23,760円 (本体22,000円) IISBN978-4-8433-3814-8

◆二階堂招久[著]
  初夜権(無名出版社 1926)
【目次から】序論/第一章 初夜権の意義/第二章 各国に於ける初夜権の名称/本論/第一章 初夜権の史実/第二章 近代及現代に於ける初夜権の事例/第三章 本邦に於ける初夜権の事例/第四章 初夜権の起源に関する諸家の説並びに其批判/第五章 初夜権の起源に関する吾人の見解/第六章 初夜権の社会的効果/ほか
◆婦人公論大学 結婚準備篇(中央公論社 1931)(アンソロジー)
【目次から】婚期に立つ女性へ(土田杏村)/良人の選択(三輪田元道)/恋愛結婚か媒妁結婚か(山田わか)/結婚生活一代記(川村文子)/婚姻の手続/見合から結婚まで(小林珠子)/婚姻の法律手続(片山哲)/結婚準備読本/結婚前の修養(下田次郎)/思春期の生理衛生(吉岡弥生)/異性を見る眼(加藤武雄)/ほか

時代が求めた「女性像」 第2期 第23巻 結婚観から見る女性像 2

刊行年月 2014年03月 定価20,520円 (本体19,000円) IISBN978-4-8433-3815-5

◆大澤一六[著]
  貞操の法律(大京社 1934)
【目次から】婦人の貞操とは何か/夫婦縁切りの縺れ/出来た子供の始末/内縁の妻・夫/婚姻予約とは何の事だ/貞操料を考へられぬ場合/内縁関係を破棄出来る正当理由/損害賠償させられる場合/貞操蹂躙損害賠償の解剖/貞操の相場/結納と言ふもの/瞞した結婚・永い同棲/無茶苦茶な貞操蹂躙/ほか

時代が求めた「女性像」 第2期 第24巻 結婚観から見る女性像 3

刊行年月 2014年03月 定価21,600円 (本体20,000円) IISBN978-4-8433-3816-2

◆(アンソロジー)
  婦人公論大学 結婚篇(中央公論社1931)
【目次から】結婚の幸福(安部磯雄)/婚姻制度の研究/人類婚姻史(西村真次)/結婚革命と友愛結婚(原田実)/日本の家族制度の特質(戸田貞参)/結婚と法律(栗生武夫)/現代結婚の諸問題/離婚問題(中川善之助)/貞操問題(市川源参)/未亡人の問題(三宅やす子)/早婚か晩婚か(正木不如丘)/ほか
◆中川善之助[著]
  婚姻と離婚(宝文館 1950)
【目次から】一 婚姻小史/二 離婚小史/三 姦通と重婚/四 離婚法の変遷/五 性の法律問題

時代が求めた「女性像」 第2期 第25巻 美しくなるには 1

刊行年月 2014年03月 定価25,920円 (本体24,000円) IISBN978-4-8433-3817-9

◆河野千代子[著]
  純真なる肉体美と美容術(河野出版部 1925)
【目次から】第一章 女性観/女性の本文/美は女の生命なり/第二章 女性と化粧/化粧の必要/愛の根本は美なり/第三章 美顔術/美顔術の効能/お顔の掃除/第四章 婦人と髪/髪の手入れ結ひ/如何にして髪を養ふか/第五章 美容術/容姿を美しくするには/容姿を整へる為めに痩せるには/ほか
◆早見君子/高橋毅一郎[著]
  新化粧法・整容医学(文化生活研究会 1927)
【目次から】ー新化粧法ー(早見君子)/化粧の用意(美容の根源)/外部的の用意/顔面マツサージ(美顔術)/化粧法/化粧の下地/化粧の仕方/顔色に依る化粧法/顔の型と化粧法/鼻の形と化粧法/ー整容医学ー(高橋毅一郎)/ぬけ毛/ふけ/裂け毛・切れ毛/深毛/白髪/顔のぽつゝ/顔の荒れ/ほか
◆(アンソロジー)
  婦人公論大学 美容科学篇(中央公論社 1931)
【主な収録内容】美人の変遷(鏑木清方)/—美容医学—/美容医学の一般知識(高城六梅)/鼻と耳の整形美容(西崎豊寛)/眼の整形美容(内田孝藏)/歯の整形美容(飯塚喜四郎)/—美容法の研究—/和風結髪(佐藤秋子)/洋風結髪(メイ牛山)/和装向化粧(早見君子)/洋装向化粧(大場静子)/ほか

時代が求めた「女性像」 第2期 第26巻 美しくなるには 2

刊行年月 2014年03月 定価30,240円 (本体28,000円) IISBN978-4-8433-3818-6

◆田中千代[著]
  新洋装読本(南光社 1936)
【目次から】第一章 洋裁に於ける私の行き方/第二章 洋装の流行/第三章 フアツシヨンブツクの使ひ方/第四章 配色の仕方/第五章 ディザインをする人のために/第六章 仮縫の仕方/第七章 布地の種類とその扱ひ方/第八章 洋装の主なる名称/第九章 是非心得ておきたい洋装の礼儀
◆(アンソロジー)
  新装 きもの随筆(双雅房 1938)
【目次から】木綿(鏑木清方)/ゆかた(鏑木清方)/キモノ隨筆 (後藤国彦)/服飾雑感(田辺孝次)/飛躍して呉れ、衣裳(坪内士行)/秋・女・服飾(鈴木善太郎)/あき・まんご(岩田專太郎)/着物の話(東郷青児)/花の美・肌の美・服装の美(戸川秋骨)/初夏と女性(川路柳虹)/男帯(宮川曼魚)/ほか
◆小田静子[著]
  女性美の教養(人文閣 1942)
【目次から】序(高島平三郎・高良富子)/自序に代へて/大東亜戦争と婦人整容/婦人美容の新体制/近代女性と美容/非常時と美容/非常時の婦人美容と教育の関係/正しい婦人美の創造/婦人美容雑記/明日の美容建設への前進/ほか

時代が求めた「女性像」 第2期 第27巻 時代を映す「女性像」 1

刊行年月 2014年03月 定価19,440円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-3819-3

◆三宅やす子[著]
  真実に歩む(広文社 1930)
【目次から】わが恋愛観/日本の女性と友愛結婚/機械的貞操観時代/性の問題/産児制限公認可否/婦人参政権問題の過去と将来/婦人界時感/婦人の生活力/偶感/女性の万引に対する男子側からの推理/婦人の話題/小説と女性との関係/嘘と真実/仏教/未婚の婦人へ/机の思ひ出/髯の魅力/訪問服の意匠に就いて/ほか
◆山野鞠子[著]
  すみれ 山野鞠子遺稿集(山野千枝子美容研究所 1934)
【目次から】序文(河崎夏子・西村伊作)/作文集/日記集/手紙集/鞠子を忍ぶ(山野千枝子)/鞠子の終焉(山野末松)/亡き鞠子に/級友鞠子さん(同窓生)/弔詞、御花環贈呈者御芳名 一周忌を迎へて

時代が求めた「女性像」 第2期 第28巻 時代を映す「女性像」 2

刊行年月 2014年03月 定価27,000円 (本体25,000円) IISBN978-4-8433-3820-9

◆雄山閣編輯局[編](アンソロジー)
  日本女性史(雄山閣 1935)
【目次から】女権発達史概観(尾佐竹猛)/思想上より見たる日本女性(本多辰次郎)/男尊女卑の思想(杉森孝次郎)/我国の女卑思想(下村海南)/政治問題として見たる日本女性(蝋山政道)/日本婦人の社会的地位(今井時郎)/武家社会と女性(橋本実)/家庭人として生きた近世武家の婦人(中村孝也)/ほか
◆斉藤久子[著]
  女性綱領(白揚社 1940)
【目次から】 序文(石井満・赤木健介)/著者のことば/女らしさの考へ方/服装のことなど/職業婦人のこと/或る日の日記/女性と会話術/心にかかる雲/読書と私/まじめなもの/大陸のお友達から/或る友達の話/父と私/父への手紙/或る女流画家の個展で/欠食児童及学校給食といふことについて/ほか

時代が求めた「女性像」 第2期 第29巻 時代を映す「女性像」 3・総解説

刊行年月 2014年03月 定価22,680円 (本体21,000円) IISBN978-4-8433-3821-6

◆三宅やす子[編]
『八つの泉』(一九二三年 災害救済婦人団)
◆『モダンてほどき』(『婦人公論』第一七巻第四号附録 一九三二年 中央公論社)
◆『婦人の運命と月経』(『婦人公論』第一八巻第一号附録 一九三三年 中央公論社)
◆『月経調査報告書』(『婦人公論』第一九巻第四号附録、一九三四年 中央公論社)
◆『婦人の就職案内』(『婦人倶楽部』第三四巻第一三号附録、一九五三年 講談社)