HOME書籍検索 > 高田藩榊原家書目史料集成 全4巻

高田藩榊原家書目史料集成 全4巻

書誌書目シリーズ96
高田藩榊原家書目史料集成 全4巻

[監修] 朝倉治彦 [編集・解説] 浅倉有子 [編集・解説] 岩本篤志 [解説] 花岡公貴

揃定価86,400円(揃本体80,000円) 
ISBN 978-4-8433-3578-9 C3300
A5判/上製/函入
刊行年月 2011年03月

関連情報

本書の内容

徳川四天王の一つ、譜代大名榊原家が江戸初期元禄から近代まで連綿と伝えた古典籍の目録を一大集成。

徳川四天王の一つ、譜代大名榊原家の蔵書目録。江戸初期元禄の目録が存在する。また、館林、白河、姫路、村上、また姫路そして高田と転封を繰り返さざるをえないなか、江戸後期まで典籍を連綿と伝え、その推移が確認できる書目が存在する。それらを影印復刻することで、一大名家の書籍集積過程を俯瞰する。さらに、現在に伝わる明治期以降の蔵書の変遷も示す。