HOME書籍検索 > 伊藤博文文書 全127巻

伊藤博文文書 全127巻

伊藤博文文書 全127巻

[監修] 伊藤博文文書研究会(会長・伊藤博雅) [総編集] 檜山幸夫

揃定価2,194,560円(揃本体2,032,000円) 
ISBN 978-4-8433-2519-3 C3321
A5判上製/函入
刊行年月 2007年09月

関連情報

本書の内容

伊藤博文が残した最重要史料の全貌!底本、宮内庁書陵部所蔵「秘書類纂」。伊藤博文が、メモや手記などをテーマ別に秘書に分類整理させた文書群。宮内庁書陵部所蔵一二六冊、伊藤家所蔵一冊の計一二七冊。全冊を影印復刻し解題を付して分類毎に刊行。

刊行にあたって    伊藤博文文書研究会会長 伊藤博雅

 この度、伊藤博文文書「秘書類纂」編纂刊行にあたり、中京大学教授檜山幸夫先生に、並並ならぬご指導を賜わり、そのもとで、ここに全一二七巻中、「朝鮮交渉」前半全八巻を発行する運びとなりましたことにたいし、先生に、心より深く感謝し厚く御礼申し上げます。曾て、秘書類纂全冊中、「大津事件」が一冊、伊藤家に所蔵されていましたが、それを、檜山先生が、最初に閲覧された時、これは全冊を編纂しなければ、明治と言う、日本の歴史上、極て重要な時代の真実は語れないと言われた時から、この膨大な資料の編纂がはじめられた。あらためて、この編纂にあたられている諸先生並に、(株)ゆまに書房の皆様に敬意を表します。私は、この度の歴史的刊行にあたり、博文の代表的詩を記載して、ご挨拶といたします。

   「豪氣堂々」
   豪氣堂々横大空日東誰使帝威隆
   高楼傾尽三杯酒天下英雄在眼中
              明治元年作

 廃藩置県の強硬手段に依て、一挙に王政維新明治統一政府の成立を見るに至る、その中央企画の廟議に、維新の大号令は斯くあるべしと、宮中会議の席上で、断呼として提言し、退出した直後に出来た詩がこの豪氣堂々で、維新志士の氣魄が、遺憾なく表現された詩である。当年二十七才。

   「萬里平原」
   萬里平原南満洲
   風光濶遠一天秋
   當年戦跡留餘憤
   更使
   呼起行人牽暗愁

 明治四十二年十月二十五日、奉天を発し、哈爾寶に赴く汽車中、窓外に、日露戦争時の大戦場であった、奉天大会戦戦蹟を観ての作。翌十月二十六日哈爾寶駅頭に於て、凶弾に倒れ、これが絶筆となる。

伊藤博文文書「秘書類纂」編纂刊行について   中京大学教授 檜山幸夫

 この「秘書類纂」は、明治国家建設の父である伊藤博文が残した、日本近代史研究にとって最も重要で貴重な歴史史料の一つである。
 伊藤は、慶応四年に外国事務掛に就任し兵庫事件の処理を行ってから維新政府の構築にかかわり、明治四二年一〇月二六日に哈爾浜で銃弾に倒れるまで、正しく、明治国家の中枢を占めていた人物であった。このため、伊藤の手元に残された資史料は、近代国家建設にかかわる記録であり、明治政府の政策決定や遂行の記録でもある。
 伊藤が担った事績は大きく、憲法の制定、内閣制度の創設、府県市町村制度の導入、議会の開設と運用、帝室制度の整備といった国家基盤の構築から、条約改正や対清・対韓外交、大津事件・長崎水兵事件・千島艦事件といった重大事件、そして我が国最初の本格的な対外戦争であった日清戦争の指導と下関条約によって獲得した台湾の統治機構の構築といったもので、まさしく近代日本の形成と発展の全てであった。このため、伊藤博文の手元には膨大な量の文書史料が集積されていく。
 伊藤の明治国家建設事業が一段落し、日本という国家の国際的な立場が確保され東アジアにおける主導的位置が確保され、第二段階としての発展期を迎えた明治三〇年頃、伊藤は手元に蓄積されていた膨大な文書史料を、これからの政策運用において効率的に活用するため、秘書に命じてこれらを類纂せしめんとした。それが、この「秘書類纂」と呼ばれた伊藤博文文書である。
 この文書は、散逸を防ぎ伊藤が利用しやすいようにするため、憲法・外交・日清事件といったような事項・事件ごとに分類整理され、「秘書類纂」と事項・事件名にその巻番号を墨筆した表紙を付けて和綴じの簿冊に纏めて綴られている。
 この「秘書類纂」は、憲法(一二冊)・法令(一五冊)・議会(二〇冊)・日清事件(一二冊)・外交(一四冊)・台湾(三冊)・財政(一〇冊)・朝鮮交渉(一六冊)・帝室(七冊)・官制(四冊)・兵制(四冊)・戦時禁制品処分(二冊)・営業(二冊)・交通(二冊)・工業(一冊)・長崎喧闘(一冊)・千島艦事件(一冊)・大津事変(一冊)に分類されており、現在、伊藤家に一冊、宮内庁書陵部に一二六冊所蔵されている。
 宮内庁がこの文書を所蔵するようになったのは、昭和一三年に伊藤家から「大津事変」の一冊を残して全てを宮内省に寄贈されたためで、その後、宮内庁書陵部に引き継がれたことによる。
 それより前、この明治国家建設の軌跡を記した一級史料である「秘書類纂」の価値に気づいた平塚篤が、伊藤家に通いこの文書を翻刻し公開することを企画し、「秘書類纂」の編纂・刊行をはじめた。それが、平塚が校訂し、金子健太郎・尾佐竹猛・栗野慎一郎の名を冠して編纂され、昭和八年七月から同一一年一二月八日までに刊行された全二四巻におよぶ、所謂、『日清事件』と『秘書類纂』(平塚版)となる。同書は、戦後、原書房が刊行した明治百年史叢書のなかに収められて復刻されているが、該書は平塚が編纂刊行した時代的影響と内務省の検閲などから、原本の改竄・割愛・省略といったような加工が加えられていることや、史料情報が収められていないこと、さらに秘書類纂に綴られている全ての文書が収録され翻刻されているわけではないといった欠陥を持っている。このため、秘書類纂そのものの全面公開が望まれていたことから、歴史史料として充分に活用出来るようにするために、史料情報を加え、全ての文書を影印版として出版することにした。

【本書の特色】

●明治政府の中枢にあり、国家建設事業や外交をリードした伊藤博文が残した日本近代史の最も重要な歴史史料。

●原史料の全てを影印復刻し収録。

●平塚版『秘書類纂』で省略・割愛・改竄された部分をも収める完全版。

●原史料の影印復刻であるため、史料情報が保持されている。

●各巻には詳細目次を付し、各分類毎に解題を付す。

▼平塚版『秘書類纂』
全二四巻の翻刻版で、一九三三(昭和八)年七月から一九三六(昭和十一)年十二月にかけて刊行。その後、一九六七(昭和四十二)年から一九七〇(昭和四十五)年にかけて『明治百年叢書』として復刻されている。時代的な影響と内務省の検閲などにより、原本の割愛・省略・改竄といった加工が施され、完全な原本を収録しておらず、史料情報も省略されている。

伊藤博文文書 第1回配本 秘書類纂 朝鮮交渉(1)全8巻

刊行年月 2007年09月 揃定価138,240円 (揃本体128,000円) ISBN978-4-8433-2294-9 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]川島淳

伊藤博文文書 第1巻 秘書類纂  朝鮮交渉1

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2533-9 C3321

明治八年九月の江華島事件から、その翌年に締結した日朝修好条規までの関係史料。

一 明治八年九月朝鮮江華島於て我軍艦雲楊号を砲撃の顛末

伊藤博文文書 第2巻 秘書類纂 朝鮮交渉2

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2534-6 C3321

明治一五年七月に発生した壬午事変から甲申事変、漢城条約締結に至った明治一八年までの関係史料。

一 明治十五年七月朝鮮暴徒我公使館を襲撃の顛末

伊藤博文文書 第3巻 秘書類纂 朝鮮交渉3

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2535-3 C3321

内容は承前。

一 竹添弁理国王謁見後言上大意
一 竹添弁理対韓策甲乙二案
一 朴泳孝邸於て洪英植金玉均徐光範等と島村久密話筆記
一 竹添弁理密信 附 徐光範と島村久談話提要
一 郵政総弁洪英植来館密話要略
一 伊藤参議吉田外務大輔より竹添弁理へ電訓
一 井上外務大臣より同上
一 京城事変始末抄
一 甲申十月十八日韓廷任免
一 査明事実始末書
一 明治十八年一月七日井上特派全権大使朝鮮全権大臣金宏集と商議要略
一 在朝鮮警備隊長村上歩兵大尉報告
一 海門艦長児玉海軍中佐報告
一 朝鮮事件 十二月二十三日同廿四日刊行 横浜レコー、ヂシヤツパン抄訳
一 金玉均著甲申日録略抄
一 井上全権大使派遣に付上申 附 井上大使へ電訓閣議二通
一 井上全権大使復命書
一 井上全権大使機密信 附 竹添公使信書
一 朝鮮国王璽書写真
一 朝鮮政府より回銷する所の我公文
一 繳還朝鮮政府来文 附 遭害人名 加害嫌疑者人名
一 朝鮮国王告示叛臣罪状

伊藤博文文書 第4巻 秘書類纂 朝鮮交渉4 天津条約一件

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2536-0 C3321

明治一七年に発生した甲申事変に伴う、日清間交渉から翌年四月に締結した天津条約までの関係史料。

一 伊藤参議清国に対する談判意見
一 国書御委任状訓状訓令等本書別存
一 御委状漢訳文案
一 井上外務卿電報 自壱号 到六号
一 榎本公使安藤領事電報
一 談判方法
一 談判筆記
一 日清条約
一 スタイン氏天津条約論 附 読斯丁邊氏意見書
一 井上外務卿より榎本公使へ内訓
一 榎本公使機密書信三通
一 榎李談話筆記
一 日清交際沿革説

伊藤博文文書 第5巻 秘書類纂 朝鮮交渉5

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2537-7 C3321

甲申事変までの経過における、朝鮮をとりまく内外の情勢に関係する史料。

一 竹添弁理公使朝鮮事情内報 朴泳孝全権
  公使として来朝の件
一 島村代理公使機密来信四通
一 近藤代理公使来簡
一 ブランクリー氏英領事アスロン氏と問答
一 朝鮮事件横浜ヘラルド抄訳
一 大隈伯日韓談判私議の大意
一 朝鮮臨時代理公使高平小五郎具申 井上
  角五郎挙動之事
一 同 井上角五郎密書之事二通
一 清国派遣者報告抜萃
一 閔泳翊革政条奏の事
一 朝鮮主属論文件
一 朝鮮政略に関する意見の私書

伊藤博文文書 第6巻 秘書類纂 朝鮮交渉6

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2538-4 C3321

壬午事変に対するボアソナードなど在日外国人よりの意見書や、日本政府の各国への対応を中心とした関係史料。

一 東亜細亜列国権衡
一 英国外務次官カルゾン氏著極東問題中抄訳朝鮮政治上の未来
一 朝鮮事件参照書類 ボアソナード氏意見

伊藤博文文書 第7巻 秘書類纂 朝鮮交渉7

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2539-1 C3321

明治二七年におこった、東学党の乱への対応を中心とした関係史料。

一 大鳥公使内報朝鮮政府改革を急務とするに付ての方略
一 朝鮮糧米輸出禁令解除の件
一 金玉均横死一件書類
一 李逸植外数名被告事件書類
一 権東寿権在寿逮捕に関し朝鮮公使館員離任帰国一件落着
一 全忠両道民乱に付杉村代理公使意見書
一 東学党彙報 附 在釜山室田領事報告
一 清国出援に付韓廷不服党運動并袁世凱密話
一 外務大臣と清国公使との談話概要
一 清国公使館本国と往復電報写
一 横文電報并陸奥外相へ手書一括
一 朝鮮事件在露西公使具申及報告二通
一 朝鮮国内戦後警察に関し上申

伊藤博文文書 第8巻 秘書類纂 朝鮮交渉8

刊行年月 2007年09月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2540-7 C3321

明治二八年におこった三浦梧楼らによる閔妃事件の処理を中心とした関係史料。

一 謀殺及兇徒聚被告人三浦梧楼岡本柳之助国友重章予審調書
一 朝鮮出張大蔵主税官仁尾惟義より大蔵大臣へ事変報告
一 朝鮮王妃遭害に関し往復書簡一括
一 広島控訴院検事長より司法大臣へ岡本柳之助以下無罪免訴の電報
一 岡本柳之助以下予審終結決定書
一 三浦梧楼事実訂正願
一 岡本柳之助外四十七名予審終結決定の非難を排する理由説明書
一 在京城一等領事内田定槌より検事正草野宣隆に宛たる通報
一 朝鮮某大臣広島予審終結に付意見
一 コリアン、レポントリー記事翻訳 朝鮮王妃殂落の再審
一 朝鮮宮闕に於て騒擾に関する諸新聞記事在伊高平公使報告
一 朝鮮に対する帝国政府の政略宣言の件に付在米栗野公使報告
一 李埈鎔留学の件
一 廿九年三月四日伊藤首相露国公使ヒトロヴオ氏と会談要略
一 朝鮮新政府の現況小村公使報告
一 公使の犯罪に対し国家の負担すへき責任程度適例
一 朝鮮事変に付長谷場純孝より華族会館長に宛たる書
一 同件に付柏田盛文意見書
一 議員同志者意見

伊藤博文文書 第2回配本 秘書類纂 朝鮮交渉(2)全8巻

刊行年月 2007年12月 揃定価138,240円 (揃本体128,000円) ISBN978-4-8433-2295-6 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]川島淳

伊藤博文文書 第9巻 秘書類纂 朝鮮交渉9

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2541-4 C3321

明治二六年前後の防穀令事件に関する史料。

一 大院君清国に誘致せられしより帰国したる顛末
一 大院君陰謀に関する始末
一 朝鮮近海漁業視察報告
一 陸奥外務大臣より大石弁理公使宛半公信
一 大石弁理公使より防穀損害賠償事件電報に付外務大臣提出閣議案并大石公使へ訓令案 附 大石公使電報
一 元山防穀損害要償事件
一 東学党動静大石公使より電報
一 朝鮮に派遣せし松岡参事官内偵電報
一 大石公使より参謀次長朝鮮国王殿下に謁見に付電報
一 伊藤伯より李中堂へ宛たる英文信函転交に関する件
一 元山黄海道防穀事件結局に関し請訓の件
一 防穀事件落着南督弁より差出したる賠償金額払方取極に関する書簡
一 大坂府内報大三輪長兵衛談話
一 杉村濬朝鮮に施行すへき事業并処理せらるへき事件に付建議

伊藤博文文書 第10巻 秘書類纂 朝鮮交渉10

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2542-1 C3321

明治二七年に勃発した日清戦争への各国の対応や、朝鮮内政問題などを中心とした史料。

一 大島公使朝鮮内政改革案提出の件
一 大院君入闕の顛末
一 英国公使館より提出覚書
一 外務大臣より英国代理公使へ交付したる覚書
一 露公使来簡
一 英国及葡国局外中立の通知
一 成歓戦況補報
一 英国公使より日清開戦の場合に於て上海及其通路に向て戦時運動をなさしめさる請求
一 外務大臣より前件請求に対する答書
一 陸軍大臣提議韓銭鋳造方并外一件
一 西園寺侯并野津中将朝鮮大君主及世子に謁見済の電報
一 朝鮮王妃及大院君へ贈進物件
一 大島公使離任すへからさるの理由を陳する書簡
一 朝鮮事件に付在魯西公使来礼 附 露国諸新聞日清戦争論評
一 在仏曽根公使来礼 附 仏国デバー新聞抄訳
一 平壌陥落の節分捕品中書類に関し小村公使館書記官来礼
一 忠清道東学党彙報
一 井上伯特命全権公使として朝鮮へ派遣の義に付陸奥外務大臣書簡 附 大島公使書札写
一 朝鮮政府部内に破烈大院君一家の改心警務使李允用の刊削
一 外国人交渉事件に付具報
一 大院君近状に付具報
一 仁川総領事より仏国艦長の談話に付報告外一件
一 朝鮮国へ派遣したる警察官の義に付内務大臣申牒
一 朝鮮事件在露西公使具申
一 東学党鎮圧善後策に関し加藤釜山領事具申
一 朝鮮鉄道線路預定案
一 同 電信線処分見込
一 対韓政策閣議案

伊藤博文文書 第11巻 秘書類纂 朝鮮交渉11

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2543-8 C3321

閔妃事件関係者の処理中心の史料。

一 井上公使より朝鮮処分に付電報
一 朴泳孝逃走に関する電報一括
一 朝鮮密使露領浦港に入る件
一 井上公使より朝鮮に関し露国と協商するに付他の英国及諸列国に対する件電報
一 井上公使朝鮮大君主へ謁見顛末并寄贈金の件
一 朝鮮駐箚特命全権公使三浦梧楼対朝政策の訓令を待つの議
一 朝鮮駐在を命せられたる俄国公使スペーヤー氏の件
一 井上三浦両公使と西園寺外相と往復電報一括 附 新納海軍少佐より伊東軍令部長へ宛たる京城目下形勢報告
一 朝鮮王妃遭害に関し三浦公使電報
一 朝鮮王妃遭害に付伊藤首相意見書
一 同件に付勅諭
一 同件に付処分案
一 金鶴羽を殺害したる罪人口供

伊藤博文文書 第12巻 秘書類纂 朝鮮交渉12

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2544-5 C3321

明治二八年、日本における対朝鮮政策関係史料を中心に収録。

一 杉村濬朝鮮事情比較説
一 朝鮮公債一件に付井上公使陸奥外務大臣往復電信一括
一 朝鮮財政井上公使具申
一 朝鮮新開港場の件
一 伊藤首相井上公使へ寄する書簡
一 朝鮮国鉄道電信条約の義に関し大蔵大臣答申
一 朝鮮鉄道電信鉱山事業仁川日本人居留地拡開に付列国使臣故障
一 朝鮮内閣騒動の件
一 朝鮮内閣員分離并総辞職動議の件
一 井上公使前件に付電報
一 前件に付陸奥外相より伊藤首相へ電報
一 朝鮮に関し各国に対する宣言の閣議案
一 外務大臣提出対韓策閣議案
一 朴泳孝の挙動并桜間朴邸乱暴の件電報
一 義和宮日本特派大使任命并地方制度改正の件電報
一 日清開戦以来戦死遺骨合葬所の件
一 朝鮮内閣破裂朴泳孝逃走顛末
一 日清平和後に於ける対韓方針を定むる義に付井上公使内申
一 大院君李埈鎔陰謀暴露権設裁判所開廷顛末
一 前件落着
一 軍部大臣趙義淵進退に関し内閣破裂の傾向を生したる報告二通
一 韓廷と欧米使臣との関係并之れに処する方策
一 井上公使出発後朝鮮政況
一 井上公使意見書写
一 杉村代理公使韓宮と井上公使との交情電報

伊藤博文文書 第13巻 秘書類纂 朝鮮交渉13

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2545-2 C3321

明治二七年、井上特命全権公使より、朝鮮内政改良や東学党鎮撫に関する報告書など。

一 第一号 井上公使仁川領事館に於て金嘉鎮氏と談話筆記
一 第二号 李埈鎔公使館に来訪に付談話筆記
一 第三号 井上公使外務衙門に於て金允植と談話筆記
一 斉藤修一郎と米国公使館書記官ドクトルアルレニスト談話筆記
一 第五号 井上公使英国総領事ヒリヤア談話筆記
一 第六号 井上公使謁見始末
一 第七号 井上公使大院君談話筆記 附 十一月一付公使書簡
一 第八号 井上公使総理大臣金宏集談話筆記
一 第九号 井上公使内謁見
一 第十号 金宏集金允植魚允中来館談話筆記
一 井上公使より外務大臣へ具申 朝鮮赴任以来顛末

伊藤博文文書 第14巻 秘書類纂 朝鮮交渉14

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2546-9 C3321

内容は承前。

一 第十一号 金宏集金允植来館談話筆記
一 第十二号 大院君来館談話筆記
一 第十三号 李埈鎔来訪談話筆記
一 第十四号 井上公使内謁見
一 第十五号 同右 附 公使書札
一 第十六号 井上公使内謁見
一 朝鮮五大臣誓約国王の認可并内謁見
一 井上公使電報朝鮮国王の告廟誓文
一 第廿号 井上公使内謁見
一 第廿一号 内謁見

伊藤博文文書 第15巻 秘書類纂 朝鮮交渉15

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2547-6 C3321

閔妃事件前後に交わされた電報を一括収録。

一 二十八年中朝鮮事変前後電報一括

伊藤博文文書 第16巻 秘書類纂 朝鮮交渉16

刊行年月 2007年12月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2548-3 C3321

日清戦争の戦況報告の電報など。

一 電報綴込

伊藤博文文書 第3回配本 秘書類纂 日清事件(1)全7巻

刊行年月 2008年05月 揃定価120,960円 (揃本体112,000円) ISBN978-4-8433-2296-3 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]檜山幸夫

伊藤博文文書 第17巻 秘書類纂 日清事件1

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2549-0 C3321

日清戦争開戦に伴う国内への対応及び各国の意向などの関係史料。

一 宣戦大詔
一 内閣総理大臣奏議
一 上諭二通
一 第一軍司令官へ訓令
一 外務大臣と東京駐箚清国公使、北京駐箚帝国公使と清国総理衙門王大臣往覆行文(自一号至十三号)
一 戒厳令執行手続
一 攻囲砲撃に関し指揮官の注意すへき要領
一 防務条例(附海岸防禦陸海軍指揮の系統)
一 外務大臣提出処韓方策四道
一 外務大臣提案英国公使より同国政府の質疑を申出たるに回答二通(附外務大臣書簡)
一 欧米駐箚帝国公使電信八通
一 衆議院議決征清事件及軍備に関する建議
一 独逸国旗を掲けて来れる清国招商局の舩を没収する可否問題
一 米国政府提出平和条件
一 米国政府の提出したる平和条件に対する回答
一 徳璀琳の齎らしたる李鴻章より伊藤総理大臣に宛てたる書札二通
一 前件に付伊藤総理大臣意見
一 前件に付伊東書記官長電信三通
一 伊藤総理大臣提出威海衛を衝き台湾を略すへき方略
一 伊国駐箚高平公使米国より日清間戦争に干渉に付伊国政府の意向を探報する書札(附在米栗野公使電信)
一 山県大将奏議二通(附大将召還に付電信)
一 外務大臣より米国公使に清国講和全権委員の義に付照覆
一 日清事件に関する意見書
一 欧洲列国干渉に付伊国外務大臣意見高平公使電報
一 合衆国仲裁の義栗野公使電報

伊藤博文文書 第18巻 秘書類纂 日清事件2

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2550-6 C3321

御前会議における伊藤総理大臣演説や、日清間講話時における委任状問題の関係史料。

一 明治二八年一月二七日大本営御前会議に於て伊藤総理大臣演説
一 清国講和使張蔭桓邵友濂等の委任状不完全に付ての上奏(附顛末)
一 前件に付各国公使意向電報
一 前件に付張邵留置の義を謝絶したる外務大臣電報

伊藤博文文書 第19巻 秘書類纂 日清事件3

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2551-3 C3321

日清戦争の戦況及び下関講和会議の経過に関する史料。

一 彰仁親王へ勅語
一 大本営を前進せしめさる可らさる理由
一 露国駐箚西公使日清戦争に関する書札
一 在英加藤公使日清戦争に関し欧洲列国意向電報
一 清国講和使帰国に付英公使外務大臣問答(同上)
一 外務大臣露国公使日清戦争問題に付ての問答(同上)
一 外務大臣より総理大臣へ清国講和使再来に付協議(同上)
一 外務大臣より総理大臣へ露国公使館書記官へ交付したる口上書に付ての密議(附口上書訳文)
一 外務大臣より総理大臣へ李鴻章の委任状并談判開始期日の義電報
一 清国使節談判要件裁可公文
一 講和条約(附漢訳文)
一 追加休戦定約(同上)
一 別約(同上)
一 議定書(同上)
一 諭告(漢英文附)
一 英文前件書類
一 伊藤全権大臣李鴻章へ照会(四月一一日)
一 李鴻章伊藤全権大臣へ照会(四月一二日)
一 伊藤全権大臣李鴻章へ照会(四月一三日)
一 李鴻章提出約文各節
一 清国新関税款表
一 修正に付清国所得利益覚書
一 条約談判に付覚書
一 訪問記話
一 林外務次官より日本要求中奉天南部割地に付露国公使意見の電報
一 軍費賠償金領収手続要領
一 藤田其外五名伊藤首相以下各大臣へ与ふる書

伊藤博文文書 第20巻 秘書類纂 日清事件4

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2552-0 C3321

下関条約原案及び草稿に関する史料一件。

一 馬関条約原案草稿

伊藤博文文書 第21巻 秘書類纂 日清事件5

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2553-7 C3321

露独仏三国干渉への対応に関する史料一括。

一 明治二八年四月二四日広島大本営に提出したる露独仏三国の勧告に対し我の執るべき方策三案
一 黒田枢密院議長より東京閣臣の意見電報
一 三国干渉の理由を在英加藤公使に告知
一 奉天半島放棄に付三国政府に提出したる条件
一 遼東半島放棄に付ての詔勅案
一 三国政府の干渉に対する回答案
一 伊東全権弁理大臣へ訓令
一 伊東全権弁理大臣より出使に付き申出条件
一 伊東全権弁理大臣より来札二通
一 芝罘談判記要
一 伊東弁理大臣復命書

伊藤博文文書 第22巻 秘書類纂 日清事件6

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2554-4 C3321

日清講話への欧米各国の対応及び三国干渉に関する史料。

一 英国政府は決して台湾を占領するに意なきことを宣言したる電報 李鴻章より清国皇帝の講和条約を批准せられたる旨を告げ上諭の一節を通知する電報
一 在英加藤公使欧洲列国景況を告知する来札
一 李鴻章馬関遭難に関し露国各新聞論評西公使より報告
一 日清講和談判に関し欧洲諸国殊に露国に於ける意向在米栗野公使より報告
一 日清講和事件に付在伊高平公使より清国公使より伊皇の助力を懇願したる義に付報告
一 台湾澎湖并付属諸島を永遠日本帝国の版図となすに付詔勅(附漢訳)
一 聖駕還幸に付各国使臣言上振
一 在清林公使清国償金募集に付ハート氏と談話の件
一 荒川領事より伍廷芳羅豊禄等清国内情を打明たる旨の報告
一 旅順港船渠に於ける諸機械保存の義伍廷芳を以て申出たる旨報告
一 遼東半島抛棄及台湾海峡自由航通に関する露仏独三国より質問に対し閣議案
一 三国交渉に付演説筆記
一 三国政府に向て遼東半島撤去に付清国に対し要求せんとす賠償金額を告くるの主旨書二通
一 西園寺臨時外務大臣書簡二通
一 遼東半島還付に付条件
一 西園寺臨時外務大臣より在清林公使へ三国の葛藤を解除するは今日の急務たるを以て清国に対する談判結了を促かす訓令(附在露西公使電報)
一 露独仏三国干渉に付伊国外務大臣の内話
一 清国公債募集に付遼東還付并報酬の義駐清英国公使談話
一 日清講和条件に付独逸の感情并独仏資本家清国公債調達一件
一 公債募集に関し露英両公使各言并遼東還付に関し李鴻章談話
一 露仏独三国干渉に付英国外務大臣及在英独逸大使談話加藤公使報告伊国外務大臣談話高平公使報告
一 遼東一件に付露国政府の故障英国政府へ通知
一 遼東問題に関し伍廷芳并英公使の談話並電信行違の儀申進の件
一 五月三〇日露仏独三国公使提案に対し彼此意見交換云々閣議

伊藤博文文書 第23巻 秘書類纂 日清事件7

刊行年月 2008年05月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2555-1 C3321

承前。

一 外務大臣進達、露仏独三国勧告理由に付露国外務省機関新聞論説に関し報告四通(附在墺大山代理公使墺国内閣辞職の件報告)
一 外務大臣より在独青木公使へ宛たる詰問書
一 在英加藤公使より外務大臣に宛たる青木公使の件に関する弁護
一 在清林公使書簡二通
一 陸奥外務大臣より西園寺臨時代理へ宛たる露国に対する方略
一 清国公債募集并に露仏へ報酬其他梧州開港に関する件等報告
一 青木公使より西園寺臨時外相に宛たる独逸外務大臣代理と対談電報
一 通商条約談判に付伍廷芳談話
一 日清通商条約締結に関し在清林公使へ訓令
一 林公使具申清国外債の件
一 同遼東并朝鮮問題に関し李鴻章談話の件
一 同李鴻章内密意見電報
一 同遼島還付に付李鴻章希望
一 通商条約に付李鴻章提出修正案
一 日清間修交通商航海条約草案
一 清国より支払ふへき賠償金の件に関し林公使電報
一 遼東半島還付三国政府交渉事件落着
一 露国外務大臣発言、我天皇陛下万歳を祝したる電報
一 奉天半島還付条約、同条約締結談判筆記
一 同条約調印に付報酬金請取方并佐久間中将へ撤兵の命令云々電報二通

伊藤博文文書 第4回配本 秘書類纂 日清事件(2)全5巻/秘書類纂 戦時禁制品処分 全2巻

刊行年月 2009年02月 揃定価120,960円 (揃本体112,000円) ISBN978-4-8433-2297-0 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]檜山幸夫

伊藤博文文書 第24巻 秘書類纂 日清事件8

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2556-8 C3321

日清講和条約を取り巻く欧州各国の意向などの関係史料。

一 清国通商航海条約締結に関し林公使具申 附属 日清全権委員往復並談判筆記
一 清国償金に関し独逸政府希望の旨趣青木公使電報
一 日清平和条約に就て調書
一 占領地を変して属領地と為すために取るへき手段に就て調書
一 責任問題に対し政党の妄を弁す
一 思而言録日清平和克復方策
一 下関条約訂結に関し英国商業雑誌論説
一 新聞雑誌抄録三通
一 米国費府ジヨナサン・ゴーブル書簡
一 同紐育府ヘンリー・クルース書簡
一 ジヨージユル、ホーウイーの処分に就て調書
一 香港ビー・サーゲン書簡

伊藤博文文書 第25巻 秘書類纂 日清事件9

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2557-5 C3321

日清戦争に関する機密電報一括。

一 機密電報綴込

伊藤博文文書 第26巻 秘書類纂 日清事件10

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2558-2 C3321

承前。

一 機密電報綴込

伊藤博文文書 第27巻 秘書類纂 日清事件11

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2559-9 C3321

外務省編纂の「日清韓交渉記事」及び高陞号事件関係史料。

一 日清韓交渉記事(外務省政務局編纂)
一 高陞号事件報告

伊藤博文文書 第28巻 秘書類纂 日清事件12

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2560-5 C3321

日清講和始末及び会見要録並に三国干渉要概等関係史料。

一 日清講和始末(修正の分)
一 会見要録(日清講和始末付録)
一 露仏独三国干渉要概

伊藤博文文書 第29巻 秘書類纂 戦時禁制品処分1

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2561-2 C3321

日清戦争に伴う外国船への対応及び禁制品関係史料。

一 外務大臣より英公使問合に依り処分方法取調の稟議
一 同独逸船バアヤルヌ号積載清国軍用品差止の義
一 筑波艦の拿捕したる英国倫動印度支那汽船会社の益生号積載貨物の内捕獲検定の件
一 英汽船ゲーリツク号差押の件
一 高陞号沈没之件
一 捕物裁判法案
一 艦隊司令官への命令
一 局外中立に関する意見
一 捕獲規定
一 海上の権力に関する素要
一 戦時に於ける禁制物品及禁制運漕
一 戦時禁制品
一 同布告及品目の件

伊藤博文文書 第30巻 秘書類纂 戦時禁制品処分2

刊行年月 2009年02月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2562-9 C3321

禁制品及び海上拿捕などに関する史料。

一 海軍主理清水市太郎取調書類数種
一 千八百八十五年清仏戦争に於ける米運封鎖の件
一 石炭の件
一 清国の通商禁止令発布の件
一 商舩捕獲戦の事
一 ストエルク氏国際条約論抄訳
一 海上捕獲国際条規万国公法会成案

伊藤博文文書 第5回配本 秘書類纂 台湾 全3巻/秘書類纂 長崎港清艦水兵喧闘事件 全1巻/秘書類纂 千島艦事件 全1巻/秘書類纂 大津事変 全1巻(全6巻)

刊行年月 2010年07月 揃定価103,680円 (揃本体96,000円) ISBN978-4-8433-2520-9 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]岩壁義光 [編集・解題]東山京子

伊藤博文文書 第31巻 秘書類纂 台湾1

刊行年月 2010年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2563-6 C3321

台湾領有に伴う日清往復文書及び現地よりの現状報告等に関する史料。

一 台湾島接収事宜 付漢訳
一 同件に付李鴻章より電報
一 同件に付伊藤総理大臣より李鴻章へ電報二通
一 同件に付李鴻章電報
一 樺山総督より台湾上陸点へ貼付告諭
一 在台清国官吏反抗挙動に付樺山総督上申
一 台湾処分に付樺山総督電報
一 台湾接収手続に付島村公使館書記官書簡 付日清両全権受渡証書写
一 李鴻章より台湾引渡済並林公使赴任に付談判の義電報
一 樺山総督より台湾引渡結了の義電報
一 総理大臣より李鴻章へ林公使赴任に付電報
一 樺山総督鶏籠上陸及台北情勢電報
一 安平打狗占領すへき計画に付樺山総督電報
一 総理大臣より安平打狗は外国人居留に関し各国の出兵無きを保せす神速占領すへき旨樺山総督へ電報
一 前件に付樺山総督電報
一 ソースケープ灯台詰外国人の義に付樺山総督電報二通
一 樺山総督台湾本島平定報告
一 樺山総督より清国官吏の反抗を幇助したる者の処分を清国政府へ照会の義稟議
一 台湾問題二案
一 台南略志
一 台湾の法律教育に関し調書
一 台湾領有に付外交通商に関し調書
一 各国領事へ通牒文案
一 新領地台湾に於ける阿片意見
一 同阿片専売に関する意見
一 台湾総督府行政紊乱に付独逸公使提出覚書
一 台湾現時国法上の位置
一 属地統御の大権
一 カークード氏 台湾の制度、天皇の大権及帝国議会に関する意見書
一 植民地制度
一 台湾鎮撫方の義に付英国駐清公使申出
一 安平及打狗輸出入重要品目

伊藤博文文書 第32巻 秘書類纂 台湾2

刊行年月 2010年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2564-3 C3321

台湾統治に伴う諸調査等に関する史料。

一 台湾移住民及ドクラス汽船会社の船舶買収等覚書
一 明治廿八年厦門に於ける貿易大略
一 金門島記事
一 淡水支庁所属土人役員職務姓名
一 同管下滬尾街人口年齢統計
一 土地負担税額概表
一 台湾住民刑罰令同治罪令同民事訴訟令及台湾監獄令 付漢訳
一 樺山総督より第二師団の台湾戡定に従事したる論功行賞の義に付内稟
一 台湾に会計検査院支庁を設置する法律 付同説明書
一 桂台湾総督台湾将来施政大要
一 台湾呉泰寿学事上申書
一 台湾に設置すへき金庫の件に付日本銀行総裁申出
一 ミシエル、ルボン氏新領地司法行政取調書
一 参照英国印度省並殖民省に付て取調書
一 台湾事務局に関する書類綴込

伊藤博文文書 第33巻 秘書類纂 台湾3

刊行年月 2010年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2565-0 C3321

台湾統治に伴う諸法令の立法に関する史料。

一 台湾統治法
一 台湾総督府条例
一 台湾総督府民政局官制
一 台湾総督府評議会章程
一 台湾地方官官制
一 台湾総督府意見書
一 台湾総督府条例草案
一 台湾及其付属島住民分限並将来の関係
一 台湾総督府法院職制
一 台湾総督府条例 再出
一 軍衙界組織に付大本営と台湾事務局との事務分界
一 編成表中参謀官以下各局長等補職の件
一 台湾総督府諸般経費予算の標準
一 台湾総督府条例中陸軍部に関する諸条例草案
一 台湾総督府条例発布後民政施行上概況報告
一 拓殖務省官制及会議規則草案

伊藤博文文書 第34巻 秘書類纂 長崎港清艦水兵喧闘事件

刊行年月 2010年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2566-7 C3321

明治一九年に発生した「長崎事件」に関する史料。

一 内務大臣上申 付長崎県知事報告
一 清艦定遠号水兵王発口供
一 日下知事清国領事蔡軒氏と談話要領
一 長崎控訴院検事長林誠一上申 付電報
一 日下知事電報
一 斎藤秘書官より日下知事へ電報
一 日下知事進達梅ヶ埼長崎両警察署長具申
一 長崎県知事清国領事其他と往復文書
一 証人阪本半四郎河村健太郎調書
一 清艦水兵暴動顛末書
一 同件に付意見書
一 証人陳述表記
一 波多野領事天津発来電 付井上外務卿訓電
一 外務大臣と清国公使の往復三通
一 長崎控訴院検事長林誠一と清国領事蔡軒往復
一 司法大臣書簡 付青木次官書簡
一 丁汝昌来文 付朝鮮大臣書
一 外務大臣と清国公使往復文書
一 鳩山阿津両局長より外務臨時局宛報告長崎事件要領
一 長崎控訴院長より司法大臣へ上申
一 カークードより司法大臣へ電報
一 清国公使徐承祖清国政府へ稟申
一 了結﨑案約章 付徐公使李総督往復
一 各鎮台司令官へ内示
一 付属 横文一套
一 清国副提督ラングと内話概況並日下知事書簡

伊藤博文文書 第35巻 秘書類纂 千島艦事件

刊行年月 2010年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2567-4 C3321

明治二五年に日英間に発生した「千島艦事件」に関する史料。

一 在上海英国高等裁判所判決文
一 同上に付英国枢密院へ上訴理由及善後策並ピゴット氏書簡
一 領海の定義及制度
一 中国内海の日本領海なるや否を論し併て千島艦衝突事件に関する上海法庭の判決を評す 万国公法会員バークレー氏
一 千島艦事件に関するルヴオン氏意見
一 千島艦訴訟来歴及結果
一 英国枢密院軍艦千島衝突反訴事件判決訳文
一 軍艦千島事件示談案 付理由
一 日本政府対彼阿会社
一 在倫敦法学博士岡村輝彦書簡
一 千島艦訴訟事件審査報告
一 衆議院於て千島艦事件に付演説 付衆議院議員第二質問に対する答弁案
一 井上毅金子堅太郎等書状一套

伊藤博文文書 第36巻 秘書類纂 大津事変

刊行年月 2010年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2568-1 C3321

明治二四年に発生した「大津事件」への日本政府及び日露皇室往復史料。

一 伊藤伯手記 付御親電案
一 御親電一括
一 事変電報彙集
一 川上中将より宮内大臣宛電報
一 西郷山田両大臣より松方総理大臣へ電報写
一 在露公使より榎本宛電報
一 井上顧問官の命に依り斎藤浩躬パテルノストロ氏へ質問並答義
一 レンホルム氏大津事変に関する意見
一 在露西公使より電報露国皇帝及露国政府は日本より特派大使差向らるヽの必要を認めさる旨同国外務大臣談話の件
一 在東京露国公使シエノヴイツチ氏より威仁親王殿下御派遣中止を懇請するの件
一 聖駕御還幸の義宮内大臣通知
一 在露国帝国公使館機密報告 露国皇太子遭害の件に関し西公使露国外務大臣へ通報並談話
   前件に付続報
   津田三蔵犯罪処分の件
   前件に付露国政府満足の件
一 御親翰捧呈の件
一 在露西公使より露国皇太子安着の電報
一 聖上より露皇へ同太子安着の御祝電
一 露国皇帝より御返電
一 大津事変の件に関し書簡並電報二套
一 立憲改進党意見要領

伊藤博文文書 第6回配本 秘書類纂 法令(1) 全8巻

刊行年月 2011年03月 揃定価138,240円 (揃本体128,000円) ISBN978-4-8433-2526-1 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]高江洲昌哉

伊藤博文文書 第37巻 秘書類纂 法令1

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2569-8 C3321

法律命令論、行政裁判法、公文式に関する史料。

一 法律命令論緒言并意見書
一 勅令案の法理
一 内閣の事務手続及法律命令の頒布并一定公書の形式に関する布告案に付き意見 テヒョー
一 意見三通
一 君主の警察罰令権に関する問答 モッセ 一八八九年六月六日
一 法律命令の類別に付き意見
一 枢密院議決による行政裁判法に関する意見 枢密院議長大木喬任・同副議長寺島宗則宛 法制局長官井上毅 明治二三年五月一一日
一 公文式

伊藤博文文書 第38巻 秘書類纂 法令2

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2570-4 C3321

会計法に関する史料。

一 会計法
一 会計法正本
一 会計法法案に関する件
一 日本政府会計年度に関し英国公使館書記官トレンチより英公使への報告書抄訳(和田信郎訳)
一 会計法補則参考書

伊藤博文文書 第39巻 秘書類纂 法令3

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2571-1 C3321

裁判所構成法、民法、戎器取締規則に関する史料。

一 帝国裁判所構成法草案
一 参考書 普国王族の為の裁判所
一 参考書 皇族の裁判に関する問答
一 参考書 仏国司法官職制改正の法律
一 裁判所構成法案に対する意見書類
一 裁判所構成法実施に関する予算書類
一 民法草案目録
一 民法に付ロエスレル氏意見【伊東巳代治訳】
一 日本民事上の法律并慣習に関する疑問
一 命令系統に関するルードルフ氏答議
一 戎器取締規則案
一 通信営業取締条例

伊藤博文文書 第40巻 秘書類纂 法令4

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2572-8 C3321

君主及び国会、集会権、地所建物登記・移転・質入、等に関する史料。

一 長谷川喬復命埃及国立会裁判所実況慣習取調書
一 君主及国会の法律的地位
一 集会権の整理に関する法律上の規定
一 登記条例制定の件
一 地所建物所有権移転登記条例草案
一 地所建物質入書入登記条例草案
一 諸省卿及府知事県令に於て罰則を定むるの件
一 亡失公債証書の差止 ロエスレル

伊藤博文文書 第41巻 秘書類纂 法令5

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2573-5 C3321

行政裁判論に関する史料。

一 スタイン氏行政裁判説大意(松岡康毅訳)
一 ロエスレル氏行政裁判法草案(今村研介訳)一八八四年一一月四日
一 ロエスレル氏行政裁判法理由及説明
一 ロエスレル氏行政訴願法草案の理由及説明
一 ロエスレル氏行政裁判論 第七章
一 ロエスレル氏行政裁判論 第五章第六章
一 ロエスレル氏行政裁判院法案意見
一 ルードルフ氏行政裁判論 第六章
一 澳国行政裁判所編制法
一 行政裁判法草案
一 行政裁判内規
一 訴願法
一 政府及官吏賠償準則

伊藤博文文書 第42巻 秘書類纂 法令6

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2574-2 C3321

民法、商法、法典問題に関する史料。

一 法典(民法商法)の編纂及其公布
一 新法典非難の批評 ボアソナード
一 商法施行の延期を要する東京商工会の請願書に対する弁明
一 商法の規定なきより生する弊害
一 商法施行延期を請ふの意見書に対する意見
一 商法の実施を要する意見
一 衆議院に於て可決せられたる商法延期の決議を採用したるときに廃止又は延期又は改正すべき法律命令
一 法典と不二麻呂【㈰民法商法修正委員設置に対する意見㈪民法商法施行延期法律案に対する意見㈫民法商法修正審査委員を設るの建議に対する意見㈬帝国議会での田中司法大臣の演説等を引用しつつ法典論争に関して私見をまとめた意見書】田中不二麻呂
一 法典問題に関する意見 尾崎三良
一 日本商法第二一九条に関する問題に付ての意見
一 法典調査会を設くるの件
一 日本法律編成并其法律を英文に翻訳する件に関する外務大臣宣言案

伊藤博文文書 第43巻 秘書類纂 法令7

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2575-9 C3321

国民身分法、帰化法、国籍、民法、商法に関する史料。

一 国民身分法草案意見書 ロエスレル 一八八九年七月ニ五日
一 帰化法問答
一 立法私見 井上毅 明治二一年一一月
一 民法草案に付意見(写)法律取調委員元老院議官尾崎三良 明治二二年一月
一 内閣総理大臣に奉呈する商法に関する意見書 カークウッド 一八九三年四月一八日
一 命令に関する答議 モッセ 明治一九年一一月二六日
一 国籍の取得及喪失条項に関する問答
一 手数料に関する問答
一 十月十一月間ロエスレル氏答義
一 独逸及連邦国民籍条例 附伊太利王国民法

伊藤博文文書 第44巻 秘書類纂 法令8

刊行年月 2011年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2576-6 C3321

国民身分法、帝国臣民身分法、外国人帰化法に関する史料。

一 国民身分法試案(起草者井上毅)
一 帝国臣民身分法原案
一 帝国臣民身分法修正案
一 帝国臣民身分法参照
一 帝国臣民身分法枢密院修正
一 帰化法制定の理由
一 各国法律参照
一 内外臣民公私権考
一 外国人帰化法
一 仏国帰化法(城数馬訳)明治二二年八月一日
一 スタイン氏著行政論抄訳【地籍管理機関に関するもの】

伊藤博文文書 第7回配本 秘書類纂 法令(2) 全7巻

刊行年月 2011年07月 揃定価120,960円 (揃本体112,000円) ISBN978-4-8433-2527-8 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]高江洲昌哉

伊藤博文文書 第45巻 秘書類纂 法令9

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2577-3 C3321

刑法、国際法、死刑廃止に関する史料。

一 日本帝国刑法改正の草案并説明書緒言 ボアソナード
一 日本刑法草案第一篇総則に対する意見 ロエスレル
一 訴訟法
一 日本訴訟法に関する意見 スタイン 一八八七年五月末
一 日本帝国の教育、財政、経済、地方政務并に国家官庁及び自治官庁の組織に関する改正意見 ルードルフ
一 国際罪に関する件
一 シュルツェ氏孛国国法論抄訳カルヴォー氏国際法字典
一 死刑廃止草案

伊藤博文文書 第46巻 秘書類纂 法令10

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2578-0 C3321

市町村制に関する史料。

一 市町村制制定に付建議 内務大臣山縣有朋宛 各府県知事総代東京府知事高崎五六 明治二一年二月二五日
一 市町村制施行の件(請議書)内務大臣山縣有朋 明治二一年三月一二日
一 市制草案
一 市制
一 町村制草案 明治二〇年九月一七日
一 町村制
一 市制町村制草案理由 明治二一年二月一〇日
一 町村制各条項に関し修正の件

伊藤博文文書 第47巻 秘書類纂 法令11

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2579-7 C3321

地上制度、自治論に関する史料。

一 地方制度改正の議
一 地方自治制草案理由
一 町村法草案 ルードルフ
一 市街法改正草案 ルードルフ
一 自治論第一問五
一 自治論 モッセ氏演述 一二月一四日

伊藤博文文書 第48巻 秘書類纂 法令12

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2580-3 C3321

府県制に関する史料。

一 府県制修正に対する意見
一 自治制度に対する意見
一 県制郡制
一 府県債条例に関する意見 モッセ 一八八七年七月一二日
一 府県制は府県政務の全体を包括するものにあらざるの論
一 府県制に対する杞憂具陳書 法制局長官井上毅 明治二一年一〇月五日
一 府県制・郡制の疑議に関する伺 芳川顕正・末松謙澄宛 井上毅 五月二二日
一 自治の解釈に関し再言 井上毅 明治二一年一〇月一三日
一 府県制郡制刊本 附同草案理由

伊藤博文文書 第49巻 秘書類纂 法令13

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2581-0 C3321

郡・市・町村標準、東京府、東京市、町村法改正に関する史料。

一 郡・市・町村標準
一 東京府自治制草案 ルードルフ
一 日本帝国の教育、財政、経済、地方政務并に官庁及び自治機関の組織に関する改正意見 自治の部 ルードルフ
一 東京市街法草案
一 町村法改正草案 ルードルフ

伊藤博文文書 第50巻 秘書類纂 法令14

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2582-7 C3321

地方制度・市制・町村制に関する諸意見に関する史料。

一 市制町村制実施に関する建議【㈰国税徴収事務の一部を収入役に兼摂せしめること、㈪水利土功及町村区域に限らず学校設置に関する便宜方策のこと、㈫早期郡制を発 すること】府県知事総代東京府知事高崎五六 明治二二年二月九日
一 市政草案
一 地方自治は村に適して郡に適せざるの意見 井上毅
一 地方制度に対する意見 内閣総理大臣秘書官金子堅太郎 明治二一年一月
一 日本中古地方制度大要 金子堅太郎
一 徳川氏郷村制度大要 金子堅太郎
一 町村公債に関する答議 ルードルフ 一八八五年一〇月一日
一 自治制施行の当否に付き意見
一 自治制に関し法制局員に向けての演説 法制局長官井上毅 明治二一年一二月一〇日

伊藤博文文書 第51巻 秘書類纂 法令15

刊行年月 2011年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2583-4 C3321

商品取引所条例、株式取引所条例に関する史料。

一 取引所条例
一 取引所条例修正案 岩崎・伊東・高橋・佐野
一 商品取引所条例施行規則
一 取引所条例 附理由書及説明書
一 取引所条例施行規則 附同説明
一 取引所仲買人収税規則に関する件
一 横浜正金銀行臨時株主総会議題
一 取引所条例に関し請願の件
一 取引所条例
一 株主取引所改正に関する意見
一 取引所条例修正 附制定理由書
一 商品取引所条例 附参考資料
一 商品取引所意見書
一 商品取引所条例案意見書 ロエスレル
一 東京株式取引所営業に関する上陳書
一 取引所新設に関する鄙見 東京株式取引所頭取河野敏鎌 明治二〇年二月
一 米商会所・株式取引所組織改正に付き意見
一 米国紐育府株式会社現況問答
一 横浜株式取引所即今の景況他五件の尋問に対する答議 農商務省商務局出張員水谷由章宛 横浜株式取引所坂田伯孝 明治一六年九月二九日
一 共同取引所創立意見書

伊藤博文文書 第8回配本 秘書類纂 議会(1) 全7巻

刊行年月 2011年11月 揃定価120,960円 (揃本体112,000円) ISBN978-4-8433-2528-5 C3321
A5判上製/函入

[編集・解題]小林和幸

伊藤博文文書 第52巻 秘書類纂 議会1-1

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2584-1 C3321

貴族院組織令、貴族院議員選挙規則に関する史料。

一 伊藤枢密院議長貴族院組織令上奏 附貴族院組織令註解
一 貴族院組織法草稿類
一 貴族院令枢密院審査
一 貴族院令発布の勅諭案
一 上院組織権限法(元老院組織権限法 各国参照)
一 元老院組織権限法
一 元老院改良意見書 尾崎三良
一 伯子男爵の互選に関する貴族院議員撰挙規則(第一)
一 土地工業商業納税者の互選に関する貴族院議員選挙規則(第二)
一 両院制度参照書類

伊藤博文文書 第53巻 秘書類纂 議会1-2

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2585-8 C3321

衆議院議員選挙法に関する史料。

一 伊藤枢密院議長衆議院議員選挙法上奏

伊藤博文文書 第54巻 秘書類纂 議会1-3

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2586-5 C3321

衆議院議員選挙法に関する史料。

一 衆議院議員選挙法 附草稿類

伊藤博文文書 第55巻 秘書類纂 議会1-4

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2587-2 C3321

選挙法、国会規則に関する史料。

一 下院議員選挙法草案
一 国会議員復選法草案 参照附
一 国会規則草案 参照附
一 国会会議規則両院通用

伊藤博文文書 第56巻 秘書類纂 議会1-5

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2588-9 C3321

衆議院議員選挙法に関する史料。

一 枢密院審査衆議院議員選挙法案

伊藤博文文書 第57巻 秘書類纂 議会1-6

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2589-6 C3321

衆議院議員の待遇に関する史料。

一 議院法説明
一 衆議院議員の俸給論
一 議員選挙の故障を審判するに付ての意見
一 独逸議院懲戒規則 井上毅 枢密院議長伊藤博文宛

伊藤博文文書 第58巻 秘書類纂 議会1-7

刊行年月 2011年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2590-2 C3321

開院式勅諭、議員資格、予算議定及決算に関する史料。

一 二三年国会開設に付緊要問題
一 各国の勅語書中に於ける両院議員の呼称例
一 開院式勅諭に関する意見書 パテルノストロ
一 衆議院議員選挙取締に関する三法案起草の件
一 貴族院議員資格及選挙争訟判決規則に対する意見 ピゴット
一 貴族院議員資格及選挙争訟判決規則に関する件
一 議員身分取扱の件
一 開院式の節賜宴及三大節拝賀に関する意見書
一 臨時帝国議会事務局結了に付報告書提出の件 臨時帝国議会事務局総裁井上毅 内閣総理大臣山縣有朋宛 明治二三年八月
一 衆議院に於ける予算議決拒絶に関する演説案に付意見上申(第二号) 枢密顧問官井上毅 総理大臣山縣有朋 明治二四年二月五日
一 既定歳出に付政府の同意を得る手続
一 憲法第六七条の歳出に付政府の同意を求める手続に関する件
一 英国一八八五年収入支出監督条規 抄訳
一 上院議員は勅選にすへくして世襲にすへからさる意見并参照
一 衆議院より明治二四年歳計予算に対する同意要求に付政府の答案(写)
一 憲法第六七条の歳出に付政府の同意を求める手続の解釈に関する意見書
一 予算議定に関する意見
一 予算案議定順序
一 予案算議定細則(二月二七日議決)
一 会計決算に関する意見并参照
一 大蔵大臣請議歳計決算に関する意見
一 総決算の提出及其性質に関する意見(秘)
一 両院協議会規程

伊藤博文文書 第9回配本 秘書類纂 議会(2) 全7巻

刊行年月 2012年03月 揃定価120,960円 (揃本体112,000円) ISBN978-4-8433-2529-2 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]小林和幸

伊藤博文文書 第59巻 秘書類纂 議会2

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2591-9 C3321

議会形勢、議会運営、予算に関する史料

一 開院勅語并奉答考
一 伊東巳代治より議会及内閣形勢を報する書信
一 伊東巳代治より総理大臣山県有朋へ宛たる書翰写并演説案
一 法律案文字校正に関する稟議 貴族院書記官長金子堅太郎 枢密院議長伊藤博文宛 明治二四年一月二〇日
一 議案修正に関する意見書
一 勅令をもって議院規則を発することに対する反対意見書
一 解散後憲法四五条の規定により召集される議会会期の性質に関する意見書
一 君主権に関する件
一 議場において議院法第四八条の規定する質問手続を適応することの可否に関する意見書
一 議事日程変更の動議(貴族院規則第五三条)と議長による議事日程設定の占有権(議院法第二六条)の抵触に関する可否に付上申の件 有賀長文 枢密院議長伊藤博文宛 明治二三年一〇月二八日
一 議会開院を命ずる勅諭に於ける政略の挿入に関する問答
一 議会開院を命ずる勅諭に於ける政略の挿入に関するロエスレルとの問答
一 憲法及議院法に関する問答
一 国会議員の選挙方法に関する問答
一 下院議員の選挙方法に関するモッセ氏答議
一 予算支出超過の際に於ける事後承認の解釈に関する問答
一 英国に於ける予算に関する問答
一 予算の各款項は各別の目的を有する為関係なき旨答申 ロエスレル
一 谷干城宛井上毅書翰二通

伊藤博文文書 第60巻 秘書類纂 議会3

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2592-6 C3321

 議会運営、諸国議院事務局組織に関する史料。

一 議場の秩序保全及議事日程に関する意見書
一 下院議長及副議長の職務に関する意見書
一 議院に於ける委員の選挙方法及職務に関する意見
一 議会に於ける議席分配及席次に関する意見
一 両院協議会及議員演説に関する意見書
一 傍聴席の分類及取締りに関する意見
一 国庫負担の増加となる議案の取扱手続に関する意見 英国下院書記官長パルグレーブ
一 英国に於ける読会法及委員会の景況
一 英国議事堂の表出する英国憲法の精神
一 立法議会に於て国庫金の支出を起案する権限を有しない旨答申 パーグレーブ(法制局参事官中橋徳五郎訳)
一 議会各項〔議院書記官の性質の相違・議院経費・局部及全院委員会・読会・議案朗読・議事録〕に関する答案 仏国上院議長秘書官ルボン
一 英国議会議事報告法の詳細説明及議事録編纂に付勧誘の件 ウォルポール 枢密院書記官金子堅太郎宛 一八九〇年四月一五日
一 墺国上下両院事務局組織及孛国下院事務局組織
一 仏国代議院内部事務局組織
一 伊太利王国元老院及代議院事務局組織
一 白耳義代議院事務局組織
一 官吏の選挙干渉に関する問答
一 議院議事報告の印刷に関する意見書 ロエスレル 一八八七年五月二七日

伊藤博文文書 第61巻 秘書類纂 議会4

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2593-3 C3321

 上奏、孛国における争論、政体に関する史料。

一 教法家に対する被選挙権付与に関し反対意見書 伊東巳代治
一 予算に関する諸説
一 大臣への質問に関する問答
一 衆議院上奏案の旨趣(第一)
一 国務大臣解任に関する衆議院の上奏に対する勅答(第二)
一 上奏及謁見に関する調書
一 憲法以外による議会の予算審議権の制限に付反対意見上申の件 大蔵大臣宛 七月三一日
一 一八六三年五月一一日以降の孛国に於ける軍務大臣と副議長との争論に関する経過大略
一 孛国に於ける衆議院と政府との争論に関する経過大略
一 代議政体に関する仏国新聞論説
一 君主国と共和国の区別による政党政治の利害得失に関する意見書
一 孛国に於ける衆議院の上奏に関する諸例
一 宰相ビスマルク伯演説参照提出書類

伊藤博文文書 第62巻 秘書類纂 議会5

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2594-0 C3321

諸外国における争論及議会、議員選挙に関する史料。

一 一八七〇年七月一九日孛国臨時議会開院式に於ける北独逸連邦の詔勅
一 一八七〇年七月一九日孛国臨時議会に於ける議院奉答文
一 一八七〇年七月一九日孛国臨時議会に於ける独逸連邦首相ビスマルク演説
一 英国首相ピット内閣と下院との衝突并上奏案及勅答
一 ハーン著英国政体論中抜萃
一 下院選挙法に付ての意見
一 憲法第六七条及帝国議会の解釈
一 普魯西貴族院第一読会模様
一 議員定数他議員選挙に関する七項目に付問目
一 議員の選挙方法に付問答
一 事後に於いて議会の認可を受ける政府の行為に関する問答
一 陞授爵に付議院資格の消滅 木内書記官
一 議院の上奏に対する勅答の手続並議会の一院に於いて無期休会を議決することの当否に関し回答の件 ケンブリッジ大学教授ヘンリー・セジウイック 金子堅太郎宛 一八九三年四月二六日
一 普王ウィリヤム第一世及宰相ビスマルク公と衆議院との間に於ける紛争顛末(参考書類)
一 一七八四年一月より三月に至る議会解散始末要領(英国ピット内閣の時代)附英国議会解散の論説及略表(参考書類)
一 自一八七一年至一八九二年丁抹国議会史(参考書類の三)

伊藤博文文書 第63巻 秘書類纂 議会6

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2595-7 C3321

議院法、貴族院規則に関する史料

一 再修議院法
一 議院法中抜萃
一 貴族院規則

伊藤博文文書 第64巻 秘書類纂 議会7

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2596-4 C3321

貴族院規則及衆議院規則、議会情勢に関する史料。

一 貴族院諸規則 
一 各課処務仮細則
一 井上毅修正貴族院規則及衆議院規則
一 貴族院に対する政策
一 内閣及議会情勢並政府施政方針に付意見内陳 井上毅 八月二九日
一 金子堅太郎書翰二通

伊藤博文文書 第65巻 秘書類纂 議会8

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2597-1 C3321

 選挙区区画案に関する史料。

一 選挙区区画案二通

伊藤博文文書 第10回 秘書類纂 議会(3)全6巻

刊行年月 2012年07月 揃定価103,680円 (揃本体96,000円) ISBN978-4-8433-3576-5 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]小林和幸

伊藤博文文書 第66巻 秘書類纂 議会9

刊行年月 2012年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2598-8 C3321

 議会に於ける勅語及演説、議会対策、和協の詔勅に関する史料。

一 帝国議会開院式勅語自第一回至第八回
一 第一回議会衆議院に於ける総理大臣山縣有朋演説
一 第二回議会衆議院に於ける総理大臣松方正義演説
一 第三回議会衆議院に於ける総理大臣松方正義演説
一 二四年第二議会解散に関する上申書(第一)
一 地方に於ける対議会策(第二)
一 議会と政府との衝突に付政府の採るべき方策
一 対議会策
一 予算案審議に於ける憲法上の疑義に関する貴族院上奏の件
一 貴族院に於ける予算議決権の解釈及予算案不成立の範囲に付意見上申の件
一 予算議決権の問に関する意見附比斯馬克氏の主義に付ての別例
一 予算案議決権に関する意見
一 貴族院議案例規
一 伊国元老院予算案修正に関する論説大要
一 第四回議会開院式次第
一 明治二五年臨時総理大臣代理井上馨の演説
一 二六年二月一〇日在廷臣僚及帝国議会の各員に宣する和協の詔勅
一 和協の詔勅草案及俸給減額勅令草案並閣臣の申合せ
一 衆議院議長上奏二通
一 貴族院議員公爵二条基弘外三十七名意見書
一 貴族院議員近衛篤麿外一七名意見書
一 貴族院議員二条基弘外三七名の意見書に対する答書 閣総理大臣伊藤博文 明治二七年二月一〇日
一 貴族院議員近衛篤麿外一七名意見書に対する答書に関し近衛篤麿谷干城再提意見書
一 貴族院議員近衛篤麿及谷干城再提意見書に対する答書

伊藤博文文書 第67巻 秘書類纂 議会10

刊行年月 2012年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2599-5 C3321

 諸外国における議会解散、衆議院解散後における政府の対応に関する史料。

一 第二議会解散記事
一 孛国衆議院の上奏に対する一八六三年二月三日の勅令
一 仏国マクマホン大統領在任時一八七七年六月二五日に於ける下院の解散
一 丁抹国議会解散略記
一 各国議会解散調
一 衆議院解散善後策に関する案
一 特別召集議会に処する意見書二通
一 衆議院議員選挙に関する法律
一 議会開院式当日天皇不在時に於ける勅語伝達手続
一 和協の詔勅宣誥後に於ける衆議院の動向并衆議院再上奏に際し政府の措置
一 明治二四年度予算施行に付決定すべき条目

伊藤博文文書 第68巻 秘書類纂 議会11

刊行年月 2012年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2600-8 C3321

 衆議院上奏及解散、地方における議会対策に関する史料。

一 衆議院の上奏に関する内閣奏議并交渉条目閣議
一 内閣総理大臣伊藤博文演説
一 改革の方針閣議附大政の方針要目
一 衆議院に於ける昔時の私行に関する決議に付忠告の件
一 衆議院の解散に付奏請の件
一 明治二七年一月二三日官邸に於ける府県知事に対する内閣総理大臣伊藤博文演説筆録
一 奉天還付及対韓政策に関する質問書
一 解散後の問議及地方に於ける対議会策
一 衆議院解散より五ヶ月以内に召集された議会の性質に関する意見書
一 衆議院解散に付臨時総選挙に関し内務大臣より各地方へ達
一 上奏に対し勅答を下し賜ふへからさる理由
一 テイラー氏英国憲法史抄訳
一 大蔵大臣提出閣議案二件(機密)

伊藤博文文書 第69巻 秘書類纂 議会12

刊行年月 2012年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2601-5 C3321

 伊藤博文演説、政府信任閣臣問責上奏建議及議決案に関する史料。

一 内閣総理大臣伊藤博文演説筆記(自第四議会至第六議会)
一 第三議会至第六議会衆議院に於ける政府信任閣臣問責上奏建議并議決案
一 内閣総理大臣伊藤博文演説筆記(自第七議会至第九議会)

伊藤博文文書 第70巻 秘書類纂 議会13

刊行年月 2012年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2602-2 C3321

 予算審議、憲法第六七条に関する史料。

一 憲法第六七条歳出に関し衆議院との往復書類
一 憲法第六七条及第七六条費目の範囲に関する件
一 衆議院が政府に憲法第六七条実行の同意を求める理由書
一 既定歳出の法理 文学士都筑馨六 明治二五年一月一九日
一 憲法第六七条三種の歳出に関する性質及議会に於ける審議に付意見書
一 憲法第六七条費目に関する疑問及閣議要請の件
一 憲法第六七条同第六八条第七六条第二項費途の区分(秘)
一 衆議院の予算修正案に対する政府の不同意に関する演説原稿
一 憲法第六七条の問題
一 政府の憲法第六七条に関する見解に付一致を図るため閣議開催要請の件
一 予算修正案に関する政府の同意要求の手続に付意見上申の件 木内重四郎 貴族院議長伊藤博文宛 明治二三年一一月七日
一 憲法第六七条歳出廃除削減に関する同意の区域に付意見上申の件 貴族院議員穂積陳重
一 憲法第六七条の歳出廃除削減に付政府の同意を求め及び政府の同意し得る区域
一 議会の決議に対する裁可に関する答申 ロエスレル 一八九〇年二月一八日
一 憲法第六七条の歳出廃除削減に付政府の同意を求め及び政府の同意し得る区域(草稿)
一 法律案と法律案に伴う予算に付問答
一 予算と各事項との関係 伊藤博文宛 一〇月一一日
一 予算の裁可範囲及方法に関する問答 ロエスレル 一八九一年一一月五日
一 予算修正案の覆牒問題に関する意見書
一 予算の裁可範囲及方法に関する問答 モスターフ  一八九一年一一月四日
一 議会解散前に提出された議案の再提議に関する問答
一 立法部に於ける予算法による他法律の廃止及変更処置に関する問答
一 予算発議の権に関する意見上申の件 曽禰荒助
一 憲法第六七条に関するロエスレルとの往復訳文

伊藤博文文書 第71巻 秘書類纂 議会14

刊行年月 2012年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2603-9 C3321

 予算概算表、予算剰余金使用方法に関する史料。

一 明治二七年度総予算及特別会計予算調製の件
一 明治二七年度歳入概算前年度比較表
一 一八九三年度各国予算概表 附明治二六年度日本予算概表
一 明治二七年度概算書目録(秘)
一 大蔵省所管明治二七年度修正歳出科目表(特別会計) 大蔵省
一 大蔵省所管明治二七年度修正歳出科目表 大蔵省
一 明治二七年度修正歳出科目表
一 明治二七年度要求額前年度予算額及衆議院査定額比較表
一 大蔵省提出会計規則改正案に対し追加案
一 陸軍省提出会計規則及会計年度開始前現金支出規則中改正意見
一 大蔵省査定歳入超過高及査定減高
一 歳計節減による剰余金の使用方法に関する案

伊藤博文文書 第11回 秘書類纂 憲法(1)全6巻

刊行年月 2012年11月 揃定価103,680円 (揃本体96,000円) ISBN978-4-8433-2524-7 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]西川 誠

伊藤博文文書 第72巻 秘書類纂 憲法1

刊行年月 2012年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2604-6 C3321

憲法発布、皇室典範に関する史料。

一 明治二二年二月一一日紀元節憲法発布に付諸次第
一 皇室典範及憲法発行の順序
一 帝国憲法皇室典範及議院法選挙法貴族院令公布次第
一 憲法発布勅語
一 憲法発布上諭 附英訳 附参考書二通
一 憲法中綱領之義上奏案
一 太政大臣三条実美憲法発布に関し上奏
一 参議寺島宗則憲法発布に関し上奏
一 枢密院議長伊藤博文上奏憲法稿案を進むるの表
一 枢密院議長伊藤博文皇室典範義解憲法義解を進むるの表
一 枢密院議長伊藤博文立憲政治に関し施行の綱領を條陳するの奏議
一 陸軍大臣大山巌憲法に関し軍政の義上奏案
一 井上毅の右大臣に進むる意見書四通 附右大臣書簡写二通
一 一千八百七十一年三月二十一日伯林於て国議院開場式

伊藤博文文書 第73巻 秘書類纂 憲法2

刊行年月 2012年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2605-3 C3321

憲法、王権について、外国人顧問官の答議に関する史料。

一 帝王大権に付ロエスレル氏モッセ氏答議
一 憲法上の質問に対するモッセ氏答議
一 憲法上の費用に関し質問並答
一 日本憲法財政篇に関する欧米学士の意見 付英国財政案の実況
一 墺国法学博士スタイン氏との談話要領
一 米国国務大臣ブレイン氏との談話要領
一 独逸法律博士イヤリング氏との談話
一 スペンサー氏との日本憲法及附属する法律に関する談話
一 英国オックスフォード大学教頭アンソン氏の日本憲法に関する意見
一 仏国元老院議長秘書官ルボン氏答議
一 シドウィック氏日本憲法私見
一 ブライス氏日本憲法私見

伊藤博文文書 第74巻 秘書類纂 憲法3

刊行年月 2012年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2606-0 C3321

日本国憲案、各国憲法異同疑目に関する史料。

一 元老院日本国憲案 井上毅
一 日本国憲案準拠書
一 国憲案 附各議官意見書
一 憲法條議
一 各国憲法異同疑目

伊藤博文文書 第75巻 秘書類纂 憲法4

刊行年月 2012年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2607-7 C3321

井上毅による憲法試草(甲案)に関する史料。

一 甲案試草 附ロエスレル、モッセ両氏答議 井上毅

伊藤博文文書 第76巻 秘書類纂 憲法5

刊行年月 2012年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2608-4 C3321

井上毅による憲法試草(乙案)に関する史料。

伊藤博文文書 第77巻 秘書類纂 憲法6

刊行年月 2012年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2609-1 C3321

憲法試草(甲案)正文、憲法義解草稿に関する史料。

一 甲案試草正文 井上毅
一 憲法義解未完草稿(井上内稿)

伊藤博文文書 第12回 秘書類纂 憲法(2)全6巻

刊行年月 2013年03月 揃定価103,680円 (揃本体96,000円) ISBN978-4-8433-2525-4 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]西川 誠

伊藤博文文書 第78巻 秘書類纂 憲法7

刊行年月 2012年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2610-7

憲法参照に関する史料。

一 憲法参照

伊藤博文文書 第79巻 秘書類纂 憲法8

刊行年月 2013年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2611-4 C3321

憲法草案、国憲案、評論、施政方針、財政等に関する史料。

一 ロエスレル氏起稿日本帝国憲法草案                  
一 中島信行古沢滋東洋大日本国国憲案
一 欧米学士の日本憲法評論
一 施政方針に関する訓令 内閣総理大臣伊藤博文 府県知事宛
一 地方長官に対する訓示 附草稿                    
一 帝国憲法における財政案提出に関する単項法律作成要望の件 枢密院書記官金子堅太郎
一 日本憲法に関し評論の件 ダイシー 金子堅太郎宛
一 独逸博士グナイスト氏より伊藤伯に寄するの書二通 附講義第十九回         
一 立憲政府は必ず民権の元素を憲法に編入するを要する乎
一 オルデンブルヒ憲法                        
一 憲法第十八、十九条衍義
一 欽定憲法考
一 日本新憲法に於ける伊藤伯 スタイン
一 日本憲法財政編に関する欧米学士の意見                
一 憲法に対する謬説の所因を質す
一 立法及行政権柄の施行に関する法律仮案

伊藤博文文書 第80巻 秘書類纂 憲法9

刊行年月 2013年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2612-1 C3321

憲法に関する意見書、憲法講義、プロイセンの宮内官制、ヨーロッパ家門法に関
する史料。

一 日本憲法を創設するに関する意見書一般の見解 クルメッキ
一 憲法講義上巻
一 普漏西王兼日耳曼皇帝陛下の宮内官制説明書
一 普漏西王兼日耳曼皇帝陛下の宮内官制
一 欧羅巴家門法歴史上の沿革及其法制の系統二冊

伊藤博文文書 第81巻 秘書類纂 憲法10

刊行年月 2013年03月(予定) 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2613-8 C3321

ドイツ、イギリス帝室の財政、ロエスレル答議に関する史料。

一 独逸帝室財産一班
一 英国王室費一班 侍従藤波言忠
一 英国帝室諸例取調書 侍従藤波言忠
一 ロエスレル氏問答

伊藤博文文書 第82巻 秘書類纂 憲法11

刊行年月 2013年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2614-5 C3321

憲法修正案、ロエスレルへの質疑、官吏、外国の憲法等に関する史料。

一 日本憲法修正案に関する意見 伊東巳代治
一 ロエスレル氏へ憲法上の質議同答
一 憲法発布に付他の法律規則に矛盾を生する件々
一 官吏俸給を定むる事并新に官職を設くる事の問題に関する問答
一 独逸瑞典白耳義憲法抄録

伊藤博文文書 第83巻 秘書類纂 憲法12

刊行年月 2013年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2615-2 C3321

憲法施行、政党、官制、規則等についての外国人顧問官の答議に関する史料。

一 日本憲法施行に関する意見書 クルメッキ
一 日本の将来の政党及政党と議院の関係に付意見上申の件 スタイン 内閣総理大臣黒田清隆宛
一 スタイン氏意見書
一 ロエスレル、モッセ両氏答議
一 規則に関する件
一 スタイン博士来翰訳稿(伊東巳代治訳)
一 政党に関するロエスレル氏答案

伊藤博文文書 第13回 秘書類纂 帝室 全7巻

刊行年月 2013年07月 揃定価120,960円 (揃本体112,000円) ISBN978-4-8433-2523-0 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]梶田明宏

伊藤博文文書 第84巻 秘書類纂 帝室1

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2616-9 C3321

一 皇室典範(枢密院議定並びに帝室制度取調局加筆)
一 皇室典範草案
一 皇室典範枢密院審査修正(一月一八日議了、一月二四日審査修正)一月二四日
一 皇室典範義解(国家学会発行)明治二二年四月二四日
一 皇室典範義解草案(第一)

伊藤博文文書 第85巻 秘書類纂 帝室2

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2617-6 C3321

一 皇室典範作成に関する柳原前光意見書
一 欽定皇室典範備考 柳原前光
一 皇室典範再稿(柳原前光内案)
一 皇族条例(柳原前光内案)
一 皇室条例案
一 皇室典憲に付疑題乞裁定件々 井上毅
一 皇室典範第二一条修正意見
一 謹具意見 井上毅 宮内大臣土方久元宛 明治二二年四月三日
一 皇室典範并皇族令に付ロエスレル氏答議一三件

伊藤博文文書 第86巻 秘書類纂 帝室3

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2618-3 C3321

一 皇族令修正案 明治二二年七月
一 喪紀令案 明治二二年五月八日
一 皇室会計法
一 皇室制規
一 帝室典則修正案
一 帝室典則備考
一 皇室法典附属書類(柳原前光内案)
一 学芸寮設置建議
一 御料地選定に関する議
一 中井弘上書 附孛国官吏宣誓ノ法他
一 帝室に付き意見書 侍従藤波言忠 明治二一年四月六日

伊藤博文文書 第87巻 秘書類纂 帝室4

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2619-0 C3321

一 歳費定額 説明書歳出対比表附
一 明治二四年度経常費外支出見込書
一 学習院及華族女学校会計規則
一 皇室経済会議規程 附計算書類
一 皇居御造営書類
一 神宮御造営起原并年度調書
一 帝室会計科目及解疏
一 帝室会計順序
一 帝室会計出納予算図解
一 帝室会計法組織解説
一 帝室会計法附説明及各款項書式 

伊藤博文文書 第88巻 秘書類纂 帝室5

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2620-6 C3321

一 皇室御基礎の義上疏 明治二五年一一月
一 東宮殿下御教育上に付建白書 明治二六年
一 明宮御入学御学科に関する御下問に付言上書 宮内省出仕西村茂樹
一 立憲君主政及議院政に関する質問に対し意見 ルードルフ 井上毅宛 一八八六年一月一一日
一 皇子教育方案 孛国第二近衛グレナヂール後備連隊士官東京帝国大学教授ドクトル、ミールハウスクネヒツド
一 日本儲君明宮嘉仁親王殿下の御事(米国ニコラス雑誌所載イ、アール、シドモール投書) 一八八九年七月〔発刊日〕
一 東宮御教育上に関する意見 日野西資秀
一 佐々木高行よりの下問に対する下田歌子内親王殿下御教育意見

伊藤博文文書 第89巻 秘書類纂 帝室6

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2621-3 C3321

一 明治二六年度以降歳費定額
一 明治二六年度歳出予算概要説明
一 明治二六年度歳費根基底額増減概要説明
一 明治二六年度常用部歳入歳出予算比較説明書 宮内省内蔵頭芳川顕正 宮内大臣土方久元宛 明治二五年一〇月一五日
一 明治二六年度常用部歳入歳出予算書 宮内省内蔵頭芳川顕正 宮内大臣土方久元宛 明治二五年一〇月一五日
一 明治二七年度常用部歳入歳出予算書 予算取調委員長花房義質 宮内大臣土方久元宛 明治二六年
一 明治二七年度常用部歳入歳出予算比較説明書 予算取調委員長花房義質 宮内大臣土方久元宛 明治二六年
一 明治二七年度歳出予算概要説明
一 有栖川宮明治一九年歳計決算報告 附明治一七年一二月二日調各皇族歳計調書

伊藤博文文書 第90巻 秘書類纂 帝室7

刊行年月 2013年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2622-0 C3321

一 明治二九年度御資部歳入歳出予算書 内蔵頭渡辺千秋 宮内大臣土方久元宛 明治二八年一〇月一五日
一 明治二九年度御資部財本増減予算書 内蔵頭渡辺千秋 宮内大臣土方久元宛 明治二八年一〇月一五日
一 明治二九年度常用部歳入歳出予算書 内蔵頭渡辺千秋 宮内大臣土方久元宛 明治二八年一〇月一五日
一 明治二九年度御資部経済説明
一 佐渡生野両鉱山及大阪精錬所公売の件
一 小松宮并御息所独逸皇帝及皇后へ謁見の事
一 依仁親王報告書 明治二六年九月
一 旧公卿華族救助賜金の件
一 帝室へ慈恵部を設置する件
一 侍従撰任の事その他の条陳
一 正一位に叙せられし人名取調
一 欧洲参考書類
一 贈位見込者調書

伊藤博文文書 第14回 秘書類纂 官制 全4巻/秘書類纂 兵政 全4巻 

刊行年月 2013年11月 揃定価138,240円 (揃本体128,000円) ISBN978-4-8433-2531-5 C3321
A5判/上製/函入

[「官制」編集・解題]鈴木哲造 [「兵政」編集・解題]柏木一朗

伊藤博文文書 第91巻 秘書類纂 官制1

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2623-7 C3321

職制及び官制、官吏の任用に関する史料。

一 内閣職制九変考
一 訓令案
一 内閣官制改正案
一 官等令 附叙任式并官記雛形、官等令説明、各国等位参照
一 通則の旧条に憲法に対し改正すべきもの列記
一 文官試験規則書類
一 内閣規約(未定稿)
一 参照書類
一 官に定員を設くる事
一 局長の責任を重くする事
一 試験法を行ひ候補を置く事

伊藤博文文書 第92巻 秘書類纂 官制2

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2624-4 C3321

各省庁の職制及び官制に関する史料。

一 官等俸給令説明
一 内閣参事院会計検査院統計局修史館等職員表 参照孛国太政官組織概略
一 官等を廃し官階を分つの議
一 法制局官制改正案
一 大蔵省組織
一 文部省官制 附学校
一 司法省官制
一 農商務省事務条項
一 農商務省処務規程
一 農商務省技術官に関する書類
一 逓信省部内官制
一 元老院官制 附章程、官員俸給規則
一 会計検査院条例 附説明
一 会計検査院官制及事務章程
一 恩給局審査医員事務規程私議草案 内閣恩給局医務審査嘱託山根正次

伊藤博文文書 第93巻 秘書類纂 官制3

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2625-1 C3321

各省庁の職制及び官制に関する史料。

一 枢密院官制及議事細則
一 行政裁判所設置の問題
一 県庁の組織県令及庁内の事務章程案
一 伊太利王国統計官制(一八八七年一月九日勅令)
一 統計局の地位及組織に関するの議
一 警視庁の官制中改正すべき大要
一 内閣職権決定に付取扱方法の確定を要する条項 内務大臣山県有朋
一 各庁官制改正の要領 中根重一
一 陸軍省処務規程
一 奏任官より奏任待遇職員へ転任の件
一 物品規則を以て規程すべき事項の概要
一 支出条規改正案
一 官吏退職者及非職者の待遇に関する法律案二通
一 法律に於て認めたる官名局名等を命令にて変更したる例

伊藤博文文書 第94巻 秘書類纂 官制4

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2626-8 C3321

懲戒裁判、官吏の俸給及び任用に関する史料。

一 懲戒裁判意見
一 懲戒裁判官吏免職 ピゴット
一 二十四年歳計予算に依て各省庁等官職俸の制を定むるの議
一 寺島枢密院副議長ロエスレル氏問答
一 地方警察に関する答議筆記 ルードルフ
一 徹證氏答議
一 官等俸給令及任用令に関する意見 内閣書記官柴田家門
一 行政官吏を非職にする得失に付意見
一 工部省職務整理の議
一 文官佩刀の制を設くるの議

伊藤博文文書 第95巻 秘書類纂 兵政1

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2627-5 C3321

陸海軍の軍備拡張及び組織、兵役に関する史料。

一 陸軍武官進級条例改正の件
一 陸軍武官進級条例改正の理由
一 鎮守府配置の理由及目的
一 仏国郵船会社汽船エルネスト・シモン号実査 同構造記事
一 騎兵完備に関する請議案
一 帝国陸軍将来必用と認むる要件
一 陸軍提出案に付意見 井上毅
一 兵役令に関する意見書 附言
一 日本海軍に関する欧米学士の意見
一 日本陸軍高等司令官司建制 メッケル
一 意見の大要 参謀本部
一 一般の服役を日本に採用するの必要 メッケル
一 日本国防論
一 独逸ゲチンゲン府大学教授イヤリングの海軍拡張意見(金子堅太郎報告)
一 陸軍検閲条例改正案
一 兵備を設くるに付ての奏議 陸軍大将山県有朋
一 須藤時一郎外五名海軍拡張費に付建白

伊藤博文文書 第96巻 秘書類纂 兵政2

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2628-2 C3321

海防及び海軍組織に関する史料。

一 組織改正意見書
  改正図解及現今図解二枚添
一 鎮守府条例及其他鎮守府に関係する諸般条例中条項の改正に係る勅令(勅令第七二号)
一 要地急備海岸砲台建築及海岸砲買収費用概計書
一 海岸防禦の速成を要する意見
一 紀淡海峡外五箇所防御法案
一 海防意見書 有地品之允
一 海岸望楼位置及建設順序
一 海軍改革意見
一 横須賀湾防禦法案
一 欧州各国海軍組織一覧表

伊藤博文文書 第97巻 秘書類纂 兵政3

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2629-9 C3321

陸軍の軍備拡張及び海防に関する史料。

一 兵器弾薬費並砲兵両工廠興業費等別途御下付の議伺
一 桂太郎起草侍中武官条例及侍中武官服務規則の件
一 現役軍人の定義及現役軍人選挙権に関し解答の件 陸軍次官桂太郎
一 海防水雷布設費別途御下付の義上請
一 大山陸軍卿陸軍経費定額削減し能はさる理由
一 軍備皇張費取調書
一 通常経費取調書
一 長崎港防禦砲台建築費別途御下渡の儀伺
一 対州防禦線調査復命書
一 対州防禦中海軍の負担に係る事業の入費下付の件
一 海軍防禦意見

伊藤博文文書 第98巻 秘書類纂 兵政4

刊行年月 2013年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2630-5 C3321

視察報告に関する史料。

一 陸軍少佐福島安正亜欧日記
一 吉野艦回航視察書

伊藤博文文書 第15回 秘書類纂 財政 全10巻

刊行年月 2014年03月 定価172,800円 (本体160,000円) ISBN978-4-8433-2530-8 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]川島 淳

伊藤博文文書 第99巻 秘書類纂 財政1

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2631-2 C3321

 地方税及び関税、金融に関する資料。
一 地方税収支法改良の議並に町村費制限賦課法改良の議
二 衆議院議員より提出の海関税法案の件 衆議院議員駒林広運外三二名 明治二四年三月
三 普日税則の比較並に日本税則の改正案
四 関税に付パテルノストロ氏答議
五 独逸関税管轄区の関税表及関税煙草税の収入に関する一八七九年七月一五日の法律
六 関税改正に関する帝国議会の関係を論ず
七 倫敦取引所における日本公債の売買に関する件 南貞助 明治二八年五月
八 英国代理領事より差出たる覚書における半焼石炭外二項の鑑定価に対する弁明

伊藤博文文書 第100巻 秘書類纂 財政2

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2632-9 C3321

 官有財産及び租税制度、金融に関する資料。
一 臨時置局の上官有地所分の建言書 御料局長官肥田濱五郎 内閣総理大臣伊藤博文・宮内大臣土方久元宛 明治二〇年九月
二 官有地保存の議 井上毅
三 官林保護の建議 島根県令籠手田安定 農商務大臣谷干城宛 明治一九年三月二日
四 官有財産管理の規定に関する件
五 地目調書
六 国税滞納処分規則に関する件
七 官設反別及び払下反別の差引に関する覚書
八 預金条例に係るマエツトの意見 一八八七年六月二三日
九 地籍条例案

伊藤博文文書 第101巻 秘書類纂 財政3

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2633-6 C3321

 地方財政及び予算に関する資料。
一 内務卿上申の地方経済改良の議につき内務省関係の条件に対する意見照会の件 太政大臣三条実美 大蔵卿松方正義宛 明治一八年三月二七日
二 地方税賦課徴収主管の件を提出するの件 内務大臣山県有朋 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治一九年一月
三 地方税規則に付内務大蔵両省の主管を分割するの件及び地方税則改正の件
四 地方債を起すに就ての議
五 地方債規則
六 ルードルフ氏口述財産等級税講説
七 営業税法案に対する意見 井上毅 大蔵大臣宛 明治二一年一二月二〇日
八 租税に関する憲法上の規程はその徴収の機関の法律に依て設置せられざるべからざるを結果す
九 東京市公債証書に関する件
一〇 品海築港の儀に付上申 東京府知事芳川顕正 明治一八年二月五日
一一 市区改正及築港に関し入府税法新設の義に付上申 東京府知事芳川顕正 明治一八年三月二日
一二 府県会及び地方税規則に付建議
一三 兵庫県納税難否及窮民実況等に関する内務卿へ上申の件 制度取調局御用掛太政官少書記官荒川邦蔵 制度取調局長官伊藤博文宛 明治一八年六月三日
一四 府県会設立ありし而来四年間の経験
一五 歳入収納条規
一六 各庁経費金支出条規改正の件につき閣議請議の件 大蔵大臣松方正義 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治一九年一月一二日

伊藤博文文書 第102巻 秘書類纂 財政4

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2634-3 C3321

 日本銀行及び横浜正金銀行、国立銀行、信用組合に関する資料。
一 日本銀行創立旨趣の説明 大蔵卿松方正義
二 日本銀行条例に関する件
三 日本銀行定款
四 日本銀行設立不急の私議
五 高等金融機関拡張に関する件
六 日本銀行課税法律案に関する件
七 横浜正金銀行条例案
八 横浜正金銀行組織改革顛末
九 第十五国立銀行処分方法
一〇 国立銀行条例改正の件
一一 信用組合に関する件

伊藤博文文書 第103巻 秘書類纂 財政5

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2635-0 C3321

 収税事務及び予算、地方税改正、海外貿易、会計規則に関する資料。
一 租税並徴税費監査として主税官派出に就て地方庁と主税局とに関する事務取扱上の大蔵卿演達要旨 明治一七年九月一〇日
二 税務に関する大蔵卿演説の件 明治一七年一〇月二二日
三 道路及び治水の義に付内務卿上申の件 内務卿山県有朋 太政大臣三条実美宛 明治一七年一二月一八日
四 海防水雷布設費別途御下付の義に関する海軍卿上請の件 海軍卿川村純義 太政大臣三条実美宛 明治一八年五月二八日
五 軍艦製造費の義に付海軍卿上申の件 海軍卿川村純義 太政大臣三条実美宛 明治一八年
六 長崎港防禦砲台建築費別途御下渡の儀に付陸軍卿伺の件 陸軍卿大山巌 太政大臣三条実美宛 明治一八年四月二九日
七 下ノ関海峡防禦砲台建築の儀に付陸軍卿伺の件 陸軍卿大山巌 太政大臣三条実美宛 明治一八年五月二一日
八 村田銃製造費繰上御渡相成度義に付陸軍卿伺の件 陸軍卿大山巌 太政大臣三条実美宛 明治一八年三月一九日
九 野蒜築港事業の義に付内務卿上申の件 内務卿 太政大臣宛 明治一八年
一〇 将来年々要すべき予備額に関する大蔵卿上申の件 大蔵卿松方正義 太政大臣三条実美宛
一一 明治一六年度から明治二三年度までの増税其他の収入額及び軍備関係費の件
一二 明治一七年度における各庁据置額の件(第一〇号物価調)
一三 明治一七年度における各庁据置額の件(物価低落調)
一四 明治一七年度実費総計表(付)明治一八年度支払高
一五 府県費調査に関する件
一六 地方税改正に関する件
一七 明治二〇年度地方税を節減し得べしと見込みたる税額
一八 明治二〇年度内閣経費予算案
一九 長野県上申の明治一八年土木費補助の件に関する内務大臣意見につき閣議必要の件 大蔵大臣松方正義 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治一八年一〇月一六日
二〇 沖縄県八重山地方産出の石炭を海外へ直輸出の義に付き閣議請議の件 大蔵大臣松方正義 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治一九年一月二七日
二一 明治一九年外国貿易の景況に関する件 関税局長中野健明 大蔵大臣松方正義宛 明治一九年一二月二八日
二二 税務に関する大蔵大臣演説筆記 明治二〇年三月三〇日
二三 明治二〇年三月二三日現在の預け金及び横浜正金銀行外国為替取組在高調の件
二四 農商務省の明治十九年度町費明細書
二五 会計規則草案及び物品会計規則に関する件
二六 富国済貧の議案

伊藤博文文書 第104巻 秘書類纂 財政6

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2636-7 C3321

 外国貿易及び租税、予算、金融に関する資料。
一 明治一六年より明治二五年まで一〇ヶ年間正貨輸出入並に明治二六年以降一〇ヶ年間外国品購入予定表取調につき参考のため大蔵大臣申報の件 大蔵大臣渡辺国武 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年四月一二日
二 財源と為すを得べき金額
三 剰余金処分の事
四 内国税徴収方法改正の義に付建議の件 千葉県知事兵頭正懿外七名 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年五月
五 貴族院及び衆議院の各課部別予算比較表
六 改正及び現行の税関分課規程集
七 大蔵省分課規程
八 明治二七年度歳入歳出総概算書調整に付き閣議提出の件 大蔵大臣渡辺国武 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年七月一五日
九 紙幣模造取締に関する法律を大蔵大臣・内務大臣より閣議提出の件 大蔵大臣渡辺国武・内務大臣井上馨 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二七年二月二三日
一〇 日清銀行設立趣意書 明治二六年一〇月
一一 明治二七年度起業水雷艦艇製造費要求の理由
一二 海軍省所轄目黒火薬製造所を陸軍省所轄東京砲兵工廠の一部に移し運転資本増額の必要あるを以て第五回帝国議会解散に伴い第六回帝国議会提出のため閣議に提出の件 陸軍大臣大山巌・大蔵大臣渡辺国武 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二七年二月二三日

伊藤博文文書 第105巻 秘書類纂 財政7

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2637-4 C3321

 日清戦争期の予算及び金融政策に関する資料。
一朝鮮国改革に付き募債内達の件 内閣総理大臣伊藤博文 日本銀行総裁川田小一郎宛 明治二八年一月
二 臨時軍事費予算調
三 臨時軍事費明治二七年六月より同二八年四月まで収支概況
四 軍資金収支計算
五 軍費支弁法案 大蔵大臣渡辺国武
六 臨時軍事費予算追加提出に付き演説
七 臨時軍事費予算調(明治二八年七月二〇日)
八 陸軍臨時費総額九〇一三万二九一〇円八五銭一厘の内にて地所買収代金を減じたる残額調書
九 海軍臨時軍事費 自明治二七年六月至明治二八年七月一〇日 外国送金高
一〇 財政前途経画に関する松方大蔵大臣提議の件
一一 明治二九年度歳入歳出概算書を閣議提出の件 大蔵大臣渡辺国武 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二八年一一月四日
一二 財源の目次
一三 財政意見 大蔵大臣渡辺国武 明治二八年一一月
一四 戦後経済に関する建議 東京商業会議所会頭渋沢栄一 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二九年三月一〇日
一五 下ノ関講和条約第四条に基く清国賠償金及遼東半島還付条約に基く報酬金に関する件
一六 明治三〇年度台湾及北海道の経営に関する事業費の概算と明治二九年度予算額対照に関する件 拓殖務大臣高島鞆之助 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二九年八月
一七 戦後経営の意見書に関する件 各府県知事総代東京府知事久我通久
一八 第二回募集軍事公債応募に関する報告の件 爵位局岩倉具定 伊藤内閣総理大臣宛 明治二七年一二月一三日

伊藤博文文書 第106巻 秘書類纂 財政8

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2638-1 C3321

 日清戦争以前の予算に関する資料。
一 明治二〇年度歳計予算調製につき勅令案及説明書並に歳計予算明細書を閣議提出の件 大蔵大臣松方正義 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二〇年三月二日
二 海軍別途費に関する件
三 臨時費請求額仕訳書 海軍省 明治一九年四月
四 臨時費予算書 海軍省 明治一九年四月
五 歳計剰余金調(明治二三年度現計書内訳)
六 明治二四年度各税徴収費に関する件 主税局 明治二六年三月二八日刊行
七 明治二五年度総予算追加案
八 明治二六年度歳入出予算概算
九 海軍省所管 明治二六年度歳出臨時部明細書
一〇 明治二六年度歳出概算査定等に関する件
一一 明治二七年度経常歳出概算査定額並に追加概算額

伊藤博文文書 第107巻 秘書類纂 財政9

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2639-8 C3321

 租税及び金融に関する資料。
一 参謀本部及憲兵司令部の明治二六年七月分機密費支出書を陸軍大臣申進の件 陸軍大臣大山巌 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年九月
二 国税賦課徴収方法改正の件
三 国債局事務を他局及び日本銀行並に横浜正金銀行に分担せしむるの件
四 明治二三年と明治二四年における京都府下の物産価格に関する調
五 市の公債に関する意見
六 国税及び税法の改正案に関する意見書
七 烟草専売法施行の議 今村和郎 明治一六年一〇月
八 国の境遇と地租軽減
九 輸出税免除の議
一〇 石油の包み箱に税を課するの件
一一 日本興業銀行意見書送付の件 スタイン 大蔵大臣松方宛 一八八六年一月一八日
一二 スタイン氏日本近代財政の沿革(八月一五日刊行東洋月報)
一三 財政論 第一編 ロヘルト・キッフェン氏著 一八八〇年出版

伊藤博文文書 第108巻 秘書類纂 財政10

刊行年月 2014年03月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2640-4 C3321

 予算及び土木費、租税に関する資料。
一 従明治八年至明治一七年京都の物価並に弗相場職工賃銭表
二 自明治一五年至明治一七年三ヶ年間収支予算調書
三 自明治一五年至明治二四年十ヶ年間罹災費概額一覧表
四 俸給調に関する件
五 自明治一五年度至明治二二年度八ヶ年間道路橋梁費総額並に一ヶ年平均府県別調
六 自明治一五年度至明治二二年度八ヶ年間治水費総額並に一ヶ年平均額府県別調
七 陸海軍軍備請求総括
八 自明治一六年度至明治二三年度軍備皇張調
九 郵便収入及び支出に関する件
一〇 土木工費並に水害損失価額調
一一 土木費准備法考案
一二 明治二〇年度造船費内外国支出額概算
一三 従明治一八年七月二九日至明治二十年三月一九日内閣機密金勘定書 内閣書記官長田中光顕外四名 明治二〇年四月六日
一四 明治二〇年度機密金勘定書 内閣書記官長田中光顕外四名 明治二一年三月三〇日
一五 第四回機密金報告書 内閣書記官長伊東巳代治 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年四月八日
一六 改第五回機密金報告書 内閣書記官長伊東巳代治 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二八年六月三日
一七 明治二七年四月・五月・六月の三ヶ月中機密費精算に付き内務省の報告に関する件 井上内務大臣 伊藤内閣総理大臣宛 明治二七年七月一日
一八 古事類苑の編纂に関する件
一九 明治二五年四月一日及び同年九月一日の各庁現員現給額比較表
二〇 古事類苑の編纂に関する件
二一 歳計剰余金及公債募集金使用意見 宮中顧問岩村通俊 内閣総理大臣松方正義宛 明治二四年九月一日
二二 徴収手続要目

伊藤博文文書 第16回 秘書類纂 営業 全2巻/秘書類纂 交通 全2巻/秘書類纂 工業 全1巻 

刊行年月 2014年07月 定価86,400円 (本体80,000円) ISBN978-4-8433-2532-2 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]川島 淳

伊藤博文文書 第109巻 秘書類纂 営業1

刊行年月 2014年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2641-1 C3321

 外国猟船対策及び商品取引所条例に関する史料。
一 沿海漁業を内国民に専属せしむるの意見
二 日露英米四個国連合会議を我帝都に開き以て北太平洋に於ける漁猟連合条約を訂結すべきの議 東邦協会会頭副島種臣 内閣総理大臣伊藤博文宛
三 外国猟船我領海に濫漁するに付ての意見
四 外国猟船調査書二冊
五 仏国にて外国船に沿海漁業を禁止する法律(一八八八年三月一日発布)
六 航海奨励法案 同説明書
七 航海奨励法案に付卑見具状書 日本郵船株式会社社長森岡昌純 逓信大臣黒田清隆宛
八 猟獲規則(青木公使草案)
九 鳥獣猟規則
一〇 鳥獣猟規則(農商務省呈案)
一一 鳥獣猟規則(法制局委員草案未定)
一二 商品取引所の理由書
一三 商品取引所条例 附逐条説明
一四 商品取引所条例施行規則
一五 商品取引所条例施行規則説明

伊藤博文文書 第110巻 秘書類纂 営業2

刊行年月 2014年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2642-8 C3321

 国内産業及び経済、海外貿易に関する史料。
一 明治二八年一〇月二〇日当取引所株主臨時総会決議(当取引所資本金増額の件)
二 明治二八年一二月一五日当取引所株主臨時総会決議(増株引受期日及株金払込期日変更の件)
三 東京製絨会社改正定款登記写
四 石川島造船所改正定款登記写(明治二八年一一月七日東京日日新聞広告)
五 法学博士梅謙二郎、法学士高根義人意見書
六 支那ニューナン及ヒューペーに於ける工業計画
七 仏国商工務大臣より発したる日本との商業に付回文写
八 外国貿易拡張方法
九 絹織物輸出に関する意見(絹織物輸出に就て) 金子堅太郎
一〇 鹿児島県下糖業資金貸下願上申書の摘要
一一 横浜正金銀行営業困難の件
一二 農蚕業改良の利益
一三 農政意見 地質局長和田維四郎
一四 大阪府下工業会社及製造所職工調書(明治二六年九月調査)
一五 経済社会の現在及将来
一六 戦後経営に付農商工等実業に関する演説
一七 長崎造船所御払下願 三菱社社長岩崎弥之助 大蔵大臣松方正義宛
一八 兵庫造船所御引渡後改正并営業の景況
一九 三井組西村逓四郎三池鉱山の内勝立坑非常天災のため廃坑と相成候に付嘆願
二〇 産馬場を設くる事
二一 長崎県造船所貸渡条約書

伊藤博文文書 第111巻 秘書類纂 交通1

刊行年月 2014年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2643-5 C3321

 鉄道敷設意見書及び請願書に関する史料。
一 中山道鉄路敷設を中止し其費の残額を東海道鉄路工事に使用する事
二 大阪神戸間鉄道御払下願 山陽鉄道会社社長中上川彦次郎 内閣総理大臣黒田清隆宛
三 九州鉄道に対する政府特別保護の要領
四 常総鉄道会社創立沿革の概略 村田宗右衛門・金子源兵衛・色川三郎兵衛
五 茨城鉄道線路の義に付上言 広瀬暢三外二〇名 内閣総理大臣伊藤博文宛
六 鉄道問答[京都舞鶴間鉄道問答] 静屋居士
七 山陰山陽連絡鉄道東方線の件 鳥取県会議 員山瀬幸人外二九名 内閣総理大臣伊藤博文宛
八 近畿予定線舞鶴線に関する意見開申
九 私設鉄道条例原案共三通
一〇 大蔵大臣報告日本鉄道会社会計規則改正の件
一一 山陰山陽連絡鉄道敷設建言書 西村忠義外一三名 内閣総理大臣伊藤博文宛
一二 北海道炭鉱鉄道会社幌内線払下の件
一三 山陽鉄道線貫通の儀請願 片山理明外二九名 内閣総理大臣伊藤博文宛
一四 青森県津軽地方鉄道敷設の件
一五 京釜間鉄道敷設に付請願書控 発起人渋沢栄一外五一名 外務大臣西園寺公望宛

伊藤博文文書 第112巻 秘書類纂 交通2

刊行年月 2014年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2644-2 C3321

 航路開設及び航海奨励など海運に関する史料。
一 日本郵船会社前途計画の件及び海外に定期航路を開設するの件附説明書
二 日本郵船会社命令書改正に関する意見
三 欧洲航海予算書
四 日本郵船会社に関するロエスレル氏意見書
五 御用船の下命に依て商業社会に与えたる大激触
六 臨時御用船の義に付請願
七 内外国船舶調書
八 海運概況
九 航海奨励に付請願 倉敷紡績株式会社取締役小松原英太郎・大日本綿糸紡績同業連合会理事菅沼政経外五名 内閣総理大臣伊藤博文宛
一〇 日本郵船会社と太北鉄道会社と接続事件に付ウィンストン氏往復書類
一一 日墨間航路創開に関する意見 恒屋盛服
一二 海事会議設置に関する意見開申書 大阪商業会議所会頭浮田桂造 内閣総理大臣伊藤博文宛

伊藤博文文書 第113巻 秘書類纂 工業

刊行年月 2014年07月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2645-9 C3321

 鉄鉱及び製鋼に関する史料。
一 鉄鉱の調査
二 製鉄所設置に関する書類写
三 製鋼事業調査委員復申書
四 鉄考
五 鉱業条例
六 坑法意見書 ルードルフ 参議兼宮内卿制度取調局長伊藤博文宛

伊藤博文文書 第17回 秘書類纂 外交(1)全7巻

刊行年月 2014年11月 定価120,960円 (本体112,000円) ISBN978-4-8433-2521-6 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]熊本史雄

伊藤博文文書 第114巻 秘書類纂 外交1

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2646-6 C3321

条約改正意見書に関する史料
一 伊藤伯条約改正案に対する第一議草案
二 裁判権条約意見書 内閣総理大臣伊藤博文 明治二〇年七月
三 裁判管轄条約
四 旧条約廃棄に関する意見
五 寺島伯条約改正挙行に関する意見
六 改定条約書の諮詢に関する意見書 枢密院 副議長寺島宗則 内閣総理大臣黒田清隆宛 明治二二年八月一一日
七 伊藤伯条約改正案に対する第一議の所答附第一議
八 条約案編成理由の説明(別紙)寺島宗則 明治二五年四月一三日
九 後藤象二郎建言書 明治二〇年
一〇 日露条約に関する意見書 逓信大臣後藤象二郎 内閣総理大臣黒田清隆宛 明治二二年九月二二日
一一 日露条約に関し意見開陳の件 逓信大臣後藤象二郎 枢密院議長伊藤博文宛 明治二二年一〇月一五日
一二 条約改正に関する奏議 逓信大臣後藤象二郎 明治二二年一〇月一八日
一三 谷干城意見書附石井岩手県知事書札
一四 農商務大臣谷子意見書に対する弁議

伊藤博文文書 第115巻 秘書類纂 外交2

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2647-3 C3321

条約改正における外国人意見書に関する史料。
一 外交上代表者と称する釈義 ロエスレル 一八九一年六月一日
二 条約改正に付内申書
三 外交官の規程に関する意見
四 英国ピゴット氏書状条約改正の件  ピゴット 金子憲太郎宛 明治二四年七月一日
五 東洋諸国に於て欧米耶蘇教国民に関する現行司法制度の改良
六 在瑞西仏国公使館参事官兼ローサン大学教授国際公法会書記長レヤー氏書簡 レヤー 金子憲太郎宛 明治二六年五月一日
七 第一国際公法会報告
八 第二国際公法会報告
九 国際公法会第一四回会議議事日程 九月五日ジュネーブ府庁参事会会議堂
一〇 条約改正に関する報告并会議報告
一一 条約改正意見試草
一二 ロエスレル氏の答議
一三 外国人の不動産所有禁止に関し意見上申の件 井上毅 外務大臣宛 四月二五日
一四 外国人の享有する公私権について(公法会会員の意見)
一五 内地雑居を許るすの件
一六 国際交法会幹事エルネスト・レヤー氏意見
一七 参考
一八 暹国外務大臣デーヴォングシー親王及当 局者と稲垣満次郎との日暹通商条約に関する談話記(秘密参考書)

伊藤博文文書 第116巻 秘書類纂 外交3

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2648-0 C3321

条約改正意見書及び条約改正案に関する史料。
一 宮中顧問官条約改正に付建議
二 尾崎三良外交政略に関する覚書
三 条約締結権論 都筑馨六
四 長崎省吾外交意見
五 森公使電報英廷意見書撮要 花房義質 伊藤博文宛 一八八三年一二月一五日
六 寺島伯条約改正案第一条乃至第三条及び議定書に関するデニソン氏の意見 一八九二年四月二五日
七 条約改正の趣意に関する訓令内達 外務卿 井上馨 青木周蔵・鮫島尚信・柳原前光・井田譲・鍋島直大・長岡護美 明治一三年五月
八 内外交渉民事訴訟に付訴訟印紙及び訴訟費用保証金に関する取調書
九 外国人取扱巡査心得(内務達一八年一〇月二〇日)
一〇 条約書案
一一 条約改正案附二件
一二 ボアソナード談話筆記 井上毅 明治二〇年五月一〇日
一三 独逸雑誌所載日本に於ける領事裁判権

伊藤博文文書 第117巻 秘書類纂 外交4

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2649-7 C3321

条約改正意見書及び参考書に関する史料。
一 条約改正に関する政府の覚書 一八九〇年一月
二 現行条約励行建議案に対する意見
三 外国法律家を任用する事に関し外務大臣宣言案
四 外務大臣諮問国際条約の廃棄に対する国際公法会会員意見
五 条約締結と法律制定との関係
六 ピゴット氏起草条約改正に関する意見書
七 条約改正会議における英独両国公使提出書類
八 モーリス・ブロック氏民権及政権、外民二問題の摘要
九 現行条約を廃棄するの説
一〇 日本をして平和手段を以て其条約を廃棄せしむる意見書
一一 通商及び航海に係る条約の廃棄に関する問答
一二 公文取消に関する書類
一三 国際条約を廃棄するの正当なる事 ロエスレル 一八八九年九月二五日
一四 条約の効力及廃棄
一五 明治初年外交に関する詔勅令達
一六 外国人に鳥獣猟規則適用の件に関する意見参考書
一七 外国人土地家屋所有関係一覧表
一八 倫敦タイムス新聞社説 日本条約改正論

伊藤博文文書 第118巻 秘書類纂 外交5

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2650-3 C3321

清国との交渉及び清国の動静に関する史料。
一 朝鮮の遣米使節派遣への清国干渉に対する米国の対応に関し報告の件 明治二〇年一二月一日
二 大久保参議征蕃事件に関する副啓
三 恒守中立論并徳国人説
四 黎公使筆談(一月七日) 宮島誠一郎 外務卿伊藤博文宛 明治一七年一月二二日
五 清仏啓釁通報并局外中立依頼に関する照会  欽差大臣黎庶昌 外務卿井上馨宛 光緒一〇年七月一〇日
六 英代理公使に対する清国在留各中立国の人民及財産保護に関する往簡案
七 仏国公使より仏清啓釁に付戦時禁制品并局外中立を請来るに付上申
八 仏清啓釁に付軍艦派遣に関し仁礼海軍少将へ訓令案 附関係書類
九 トリクー氏の話(安南出張陸軍士官密報抄録)
一〇 川村海軍卿より電報正誤の上申
一一 安藤領事電報
一二 品川領事報告 附電報
一三 局外中立勅旨案及局外中立規則案 附太政大臣より達及外務卿より各地方へ訓令
一四 処清国の議 山中道正 参議伊藤博文宛 明治一八年一月一六日
一五 清韓の関係 中島雄 明治二三年三月二〇日
一六 朝鮮英国の両国和好に関する条款
一七 甲申事変談判に関する意見書 東京専門学校生徒山田英太朗他一一九名 伊藤博文宛 明治一七年一二月二五日

伊藤博文文書 第119巻 秘書類纂 外交6

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2651-0 C3321

外交上閣議に関する史料。
一 外務農商務大臣請議海獣保護条約案に関する閣議
二 条約改正に関する閣議

伊藤博文文書 第120巻 秘書類纂 外交7

刊行年月 2014年11月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2652-7 C3321

陸奥宗光条約改正及び日清戦争に関する史料。
一 条約改正に関し明治二六年九月中の訓令に基く英国との談判始末報告の件 駐独公使青木周蔵 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年一〇月一六日
二 前件に次き青木公使半公信二通
三 青木公使再度英国に赴き改正談判を為したる件
四 布哇政府に於て裁判権放棄を申出したるに付勅令案
五 新条約方案及覚書
六 フリーズ事件に関しジャパンメール新聞へ投書
七 大井憲太郎及フリーズ氏事件に関し申進の件 外務大臣陸奥宗光 大不列顛公使宛 明治二七年三月一五日
八 条約改正に関する英国との談判終了に付申進の件 駐独公使青木周蔵 外務大臣陸奥宗光宛 明治二七年七月一九日
九 朝鮮秘密条約に関し申進の件 駐独公使青木周蔵 外務大臣陸奥宗光宛 明治二七年八月七日
一〇 条約改正に関し申進の件 駐独公使青木周蔵 外務大臣陸奥宗光宛 明治二七年九月五日
一一 新条約の義に付在英林領事報告
一二 日米条約并巴里通信者の義電報二通
一三 林駐清公使赴任に付訓令の件 外務大臣陸奥宗光 駐清公使林董宛 明治二八年六月一日
一四 堺県殉難旧土佐藩士靖国神社合祭の義に付曽禰駐仏公使へ訓令
一五 公債募集並に清国より露仏への報酬其他梧州開港の義に関し意見進達の件 駐清公使林董 外務大臣臨時代理西園寺公望 明治二八年七月一三日
一六 新任日本出使清国公使裕庚に関する件 在天津一等領事荒川巳次 外務大臣臨時代理西園寺公望宛明治二八年七月一五日
一七 独仏両国に対する条約改正談判進行の概略
一八 清国総理衛門大臣栄禄履歴并林公使より談話顛末の件
一九 日清通商条約締約に関し林公使李鴻章と談判筆記
二〇 八重山艦の英国船タルリー号捜索に関し報告の件 駐清公使林董 外務大臣臨時代理西園寺公望宛 明治二八年一〇月二三日接
二一 英国船臨検抑留に付日本駐箚英国公使と西園寺外務大臣と往復口上書
二二 前件に付英公使再提口上書
二三 遼島半島還付条約締結に付林公使李鴻章談判筆記
二四 軍艦製造に付仏国の感情曽禰公使報告
二五 八重山艦英船スエレス号臨検抑留の件に付き英国公使口上書
二六 露国東方政策に関し報告の件 駐露公使西徳二郎 外務大臣陸奥宗光 明治二九年一月二三日
二七 露国に対する山県有朋派遣及露国との朝鮮問題協議に関し意見申進の件 駐露公使西徳二郎 外務大臣陸奥宗光宛 明治二九年三月九日
二八 露人我国の為めに秘密探偵たらんことを切望する件 在浦潮港貿易事務官二橋謙 外務次官原敬宛 明治二九年四月九日
二九 外務大臣提出対露政策方針決議案 陸奥外務大臣 伊藤博文内閣総理大臣宛

伊藤博文文書 第18回 秘書類纂 外交(2)全7巻

刊行年月 2015年04月 定価120,960円 (本体112,000円) ISBN978-4-8433-2522-3 C3321
A5判/上製/函入

[編集・解題]熊本史雄

伊藤博文文書 第121巻 秘書類纂 外交8

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2653-4 C3321

清国との交渉及び清国の動静に関する史料。
一 竹添進一郎と李鴻章談話概略書簡二通附
二 榎本公使清仏啓釁の詳報附電報
三 清仏啓釁に付台湾を処する方略 花房義質 明治一七年一一月
四 在天津神尾光臣より山県有朋へ来信
五 清帝上論写并総理衙門大臣履歴
六 清国醇親王に対するの信書(写)藤田一郎 明治一八年一月
七 曽紀澤著清国の睡眠及醒悟
八 在独逸青木周蔵より外務卿井上馨へ来信
九 宮島誠一郎と清公使黎庶昌との筆話
一〇 伊藤博文井上馨と榎本武揚との往復書簡
一一 天津領事原敬書簡
一二 天津領事波多野承五郎李鴻章と談話清国朝鮮に大員を派せんとするの件附別書一通
一三 朝鮮における治安維持に付公使館及仁川領事館の業務拡大依頼の件 駐朝代理公使高平小五郎 明治一八年一二月一八日
一四 英清間の巨文島事件談判に関し報告の件 塩田三郎 外務大臣井上馨宛 一二月二八日
一五 伊藤伯寄李中堂書目録附
一六 清国政府の概況 海軍大尉曽根俊虎 明治一九年五月
一七 曽根俊虎奉総理大臣伊藤伯書
一八 清国派遣者報告丁汝昌長崎事件に付本国に通報文二通朝鮮大臣より清国政府へ来文写
一九 長崎喧闘事件の和解談判に関し妥結依頼の件 内閣総理大臣伊藤博文 李中堂宛 明治二〇年一月一三日

伊藤博文文書 第122巻 秘書類纂 外交9

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2654-1 C3321

諸外国の事件及び動静報告に関する史料。
一 朝鮮漁業視察概況報告
二 パナマ事件に関する報告
三 パナマ事件の結果
四 摩洛哥に関するマーシャル氏報告
五 西班牙国外務大臣及次官任命の件
六 合衆国大統領の認可を経たる清国人渡来禁止法の効力に関する上告事件
七 使節交換の慣例
八 希臘事件及濠洲に於ける財政の危機に関しマーシャル氏報告
九 仏蘭西暹羅両国境界線葛藤の件
一〇 米国銀貨問題に関し建野公使電報
一一 英国軍艦暹羅盤谷へ向け香港開航に付報告の件 外務大臣陸奥宗光 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年一一月二八日
一二 米国シャーマン条例廃止に関し建野公使電報
一三 盛京省沿道紀 附満州地誌索引満州彊域及土地人口物産調
一四 神戸港駐剳露国副領事より露国公使へ宛たる信書中の要件訳文
一五 在新嘉坡斎藤領事電報
一六 万国民法会議へ委員参同の件
一七 松花江に於ける露人計画の件
一八 伊国内閣辞職の件
一九 英国東洋艦隊増加の件
二〇 コサック兵移住の件 在露公使西徳二郎 外務大臣陸奥宗光宛
二一 横浜港碇泊独逸軍艦アロコナー号水兵乱暴の件
二二 雲南地方割譲の義に関し独逸公使并にダッチョン氏談話の件 駐清公使林董 外務大臣臨時代理西園寺公望宛 明治二八年六月二八日
二三 英国内閣変動の件に付在英加藤公使報告
二四 清国政府外債募集の件露国政府周旋振に関し英国前任外務大臣と談話同上
二五 露国政府に於て清国外債募集に尽力する意向に付在露西公使報告

伊藤博文文書 第123巻 秘書類纂 外交10

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2655-8 C3321

条約改正意見書に関する史料。
一 新条約案に対する意見書 枢密顧問官鳥尾小弥太 明治二二年八月
二 井上毅総理大臣に呈する意見書 附書簡
三 井上毅外務大臣に呈する意見書附条約成文の外二件
四 条約改正に付伊東巳代治覚書
五 英国覆案に対する意見(甲五) 五月二日
六 英国覆案通商及航海条約案遂条に対する意見(乙五) 五月二日
七 条約廃棄手続きに関する質疑 伊東巳代治 ロエスレル宛 明治二四年八月
八 条約改正案箋評 伊東巳代治 明治二三年 一〇月一二日
九 条約改正意見 参謀本部長山県有朋 明治一五年七月
一〇 条約改正意見 勝安芳 明治二二年七月

伊藤博文文書 第124巻 秘書類纂 外交11

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2656-5 C3321

大隈重信条約改正に関する史料。
一 日露和親通商及航海条約
二 大隈外務大臣露公使と往復
三 日独和親通商及航海条約に付大隈外務大臣 西園寺駐独公使と往復
四 伊公使マルチノー氏周布公平への談話
五 新条約案に対するロエスレル氏意見
六 外国人を裁判官補助とするに付ての覚書 井上毅
七 条約改正中止に付後藤伯談話
八 条約改正中止に付内閣意見并閣議案の方法
九 条約改正より生したる困難を避くるため三様の方法
一〇 新条約案に対する疑問
一一 条約改正に付ての困難覚書 井上毅 明治二二年八月二二日
一二 条約改正中止の建議案
一三 河瀬真孝意見書取
一四 外務大臣大隈重信遭難により条約改正延期依頼の件 独逸公使・露国公使・米国公使宛
一五 大隈外務大臣時評

伊藤博文文書 第125巻 秘書類纂 外交12

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2657-2 C3321

朝鮮及び清国に対する諸外国の動静報告に関する史料。
一 朝鮮駐剳露国公使交代并露国の対韓政策の件
二 露国に於て発表したる清国外債の件
三 露国に於て鉄道布設地踏査のため満州へ測量隊派遣の件
四 露国軍艦動静の件
五 露国汽船サラトフ号乗客身分取調の件
六 在清英国公使李鴻章の依頼を受け恭親王に忠告の件
七 清国に対する独逸の動静
八 日露仏三国に関する欧州の輿論に付在英フレデリック・マーシャル報告
九 南米ヴェネヅエラ国と英領ギヤナとの国境問題の件
一〇 朝鮮二月一一日事変後状況報告 附仁川局長電報
一一 露国軍艦マンジュール号并捕鯨船ニコライ号朝鮮元山港附近に出没の報告
一二 朝鮮咸鏡道甲山附近清人の暴行報告
一三 二月一一日朝鮮事変後仁川港状況
一四 海外近況略記
一五 電報綴込
一六 山県大将特派大使として露国に差遣に付訓令案
一七 明治二九年三月一六日本野秘書官露国代理公使スペイヤー氏と対韓善後策に関し内話の件
一八 欧州形勢に関し意見上申の件 秋山雅之介 外務大臣陸奥宗光宛 明治二九年四月一八日
一九 対韓政策に関する英露の意向に付申進の件 駐英公使加藤高明 外務大臣陸奥宗光宛 五月五日
二〇 特派大使山県侯巴里発来簡并仏国総理大臣及外務大臣と談話筆記
二一 澳国条約改正に関し申進の件 駐澳公使高平小五郎 外務大臣陸奥宗光宛 五月二〇日
二二 在露西公使より電報山県特派大使露国政府へ提出したる日露協商問題
二三 朝鮮問題に関する議定書の件 附西公使電報

伊藤博文文書 第126巻 秘書類纂 外交13

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2658-9 C3321

諸外国の動静報告及び条約改正に関する史料。
一 伯林三国同盟に付独逸政略
二 漢口在勤英国領事より本国外務大臣に送呈 したる清国事業に関する報告書 一八九二年五月一九日
三 清国両湖総督の事業報告
四 清国の軍備(北清日々新聞抄訳)
五 露国公使ヒトロヴォ氏に関する報告 フレデリック・マーシャル 一八九二年八月九日
六 露国公使ヒトロヴォ秘密書類の件
七 埃及事報 フレデリック・マーシャル 外務大臣陸奥宗光宛 一八九三年一月二三日
八 悉比利鉄道敷設に随伴する利益及諸経費節減の事
九 ニカラガ運河工事概況
一〇 葡萄牙財政の危機に関する報告(報告第 七一号訳文) フレデリック・マーシャル 一八九二年二月二〇日
一一 在英公使報告露国西伯利汽車道築設調査の件
一二 清廷近今の形勢 駐清公使大鳥圭介 外務大臣榎本武揚宛 明治二四年七月二三日
一三 独国ウィルヘルム皇帝英国遊幸に関し欧 州大陸に於ける政治上の観察(在独逸帝国公使通常報告第八) 明治二四年七月二三日
一四 仏国三国同盟に対する姿勢の一班(在仏 帝国公使通常報告第一〇号) 駐仏臨時代理公使大山綱介 外務大臣榎本武揚宛 明治二四年七月二五日
一五 在英林領事外務大臣への書信
一六 在英公使報告欧州近情
一七 米国大統領ハリソン氏議会へ提出の通牒書
一八 布哇革命に付在英米公使電報
一九 条約改正に付伊藤博文及青木周蔵との商議の結果 外務大臣榎本武揚 明治二五年三月
二〇 条約改正の議に付閣議へ提出の件 外務大臣陸奥宗光 内閣総理大臣伊藤博文宛 明治二六年七月五日
二一 外国人の不動産所有禁止に関し申進の件 井上毅 外務大臣榎本武揚宛 四月二五日

伊藤博文文書 第127巻 秘書類纂 外交14

刊行年月 2015年04月 定価17,280円 (本体16,000円) ISBN978-4-8433-2659-6 C3321

葡国領事裁判権廃棄に関する史料。
一 陸奥外務大臣上申 附覚書
二 日葡条約中裁判権に関する条項廃止の勅令案 附参照書類
三 葡国特命全権公使ド・ボルジャ氏より提出したる覚書 明治二六年七月印刷
四 葡国公使提出の覚書に対する答弁書 明治二六年七月一八日
五 外務大臣より日葡条約中領事裁判権廃棄に関する参考書類廻付 附続編
六 葡国外務大臣より野村公使へ照覆
七 葡国領事裁判権廃棄に関する電訓の回答及意見(写) 駐独公使青木周蔵 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年一月一五日
八 日葡条約中領事裁判権廃棄の件に付栗野政務局長派遣内訓に関する件(写) 駐仏公使野村靖 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年一月二五日
九 葡国領事裁判権廃棄に関する内訓に対し疑義の件(写) 駐仏公使野村靖 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年一月二六日
一〇 日葡事件 駐仏公使野村靖 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年三月一七日
一一 日葡問題に付葡国政府より仏国政府へ依頼の件 駐仏公使野村靖 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年三月一六日
一二 復命書 外務省政務局長栗野慎一郎 外務大臣陸奥宗光宛 明治二六年四月三〇日
一三 日葡間における条約改正に関する意見書 外務大臣陸奥宗光
一四 葡国公使提出覚書 一八九三年九月八日
一五 読葡国公使提出覚書
一六 日葡条約案并議定書案