HOME書籍検索DVD版 名作ってこんなに面白い 全5枚 > DVD版 名作ってこんなに面白い 4 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)/山月記(中島敦)/生まれ出づる悩み(有島武郎)/武蔵野(国木田独歩)

DVD版 名作ってこんなに面白い 4 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)/山月記(中島敦)/生まれ出づる悩み(有島武郎)/武蔵野(国木田独歩)

DVD版 名作ってこんなに面白い 4 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)/山月記(中島敦)/生まれ出づる悩み(有島武郎)/武蔵野(国木田独歩)


刊行年月 2010年02月

オンライン書店

オンライン書店で『DVD版 名作ってこんなに面白い 4 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)/山月記(中島敦)/生まれ出づる悩み(有島武郎)/武蔵野(国木田独歩)』の情報をチェックする

本書の内容

●個人向け
ISBN978-4-8433-3330-3 C1893
税込6,048円(本体5,600円)
●団体向け <著作権処理済商品>
ISBN978-4-8433-3336-5 C1893
税込12,096円(本体11,200円)

「銀河鉄道の夜」
ジョバンニとカムパネルラの銀河の旅が、美しく幻想的なタッチの絵で、紙芝居ふうに展開。カムパネルラの死という悲しい結末は、賢治自身の永遠のテーマである「自己犠牲の幸せ」という理想郷につながっている。
「山月記」
高校教科書にとりあげられる作品としては、『こころ』に次いで2位。臆病な自尊心と、尊大な羞恥心のゆえに虎になった主人公・李徴が、あなたにも問いかけてくる。「あなたの心にも『虎』がいますか?」
「生まれ出づる悩み」
事実に基づいて書かれ、無名の天才画家木田金次郎を世に送り出すための尽力と、芸術的情熱の激しさが描かれている。
「武蔵野」
秋から冬にかけての、東京郊外武蔵野の景物を描写した随想的作品。自然と人間との関わりを、あたたかく見つめ描いている。

◆宮沢賢治(1896-1933)
若くして死にいたるまで、農業指導のかたわら、「イーハトーブ」と自ら名付けた独特の世界観で童話や詩を書き続けた。自然と生活に根ざした豊かな空想力と、深い信仰心に満ちた傑作揃い。
◆中島敦(1909-1942)
教師であるかたわら創作に励み、「芥川龍之介の再来か」とまでいわれたが、体が弱く病気がちで、33歳の若さで亡くなった。文学の純粋な味わいを残す作品が多い。
◆有島武郎(1878-1923)
矛盾と葛藤の中で生きた白樺派作家。自己の限界を知り、それを乗り越えようとするところから多くの名作が生まれた。
◆国木田独歩(1871-1908)
詩人・小説家。生涯「いかに生くべきか」に悩み、多くの挫折が、肺結核で夭逝するまでにたくさんの佳作を生み出させた。