HOME書籍検索DVD版 名作ってこんなに面白い 全5枚 > DVD版 名作ってこんなに面白い 3 耳なし芳一・雪女(小泉八雲)/怪談牡丹燈籠(三遊亭円朝)/高野聖(泉鏡花)/たけくらべ(樋口一葉)

DVD版 名作ってこんなに面白い 3 耳なし芳一・雪女(小泉八雲)/怪談牡丹燈籠(三遊亭円朝)/高野聖(泉鏡花)/たけくらべ(樋口一葉)

DVD版 名作ってこんなに面白い 3 耳なし芳一・雪女(小泉八雲)/怪談牡丹燈籠(三遊亭円朝)/高野聖(泉鏡花)/たけくらべ(樋口一葉)


刊行年月 2010年02月

オンライン書店

オンライン書店で『DVD版 名作ってこんなに面白い 3 耳なし芳一・雪女(小泉八雲)/怪談牡丹燈籠(三遊亭円朝)/高野聖(泉鏡花)/たけくらべ(樋口一葉)』の情報をチェックする

本書の内容

●個人向け
ISBN978-4-8433-3329-7 C1893
税込6,048円(本体5,600円)
●団体向け <著作権処理済商品>
ISBN978-4-8433-3335-8 C1893
税込12,096円(本体11,200円)

「耳なし芳一」「雪女」
八雲の短編小説集『Kwaidan(怪談)』の中から、おなじみの『耳なし芳一』と『雪女』を紹介。英語の教科書にもとりあげられて、あまりにも有名なこの2作品。怪奇と幻想の世界へようこそ! 
「高野聖」
道に迷った若い修行憎がたどり着いた一軒家。一夜の宿で知り合った若い女主人に心をときめかすが、実は…。欲深い人間の業や人間存在の危うさを怪談仕立てで表現した傑作。
「たけくらべ」
『にごりえ』と並ぶ一葉の傑作。大黒屋の養女美登利は、竜華寺の信如や田中屋の正太郎と幼い恋をしながら大人になってゆく。人気の高い作品。

◆小泉八雲(1850-1904)
イギリス人で本名ラフカデイオ・ハーン。日本女性と結婚し、日本に帰化するなど、生涯日本を愛し、その研究・紹介に尽くした。
◆三遊亭円朝(1839-1900)
江戸生まれの落語家。多くの後進を育て、人情噺・怪談噺など江戸落語の各分野を集大成。『怪談牡丹燈籠』が最も有名であり、映画にもなった。
◆泉鏡花(1873-1939)
明治・大正・昭和の三代にわたった小説家。感覚的でロマンチックな世界を描き、江戸文芸の流れを汲む数少ない作家の一人。
◆樋口一葉(1872-1896)
21編の短編小説を書き、数え年25歳という若さで夭逝。幼なじみの男女の結ばれぬ恋を一貫して描く。