HOME書籍検索DVD版 名作ってこんなに面白い 全5枚 > DVD版 名作ってこんなに面白い 2 鼻・杜子春・羅生門(芥川龍之介)/野菊の墓(伊藤左千夫)/田舎教師(田山花袋)

DVD版 名作ってこんなに面白い 2 鼻・杜子春・羅生門(芥川龍之介)/野菊の墓(伊藤左千夫)/田舎教師(田山花袋)

DVD版 名作ってこんなに面白い 2 鼻・杜子春・羅生門(芥川龍之介)/野菊の墓(伊藤左千夫)/田舎教師(田山花袋)


刊行年月 2010年02月

オンライン書店

オンライン書店で『DVD版 名作ってこんなに面白い 2 鼻・杜子春・羅生門(芥川龍之介)/野菊の墓(伊藤左千夫)/田舎教師(田山花袋)』の情報をチェックする

本書の内容

●個人向け
ISBN978-4-8433-3328-0 C1893
税込6,048円(本体5,600円)
●団体向け <著作権処理済商品>
ISBN978-4-8433-3334-1 C1893
税込12,096円(本体11,200円)

「鼻」
禅智内供の鼻は、何とあごの下までぶら下がるほど長かった! その鼻によって自尊心を傷つけられている内供は、どうにかして小さくしようと試みる。そして遂にある秘術を獲得するのだが……。
「羅生門」
災害続きで荒れ果てた京の都。羅生門の棟の上に下人が上ってみると、打ち棄てられた死骸の髪の毛を抜いている老婆がいた……。人間の生へのエゴイズムを強烈に描き切った名作。
「野菊の墓」
いとこ同士の政夫と民子は、いつしか恋愛意識を持ち合うようになるが、世間体を気にする親たちにより引き裂かれる。「民さんは野菊のような人だ……」みずみずしい純愛をビデオでは生き生きと表現。
「田舎教師」
家庭の貧しさのため、向学心旺盛ながら、小学校の代用教員として赴任せざるを得ない主人公の林清三。ここに表現される挫折とジレンマは、若い世代に訴え続ける何かを持っている。

◆芥川龍之介(1892-1927)
師夏目漱石にその才能を認められ、新進作家として華々しいデビューを飾った龍之介。36歳で自殺するまで多くの傑作を残した。古典に取材した王朝物から自伝まで、ジャンルは多岐にわたる。
◆伊藤左千夫(1864-1913)
歌人であり小説家。正岡子規に師事して歌を詠むかたわら写生的小説を執筆。
◆田山花袋(1872-1930)
事実をあからさまに叙述する方法で、「私小説」の形態を確立。『蒲団』では、社会的な仮面の下にうごめく欲望とエゴイズムをみごとに表現。