HOME書籍検索文藝時評大系 全73巻・別巻5(索引) > 文藝時評大系 第1回配本 「明治篇」全15巻

文藝時評大系 第1回配本 「明治篇」全15巻

文藝時評大系 第1回配本 「明治篇」全15巻

揃定価297,000円(揃本体270,000円) 
ISBN 978-4-8433-2062-4 C3391
A5判上製/クロス装
刊行年月 2005年11月

本書の内容

文藝時評大系 「明治篇」第1巻 明治19年~27年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1680-1

当世書生気質の批評(高田半峯〈早苗〉)『中央学術雑誌』明治19年2月/浮雲(二篇)の漫評(徳富蘇峰)『国民之友』明治21年2月17日/明治二十二年の戯曲(森篤次郎)『しがらみ草紙』明治23年2月/当世文学の潮模様〔批評〕(北村透谷)『女学雑誌』明治23年1月/今年初半文学界(小説界の)風潮(坪内逍遥)『読売新聞』明治23年8月4日/新年現象、新年雑誌〔彙報〕(無署名)『文学界』明治26年1月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第2巻 明治28年~29年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1681-8

一葉女史〔時文〕(田岡嶺雲)『青年文』明治28年3月/小説界の新傾向〔雑報〕(無署名)『帝国文学』明治28年8月/近作小説一束〔雑報〕(無署名)『帝国文学』明治28年12月/閨秀小説を読みて(十二角生)『文学界』明治29年1月/青年小説を読む〔雑報〕(大町桂月)『帝国文学』明治29年3月/三人冗語(幸田露伴・斎藤緑雨・森?外)『めさまし草』明治29年4月/新刊批評〔評苑〕(幸田露伴)『新小説』明治29年9月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第3巻 明治30年~31年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1682-5

金色夜叉、つき草〔漫評〕(平田禿木)『文学界』明治30年1月/新小説各評(坪内逍遥・森?外・依田学海・幸田露伴)『新小説』明治30年2月/今日の評論〔雑録〕(上田敏)『新小説』明治30年7月/一月の創作界〔文学界〕(緒方流水)『世界之日本』明治31年2月/『文界寂寥』〔時文小言〕(田岡嶺雲)『東京独立雑誌』明治31年6月/文学美術漫評(白雲)『ホトトギス』明治31年10月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第4巻 明治32年~33年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1683-2

明治三十一年の文学界(無署名)『六合雑誌』明治32年1月/明治三十一年文藝界概評〔小説界〕(無署名)『帝国文学』明治32年1月/新春の純文学〔時文評論〕(後藤宙外)『新小説』明治32年2月/二月以来の文学界(無署名)『六合雑誌』明治32年4月/文界時評(田山花袋)『中学世界』明治32年12月/文界時評 評論につきて〔主張〕(浅野馮虚)『新声』明治33年1月/笠上笠語(角田浩々歌客)『小天地』明治33年10月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第5巻 明治34年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1684-9

卅三年史の一面 我が文学界の昨年を概評す(黒田湖山)『活文壇』1月/批評家の態度〔文藝時評〕(大町桂月)『太陽』1月/文藝小観(林田春潮)『中央公論』4月/昨今の小説界〔新刊雑書〕(暮雪楼)『東京日日新聞』6月6日/最近の小説(久保天随)『新文藝』9月/求むる物を与へよ・最近の反動〔時文〕(後藤宙外)『新小説』10月/歳末の小説界(無署名)『早稲田学報』12月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第6巻 明治35年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1685-6

壬寅文壇〔文学評論〕(千葉掬香)『読売新聞』1月13日/昨年の文壇〔文藝雑俎〕(与謝野鉄幹)『明星』1月/無題録三十一則〔文藝時評〕(高山樗牛)『太陽』2月/四月の小説壇(平尾不孤)『文藝界』5月/八月小説界の概評〔雑報〕(無署名)『帝国文学』9月/十一月の小説『六合雑誌』(A・S・生)12月/本年の文壇〔日曜附録〕(中島孤島)『読売新聞』12月7日/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第7巻 明治36年~37年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1686-3

文藝時評 明治三十六年の文壇を迎へて〔文藝雑俎〕(大町桂月)『太陽』明治36年1月/癸卯文学(秋声の近業)〔日曜付録〕(中島孤島)『読売新聞』明治36年2月22日/大絃小絃『文庫』(電光)明治36年8月/作家十氏論〔月旦〕(扶陵生)『新声』明治37年1月/近時の文壇(登張信一郎)『新小説』明治37年1月/戦後の文壇〔時文〕(後藤宙外)『新小説』明治37年7月/最近の文壇〔文藝時観〕(片山孤村)『中央公論』明治37年11月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第8巻 明治38年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1687-0

新曲浦島に就ての所感〔文藝時観〕(上田敏)『中央公論』1月/文界所感(平出修)『明星』2月/近時文壇の好作(姉崎嘲風)『時代思潮』2月/六月文壇〔文藝時観〕(片山孤村)『中央公論』7月/独歩集を読む(饗庭篁村)『東京朝日新聞』8月22日/月次文壇(無署名)『時代思潮』10月/二百号の四小説を評す〔文藝時観〕(無名氏)『中央公論』12月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第9巻 明治39年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1688-7

卅八年の文藝界『東京日日新聞』1月1日/新春の諸雑誌〔藝苑時評〕(正宗白鳥)『読売新聞』1月8日/恋愛文学と社会主義〔文藝時観〕(堺利彦)『中央公論』3月/時評(近松秋江)『東京日日新聞』3月12日/「破戒」を読む(森田草平)『藝苑』5月/時評(BM)『文章世界』7月/明治文藝史の一区画〔一年を回顧す〕(時評子)『新声』12月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第10巻 明治40年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1689-4

一月の小説〔文藝時潮〕(忘憂子)『読売新聞』月27日/文藝時評〔雑纂〕(市野虎渓)『早稲田学報』2月/新年の小説界〔彙報〕(無署名)『趣味』2月/文壇時言〔文藝時観〕(酔美生・有頂天)『中央公論』2月/小説時評〔本棚〕(絲川)『早稲田文学』6月/今日の小説(中里介山)『新声』10月/小説短評〔十月〕(野上臼川)『ホトトギス』11月/十二月の小説界(白雲子)『読売新聞』12月15日/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第11巻 明治41年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1690-0

文壇無駄話(徳田秋江)『読売新聞』1月12日/現実暴露の悲哀〔文藝時評〕(長谷川天渓)『太陽』1月/新年の文壇(正宗白鳥)『読売新聞』1月5日/小説月評(水野葉舟)『文章世界』2月/最近の小説壇(徳田秋声・相馬御風・水野葉舟・真山青果)『新潮』3月/小説月評(田山花袋)『文章世界』3月/九月の小説界(蟹生)『新文林』10月/新作月評(窪田空穂)『文章世界』12月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第12巻 明治42年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1691-7

新年雑誌総まくり(無署名)『東京二六新聞』1月11日/評論の評論『文章世界』1月/三月の雑誌の内より(木下杢太郎)『スバル』4月/六月の小説界〔論説〕(中村星湖)『早稲田文学』7月/十一月の小説界〔論説〕(相馬御風)『早稲田文学』12月/十二月の小説界(千葉亀雄)『国民新聞』12月11日/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第13巻 明治43年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1692-4

正月の新聞雑誌(森田草平)『東京朝日新聞』1月11日/評論 一年の回顧他(石川啄木)『スバル』1月/一月の創作(中村星湖)『新潮』2月/六月の小説(阿部次郎)『ホトトギス』7月/新作短篇小説批評(志賀直哉)『白樺』8月/評論の論評(相馬御風)『文章世界』10月/十月の創作と評論(白雲子)『学生文藝』11月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第14巻 明治44年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1693-1

一月の小説〔文藝欄〕(生田長江)『東京朝日新聞』1月19日/旧臘十二月の小説(鈴木秋風)『学生文藝』1月/新年の重なる小説(前田晁)『太陽』2月/五月の小説と脚本(無署名)『三田文学』6月/八月の小説評(太田水穂)『国民新聞』8月22日/十月号の雑誌(高浜虚子)『ホトトギス』11月/四十四年の文壇〔文藝時評〕(金子筑水)『太陽』12月/ほか

文藝時評大系 「明治篇」第15巻 明治45年・大正元年

刊行年月 2005年11月 定価19,800円 (本体18,000円) IISBN978-4-8433-1694-8

新年雑誌読後の感〔文藝〕(正宗白鳥)『読売新聞』明治45年1月7日/読後雑感(徳田秋声)『時事新報』2月29日/二月の小説を読む(水野仙子)『青鞜』明治45年3月/七月の創作『劇と詩』(無署名)大正元年8月/七月の文壇(加能作次郎)『早稲田文学』8月/文壇筆の雫(生方敏郎)『やまと新聞』大正元年8月17日/読んだだけ(安成貞雄)『近代思想』大正元年11月/ほか