HOME書籍検索 > 戦後上海における対日宣伝機関とその刊行物 解題・細目【new!】

戦後上海における対日宣伝機関とその刊行物  解題・細目【new!】

書誌書目シリーズ119
戦後上海における対日宣伝機関とその刊行物 解題・細目【new!】

[編] 趙 夢 雲 (東大阪大学教授)

定価13,200円(本体12,000円) 
ISBN 978-4-8433-6284-6 C3300
A5判/上製/カバー
刊行年月 2022年02月

関連情報

オンライン書店

オンライン書店で『書誌書目シリーズ119 戦後上海における対日宣伝機関とその刊行物 解題・細目【new!】』の情報をチェックする

本書の内容

敗戦直後、上海在住の日本人向けに発行された「改造日報」など、日文・中文の新聞・雑誌の記事題目を最大限採録。現在では閲覧困難な資料から、戦後日中関係の一端を示す記事細目。最新の研究成果を踏まえた解題を掲載。

目次

◆第1部◆ 解 題
一、敗戦後上海の日本語新聞「改造日報」
二、「改造日報」の記事から見る中央宣伝部対日文化工作委員会の
活動
三、対日宣伝機関の変遷:亜東問題研究会から亜東協会へ
◆第2部◆ 記事・目録
一、改造日報館発行の新聞
「改造日報」(日文):戦後国民政府の対日施策及び邦人居留民の記事を中心に/「改造日報児童新聞」(日文)
二、改造日報館・改造出版社発行の定期刊行物
「改造週報」(日文)/「改造評論」(日文)/「導報月刊」(中文)/「日本論壇」(中文)/「改造雑誌」(中文)/「改造論壇」(中文)/「改造画報」(中文、一部日文と英文)/「亜洲世紀」(中文、第一巻第四期まで)
三、対日文化工作委員会上海分会発行の定期刊行物
 「新生」(日文)
四、亜東協会発行の定期刊行物
 「亜洲世紀」(中文、第一巻第五期より)
あとがき

本書の特色

●1945年10月から約1年間、上海に居住した日本人向けに発行された、「改造日報」を中心として、「改造日報児童新聞」「改造週報」「改造評論」「新生」(以上日文)、「導報月刊」「日本論壇」「改造雑誌」「改造論壇」「亜洲世紀」(以上中文)、「改造画報」(中文、一部日文と英文)の記事題目を最大限採録する。上海図書館及びアジア・アフリカ図書館(東京)が所蔵し、通覧が困難なこれら資料について、総合的な検証を可能とする。

●新聞・雑誌各号の号数、発行日、曜日、及び面毎に記事名、作(訳)者、注記を掲載する。また、主要記事については注記で内容の要約や小見出しを紹介する。
●記事細目に含まれる情報の例:戦争直後、国民政府の対日施策/在中日本人に対する軍国主義批判、平和・民主政治の宣伝/日本・中国内外の状況に関するニュース/日僑管理処(日本人の居住地区)における自治活動・輿論調査/引揚の手続き/武田泰淳、堀田善衞、内山完造ら、文化人による寄稿/一般の日本人が不満・意見を述べた投書、等。

●解題では、日本・中国の関係者による回想録や、上海市■(木+當)案館(公文書館)での史料調査を踏まえ、新聞・雑誌発行の経緯や国民政府の在中日本人に対する施策、発行者の変遷等を詳細に分析する。