HOME書籍検索ビジュアル 日本の鉄道の歴史 全3巻 > ビジュアル 日本の鉄道の歴史 ①明治~大正前期 編

ビジュアル 日本の鉄道の歴史 ①明治~大正前期 編

ビジュアル 日本の鉄道の歴史 ①明治~大正前期 編

定価3,024円(本体2,800円) 
ISBN 978-4-8433-5119-2
刊行年月 2017年04月

オンライン書店

オンライン書店で『ビジュアル 日本の鉄道の歴史 ①明治~大正前期 編』の情報をチェックする

本書の内容

ペリーが江戸城で精巧な模型の蒸気機関車を走らせる!!

日本に初めて鉄道を伝えたのはアメリカのペリーとロシアのプチャーチンです。精巧に作られた模型を人々の前で走らせました。1854(嘉永7)年3月、ペリーが持ち込んだ模型は2本のレールの幅が55cmもあり、江戸城の庭の中を一周するくらいの大きなもので、レールの上を行く車両も本物の蒸気機関車でした。横浜や江戸城で走り、その様子を徳川家はじめ多くの武士たちも見学したそうです。煙を吐きながら進む蒸気機関車の姿は模型とはいえ迫力があり、日本の人々はすぐに鉄道のとりことなりました。