HOME書籍検索 > 大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 全4巻

大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 全4巻

書誌書目シリーズ105
大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 全4巻

[編集・解説] 宮里立士

定価97,200円(本体90,000円) 
ISBN 978-4-8433-4549-8 C3300
A5判/上製/函入
刊行年月 2014年03月

関連情報

本書の内容

文化都市・大阪の アピールに努めた館長・今井貫一の志と、文人墨客が活躍した伝統に裏打ちされた展覧会の全貌。

【本書の特色】

●住友家の寄付によって明治37年(1904)に設立された大阪図書館(明治39年から府立図書館)は、初代館長、今井貫一の意向によって、長く展覧会を開催。古典籍を中心に、図書館所蔵資料にとどまらず、広く外部の稀書や珍籍の展示も
行った。
●著名な歴史家・内藤湖南や幸田成友と交流し、彼らに支持された館長・今井の見識や図書館構想が浮かび上がる。
●図書館建設や家蔵の貴重資料を提供した住友家をはじめ、戦前期大阪の民間人による文化事業の一端が垣間見える。
●大阪図書館への出展を通じて展覧会活動を支えた、幕末から続く古書肆・鹿田松雲堂(昭和24年廃業)の文化貢献が明らかになる。
●大阪を拠点として発展した大ジャーナリズム・朝日新聞社との提携も行われていた。そして、昭和の戦時期に入ると、時代を反映した展示も行われるようになる(例:皇紀二千六百年記念国史善本展、南方渡海古文献展等)。
●「商業の都・大阪」とは異なる、学問の都として大阪をアピールし、大阪図書館を通じて浪速文化の発展を目指した、今井貫一の野心的試みが刻まれた貴重目録の総攬。

●特におすすめしたい方● 
図書館学、書誌学、出版文化史、日本近代史、メディア史、ジャーナリズム論などの研究者、大学図書館など。

書誌書目シリーズ105 大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 第1巻

刊行年月 2014年03月 定価22,680円 (本体21,000円) ISBN978-4-8433-4550-4

収録文献
大阪図書館第一回図書展覧会列品目録(1904年)/稀覯図書陳列目録第一回(1909年)/稀覯図書陳列目録第二回(1910年)/稀覯図書陳列目録 第三回(1910年)/稀覯図書陳列目録 第四回(1910年)/稀覯図書陳列目録第五回(1911年)/稀覯図書陳列目録 第六回(1911年)/本朝金石文展覧目録(1911年)/稀覯図書陳列目録第七回(1911年)/図書陳列 第八回和漢書目(1913年)/大阪名家著述目録(1914年)

書誌書目シリーズ105 大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 第2巻

刊行年月 2014年03月 定価27,000円 (本体25,000円) ISBN978-4-8433-4551-1

収録文献
皇室関係大阪府郷土資料陳列目録(1916年)/贈正一位豊臣秀吉公関係資料陳列目録(1916年)/有竹斎珍蔵展観目録(1926年)/浪速叢書所収図書展覧会目録(1926年)/御大礼奉祝記念宮内省図書寮図書展覧目録(1928 年)/大阪府立図書館貴重図書目録(1928年)

書誌書目シリーズ105 大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 第3巻

刊行年月 2014年03月 定価27,000円 (本体25,000円) ISBN978-4-8433-4552-8

収録文献
醍醐天皇一千年御遠忌記念醍醐寺宝物展覧目録(1929年)/高野版展覧目録(1929年)/葛城高貴寺所蔵慈雲尊者遺著展覧目録(1930年)/論語展覧目録(1931年)/玄々堂紀念日本銅版画展覧目録(1931年)/近畿善本展観目録(1933年)/恭仁山荘善本展覧目録(1935年)/特許発明に関する図書文献展観目録(1935年)/橋本曇斎先生関係資料展覧会出品目録(1935年)/尾州大須真福寺善本展覧会目録(1935年)/勤王志士佐久良東雄遺墨文献展覧会目録(1935年)/富岡文庫善本展覧会目録(1936年)/孝経善本展覧会目録(1937年)/郷土先儒遺著展覧会目録(1938年)

書誌書目シリーズ105 大阪府立図書館稀覯書展覧会目録 第4巻

刊行年月 2014年03月 定価20,520円 (本体19,000円) ISBN978-4-8433-4553-5

収録文献
皇紀二千六百年記念国史善
本展覧会目録(1940年)/南方渡海古文献展覧会目録(1942年)/川崎巨泉画伯遺墨人魚洞文庫絵本展覧会目録(1943年)/航空機外国特許文献展覧会目録(1944年)/図書月次展第一回 近世大阪出版物半百人一選(1946年)/創立五〇周年記念展示書目(1953年)/懐徳堂展覧会目録(府立大阪博物場美術舘開催・1911年)/大阪府立図書館長今井貫一君在職二十五年記念講演集並記念会記事(1928年)