HOME書籍検索美術批評家著作選集 全21巻【全21巻堂々完結!!】美術批評家著作選集 第4回 全3巻 > 美術批評家著作選集 第17巻 村山知義 美術批評と反動(下)

美術批評家著作選集 第17巻 村山知義 美術批評と反動(下)

美術批評家著作選集 第17巻 村山知義 美術批評と反動(下)

[編・解説] 滝沢恭司

定価16,200円(本体15,000円) 
ISBN 978-4-8433-4364-7
刊行年月 2013年09月

オンライン書店

オンライン書店で『美術批評家著作選集 第17巻 村山知義 美術批評と反動(下)』の情報をチェックする

本書の内容

『構成派研究』(中央美術社1926年)/「写真の新しい機能」(アサヒカメラ1926年5月)/「太子展の工芸部」(アトリエ1926年6月)/「一つの美術展覧会—造型展批評」(中央美術1926年10月)/「商工省の工芸展を見る」(工芸時代1926年12月)/「ブルギエールの芸術写真」(アサヒカメラ1926年12月)/「リシッキーの新奇な芸術写真」(アサヒカメラ1927年4月)/「芸術写真の方向転換」(PHOTO REVIEW 1927年6月)/「アーキペンコの巡回展」(中央美術1927年10月)/「最近独逸美術」(アトリエ1928年9月)/「オットオ・デイックス」(アルト1929年1月)