HOME書籍検索大阪出版文化資料集 全6巻 > 大阪出版文化資料集 第2巻 高木利太追悼録(高木まさ・川瀬一馬編昭和十年)  高木利太遺書古活字版展観目録(川瀬一馬編昭和八年)

大阪出版文化資料集 第2巻 高木利太追悼録(高木まさ・川瀬一馬編昭和十年)  高木利太遺書古活字版展観目録(川瀬一馬編昭和八年)

書誌書目シリーズ98
大阪出版文化資料集 第2巻 高木利太追悼録(高木まさ・川瀬一馬編昭和十年)  高木利太遺書古活字版展観目録(川瀬一馬編昭和八年)

[編集・解題] 宮里立士 [編集] 佐藤哲彦

定価29,160円(本体27,000円) 
ISBN 978-4-8433-3848-3
刊行年月 2012年02月

オンライン書店

オンライン書店で『書誌書目シリーズ98 大阪出版文化資料集 第2巻 高木利太追悼録(高木まさ・川瀬一馬編昭和十年)  高木利太遺書古活字版展観目録(川瀬一馬編昭和八年)』の情報をチェックする

本書の内容

高木利太(1871-1933)は、大阪毎日の記者で、日清戦時の通信で注目され、後に同専務。和本の古活字本収集家で、その古地誌コレクションは特に有名である。本書はかれへの追悼文とかれが集めた「高木文庫古活字版目録」編纂に関する文章や遺文を収め、関係者の追悼文が並ぶ。ジャーナリストにとどまらない、高木の文化活動(事業)が追懐される。