HOME書籍検索層 ―映像と表現 > 層 ―映像と表現 vol.4 小特集1=イメージの物質・亡霊・正義 小特集2=村上春樹の短編を読む

層 ―映像と表現 vol.4 小特集1=イメージの物質・亡霊・正義 小特集2=村上春樹の短編を読む

層 ―映像と表現 vol.4 小特集1=イメージの物質・亡霊・正義 小特集2=村上春樹の短編を読む

定価1,944円(本体1,800円) 
ISBN 978-4-8433-3583-3
刊行年月 2011年03月

オンライン書店

オンライン書店で『層 ―映像と表現 vol.4 小特集1=イメージの物質・亡霊・正義 小特集2=村上春樹の短編を読む』の情報をチェックする

本書の内容

●小特集●イメージの物質・亡霊・正義
 記憶喪失者のフラッシュバック —黒沢清『叫』における記憶・幽霊・イメージ(1) 川崎公平
 写真と死 —写真における灰の経験 三浦なつみ
 水の映画 —ジャン・ヴィゴ、ジャン・ルノワール、費穆(下) 応 雄
●連 載●
 〈啓蒙〉の臨界(Ⅳ) —「人間学的循環」のめまい(1) 佐藤淳二
●小特集2●村上春樹の短編を読む
 母娘関係の檻の中で —村上春樹「飛行機—あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか」論 平野 葵
 〈傷つきやすさ〉の変奏 —村上春樹の短編小説におけるヴァルネラビリティ  中村三春
 売春と忘却―『君の名は』と『哀愁』との対比から  横濱雄二
 内田百聞作品と知覚の変容―「大尉殺し」(一九二七)  山田桃子
 押井守の戦後(史)表象と実在性―『鉄人28号』、『立喰師列伝』をめぐって  水川敬章
 赤狩りとジョン・ヒューストンの作家的転換―フィルム・ノワール『キー・ラーゴ』論  長谷川功一