HOME書籍検索近代日本のセクシュアリティ 全35巻近代日本のセクシュアリティ 第2回配本 全6巻  > 近代日本のセクシュアリティ 第7巻

近代日本のセクシュアリティ 第7巻

近代日本のセクシュアリティ 第7巻
異文化性幻想1

定価12,960円(本体12,000円) 
ISBN 978-4-8433-2193-5 C3336
刊行年月 2007年03月

オンライン書店

オンライン書店で『近代日本のセクシュアリティ 第7巻 異文化性幻想1』の情報をチェックする

本書の内容

明治期に刊行された海外における”魔窟“の事情を紹介するテキストを復刻。『西洋娼妓事情』はパリにおいてなされた実地調査と統計的手法による精細なレポート、"La prostitution a Paris au XIXe siecle"を紹介。『加奈陀の魔窟』は、カナダの日本語新聞「大陸日報」記者、長田正平による在カナダの日本人娼婦たちのドキュメンタリーである。
 
『西洋娼妓事情』明治二十年/嘯月楼発行/エム・パレン・ヅーシャッテレー[著]/横山訒[訳]

『加奈陀の魔窟』明治四十三年/大陸日報社発行/長田正平[著]/出版地カナダ
【目次から】魔窟の表裏/探険の方針/場所は何処?/現在の状況/最も古ひ場所/娼婦の日常生活/娼売のやりかた/男との関係/元老株/魔窟開拓の径路/警察当局の態度/娼婦の素性/醜業婦輸入/利害の打算/醜陋なる実例(一)/醜陋なる実例(二)/雑纂/結論