HOME書籍検索日本植民地文学精選集 第2期 全27巻 > 日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集38〔台湾編13〕 船中の殺人(1943年・東都書籍)/龍山寺の曹老人 第一輯・第二輯(1945年・東寧書局)

日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集38〔台湾編13〕 船中の殺人(1943年・東都書籍)/龍山寺の曹老人 第一輯・第二輯(1945年・東寧書局)

日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集38〔台湾編13〕 船中の殺人(1943年・東都書籍)/龍山寺の曹老人 第一輯・第二輯(1945年・東寧書局)

定価14,040円(本体13,000円) 
ISBN 978-4-8433-0343-6 C3393
A5判上製/カバー装

オンライン書店

オンライン書店で『日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集38〔台湾編13〕 船中の殺人(1943年・東都書籍)/龍山寺の曹老人 第一輯・第二輯(1945年・東寧書局)』の情報をチェックする

本書の内容

林熊生(金関丈夫) 台湾客船大和丸に大犯罪者「松留」が乗り込んだという情報が!  奴は変装の名人だ。木暮刑事の捜査も空しく、やがて殺人事件が……。人類学者・金関丈夫の探偵小説を集成。 (解説・中島利郎)