HOME書籍検索日本植民地文学精選集 第2期 全27巻 > 日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集31〔朝鮮編11〕 和戦何れも辞せず

日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集31〔朝鮮編11〕 和戦何れも辞せず

日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集31〔朝鮮編11〕 和戦何れも辞せず

定価19,440円(本体18,000円) 
ISBN 978-4-8433-0336-8 C3393
A5判上製/カバー装

オンライン書店

オンライン書店で『日本植民地文学精選集 第2期 日本植民地文学精選集31〔朝鮮編11〕 和戦何れも辞せず』の情報をチェックする

本書の内容

張 赫宙 1942年・大観堂 豊臣秀吉の朝鮮出兵を外交交渉の視点から描いた壮大な歴史小説。 日朝のはざまで苦闘する小西行長や対馬の宗氏の姿は、同時に侵略一般の愚を訴える作家自身の姿にも通じる。(解説・白川豊)