HOME書籍検索日本植民地文学精選集 第1期 全20巻 > 日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集19〔台湾編7〕 ことづけ

日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集19〔台湾編7〕 ことづけ

日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集19〔台湾編7〕 ことづけ

定価12,312円(本体11,400円) 
ISBN 978-4-8433-0175-3 C3393
A5判上製/カバー装

オンライン書店

オンライン書店で『日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集19〔台湾編7〕 ことづけ』の情報をチェックする

本書の内容

真杉静枝著 1941年、新潮社刊。「カンニンニヤ(畜生)!」。国語政策によって日本語を流暢に話す台湾人が、老母の死に直面して思わず叫ぶ台湾語。『南方の言葉』など、短篇の名手真杉静枝の珠玉の作品集。(解説・河原功)