HOME書籍検索日本植民地文学精選集 第1期 全20巻 > 日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集12〔朝鮮編6〕 鴨 緑 江

日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集12〔朝鮮編6〕 鴨 緑 江

日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集12〔朝鮮編6〕 鴨 緑 江

定価12,096円(本体11,200円) 
ISBN 978-4-8433-0168-5 C3393
A5判上製/カバー装

オンライン書店

オンライン書店で『日本植民地文学精選集 第1期 日本植民地文学精選集12〔朝鮮編6〕 鴨 緑 江』の情報をチェックする

本書の内容

湯浅克衛著 1944年、晴南社刊。朝鮮と満洲の国境を流れる鴨緑江。日本の植民地支配の象徴とも言える水豊ダムの建設によって、故郷の村は湖底に沈んだ。流域住民のその後の運命と心の変遷を描いた長篇。(解説・南富鎭)