HOME書籍検索 > 子どもの気持ちを知る絵本

子どもの気持ちを知る絵本

子どもの気持ちを知る絵本

[著] プルスアルハ[<お話と絵>細尾ちあき/<解説>北野陽子]

C0311
B5判/上製

関連情報

本書の内容

「家族のこころの病気を子どもに伝える絵本」が好評のプルスアルハによる新シリーズ!

【刊行にあたって】   言葉にできない子どもの気持ちに気づいていますか?

 シリーズ「子どもの気持ちを知る絵本」は、不登校(①)や家庭不和(②)、発達のかたより(③)などの理由で、元気でいられなくなってしまった子どもたちの気持ちを描いています。絵本を通して読むことで、子どもたちとのかかわりのヒントを見つけられるよう構成しています。
 本書が、子どもたちが「私は大丈夫」と感じられるよう、生き生きと過ごすことができるようになるきっかけとなれば幸いです。

*著者紹介
プルスアルハ[<お話と絵>細尾ちあき(看護師)/<解説>北野陽子(医師、精神保健指定医)]
精神科看護師+医師の心理教育ツール制作+普及ユニット。親の精神疾患について、子どもにわかりやすく説明するためのオリジナル絵本を作っています。

●特におすすめしたい方
保護者、教員、養護教諭、スクールカウンセラー、相談機関、医療機関、児童相談所、学校図書館、公共図書館、大学図書館、子どもにかかわるすべての方へ